CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«岡山NPOセンターの事務局職員による事務のお悩み 出張相談 | Main | ファシリテーター になって、 地域サロンを 開催しよう!»
検索
検索語句
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
東北地方太平洋沖地震応援基金
http://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml
「数字で見る岡山県内NPO法人の状況」NPO法人経営実態把握事業の報告書公開をはじめました! [2011年06月03日(Fri)]

本 ある意味、岡山NPO白書!

数字で見る
岡山県内
NPO法人の状況


NPO法人経営実態把握事業の報告書公開をはじめました!


岡山県内の全てのNPO法人の決算書を打ちかえ、表計算ソフトで集計するとともに、それでは調べきれなかった項目をアンケート、ヒアリングで調査した報告書です。

*いくらの事業収入があるのか?
*どれくらいの寄付が集まっているのか?
*大きな法人と小さな法人の差は?
*NPOの運営者は世代交代しているのか?
*行政との協働の意識変化は?
*情報開示はどの程度すすんでいるのか?

・・・などなど、「NPOによる社会的な効果」「NPOの財務状況」「NPOのアカウンタビリティ」「認定NPO法人制度の活用の可能性」「特徴あるNPO法人へのヒアリング結果」の5章で掲載しております。




↓報告書のデータはこちら↓



なお、本調査は、以下の3 つの手法によりNPO 法人の実態を明らかにすることを目指しました。

(1) 事業報告書の調査
所轄庁にて公開されている事業報告書、決算書(収支計算書、貸借対照表)から調査に必要な数値を抽出し、表計算ソフトで集計することにより、財政状況やサービスの種類等を調査しました。

(2) アンケート調査
対象となる全てのNPO 法人にアンケートを送付し、事業報告書ではわからない人員配置や財源の種類など、運営の実態について調査しました。

(3) ヒアリング調査
事業報告書等の調査結果を受けて、寄付、会費、事業収入に特徴のあったNPO 法人に対して、その特徴が現れた理由について仮説を立て、ヒアリングを行うことで検証を行いました。



岡山県内NPO法人の状況把握にご活用ください!
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/27392

コメントする
コメント