CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

検索
検索語句
東北地方太平洋沖地震応援基金
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml

最新コメント
最新トラックバック
NPO法人事務力検定対策セミナー 2014年度冬季 [2015年01月23日(Fri)]

1501NPOseminar_okayama.png事務局員として必要なスキル・知識を身につけ、
事務能力向上をめざす!

NPO法人事務力検定
対策セミナー


>>お申込みフォームはこちら

各種手続き、知らず知らずのうちに
法違反になっていませんか…?


日ごろの手続きに漏れがないか、間違っていないかを確認できる、「事務局を守る」セミナーです。

NPO法人職員としての心構え、NPOの基礎知識、
各庁への提出書類作成事務、雇用手続きと給与計算、
経理事務の基礎知識…など、幅広い内容を
まとめて学べる機会です。
本セミナーの理解・習得確認に、2015年1月29日開催「NPO事務力検定」を併せて受験されることもおススメです!

●開催日時/場所
2015年1月 7日(水)  ゆうあいセンター 研修室(岡山市北区南方2-13-1)
2015年1月19日(月) 倉敷市市民活動センター 会議室(倉敷市西中新田620番地1)
2015年1月23日(金) 津山市コミュニティセンター「あいあい」 会議室(岡山県津山市井口21-1)

●プログラム ※各会場とも同じ内容です。
【岡山・倉敷会場の時間割】
開催時間    /  テーマ     /  内     容
9:30〜10:50   定款、所轄庁手続き  定款の読み方、所轄庁手続き
11:00〜12:00  法務局手続き     法務局手続き
13:00〜14:30  雇用と給与計算    実務的な雇用に関する事務
14:40〜16:30  会計、決算      日頃の会計、決算
【津山会場の時間割】
開催時間    /  テーマ     /  内     容
10:00〜11:20   定款、所轄庁手続き  定款の読み方、所轄庁手続き
11:30〜12:30  法務局手続き     法務局手続き
13:30〜15:00  雇用と給与計算    実務的な雇用に関する事務
15:10〜17:00  会計、決算      日頃の会計、決算

●講 師
高平 亮、加藤 彰子

●参加費 ※会場は問いません
各回参加…一般:3,000円、会員:1,500円(1回1名につき)
全講座セット…一般:6,000円、会員:3,000円(1団体1名につき)

●こんな方におすすめ!
NPO法人で事務を担当するスタッフの方、これからスタッフになろうとする方、NPO法人事務力検定の受験を目指している方

【ご案内】1月29日開催
◆◆◆「NPO法人事務力検定」 2014年度冬季試験◆◆◆

経理、登記、労務、所轄庁手続きと多岐にわたるNPO 法人に必要な事務手続きについて、その理解度を問う日本で唯一のNPO法人の事務に関する検定です。詳細は本ブログにて追ってご案内します。
・入門手続編(初級) 2015年1月29日(木)10:00〜12:00
・応用実務編(中級) 2015年1月29日(木)13:30〜17:00

■申込方法
>>お申込みフォームはこちら
>>申込み用紙(チラシ)はこちら

■申込締切
各講座、開催の1週間前まで申し込みを受け付けます。定員(20名)・先着順。

■持ち物
筆記用具は各自でご持参ください。

■個別相談
各講座終了後個別相談をお受けします(1時間1,800円消費税別)。
ご希望の方はお申し出ください。

■お申込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人岡山NPOセンター
NPO事務支援センター
 〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
 電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
 E-mail:npokayama@gmail.com
 http://www.npokayama.org/
 (祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
 担当:加藤、國安
「NPOと士(サムライ)」NPO法人の支援に取り組む士業の交流会、2014年度第2回! [2014年12月22日(Mon)]

NPOと士(サムライ)。
NPO法人の支援に取り組む士業の交流会、2014年度第2回!
(公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、中小企業診断士 etc.)

>>お申込みフォームはこちら

141222NPOsamurai_okayama.png 交流を通じて、情報の共有と支援先の拡大、NPOとのマッチング機会の充実を目的とした交流会です。今回は意見交換中心の前半とお食事会の後半の2段階で開催します。
 NPOの支援に取り組むことを検討されている士業の方や興味を持たれている士業の方、すでに支援に取り組んでいる士業の方のご参加をお待ちしています。
※「【後半Part2】交流会」のみのご参加も可能です!

◆日時と会場と参加費
2014年12月22日(月)
【前半Part1】

 時 間:16:30 〜 18:00
 会 場:岡山NPOセンター 会議室
  (岡山市北区表町一丁目4 番64 号  上之町ビル3F)
  路面電車「城下」徒歩3 分。表町商店街アーケード内の
  入口よりエレベーターまでお進みください。
  お車でご来場の場合は、周辺のコインパーキングを
  ご利用ください。
 内 容:NPO法人特有の事務手続き等に関する共有と支援に関する情報交換(登録手続きを兼ねています)
 参加費:無料
【後半Part2】
 時 間:18:30 〜 21:00
 会 場:KaKa&Aya(カカ アンド アヤ)
     (岡山市北区表町1-8-52)
 内 容:支援に関する情報交換
 参加費:5,000円(食事飲み物代含む)

◆対 象
公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、中小企業診断士など、士業専門家の方。

◆お申込み方法
>>お申込みフォームはこちら
>>お申込み用紙(チラシ)はこちら
フォームからのお申込みまたは、お申し込み用紙にて下記に記載の主催者まで必要事項をお送りください。

◆お申込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人岡山NPOセンター
NPO事務支援センター 担当:加藤、國安
〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
E-mail:npokayama@gmail.com http://www.npokayama.org/
(祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
【SAVE JAPAN プロジェクト2014】今、生物のために出来ることA 〜ウスイロヒョウモンモドキの草原をつくる〜 [2014年12月07日(Sun)]

141207SAVEJAPAN_okayama.png【SAVE JAPAN プロジェクト2014】
今、生物のために出来ることA

〜ウスイロヒョウモンモドキの草原をつくる〜


>>お申込みフォームはこちら

ウスイロヒョウモンモドキは、絶滅危惧種T類に指定されており、日本に生息している蝶類の中で、最も危機に瀕している種のひとつです。
なかでも最南端に生息している草間台地の種は、その数の少なさからも、他とは異なる生態系を示すことからも、緊急に保護すべき種です。

今回のプログラムでは、蝶が住める好適な生息環境の維持・整備(草原の草刈り)と草間台地の自然観察を行います。

■実施日
2014年12月7日(日)10:00-14:00

■申込締切日
2014年12月1日(月) 定員60名

■活動内容
10:00 集合・開会式(オリエンテーション)
10:15 ウスイロヒョウモンモドキ生息地の草刈り作業
12:00 昼食(けんちんそば)
12:30 ウスイロヒョウモンモドキの生態講義(講師:倉敷芸術科学大学教授河邉誠一郎氏)
13:15 草間台自然環境の観察(羅生門)
14:00 閉会式

■開催場所と集合場所
新見市草間土橋交流センター(新見市土橋928)駐車場有
※送迎バスをご利用の場合、8:30にJR倉敷駅北口 ロータリー(アリオ倉敷側)へお越しください。
 チラシへ掲載しております集合場所より変更となっておりますので、ご注意ください。

■持ち物
服装:長袖・長ズボン・帽子
水筒、タオル
※昼食として「けんちんそば」をご用意しております。食費は当日実費をご負担ください。そばアレルギーをお持ちの方は、お手数ですが別途昼食をご持参ください。

■対象者
高校生以上

■雨天時について
小雨/実施 
雨/次週日曜日に延期

>>お申込みフォームはこちら
>>お申込みチラシはこちら

■実施団体
【実施団体】高梁川自然学校設立準備委員会・新見市土橋地区振興会
【運営支援団体】NPO法人岡山NPOセンター
【協働団体】認定NPO法人日本NPOセンター
【協賛団体】損害保険ジャパン日本興亜株式会社
【協力】新見市・草間台エコミュージアム推進協議会

■お問合せ先
高梁川自然学校設立準備委員会事務局
E-mail: okanoc@w-union.jp
Tel. 086-434-8400
担当者:岡野智博(おかのちひろ)

---
SAVE JAPAN プロジェクトとは、47都道府県のNPOと地域の皆さま、損保ジャパン・
日本興亜損保が一緒になって、全国各地の「いきものが住みやすい環境づくり」を行うプ
ロジェクトです。お客さまにWeb約款(*1)をご選択いたただくことにより、寄付を行い、地
域の環境NPOやNPO支援センター、日本NPOセンターと協働で、市民参加型の体験イ
ベントを開催します。参加募集の案内や、開催報告など随時専用サイトに掲載。地域みん
なで参加できるイベントを目指します。( http://savejapan-pj.net/)
(*1) Web約款とは、保険などの説明書を「紙」の印刷物ではなく、ホームページ上で閲覧
できる仕組みです。
おかやまイーパーツリユースPC寄贈プログラム募集開始のお知らせ [2014年11月30日(Sun)]

H26リユースPCブログ画像.jpg

NPO法人・非営利団体のみなさまへ!
おかやまイーパーツリユースPC
寄贈プログラム募集開始のお知らせ

募集期間:平成26年11月1日から11月30日まで


「リユースPC寄贈プログラム」とは、企業から寄せられた
リユース(再利用)パソコンを、NPO法人・非営利団体・
ボランティア団体・高齢者グループなどの市民活動団体や
NPOへと寄贈し、その情報化を支援するプログラムです。
公募をもとに、一定のガイドラインを満たす岡山県内の
団体へ寄贈を行います。


■募集要項(PDF)はこちら

■募集要項(Word)はこちら


1.寄贈プログラムについて
NPO・市民活動団体の情報化支援と交流の促進を目的に全国で実施されています。
詳しくはhttp://www.eparts-jp.org/program/local/をご覧下さい。

2.寄贈対象者
岡山県を拠点に活動をする非営利団体で、情報化を目指す団体。
リユースPC を有効利用できる団体。法人格の有無は問いません。
※日本国外に位置する団体、病院、学校、政治・宗教団体、自治会、寄贈パソコンを他の団体に
再配布する目的の団体等は除かせていただきます。

3.募集期間
平成26年11月1日〜11月30日※必着

4.寄贈台数
ノートパソコン20 台 デスクトップパソコン15 台
(1団体原則3 台まで、4 台以上希望の場合は利用根拠を詳しくお書きください)

5.寄贈予定パソコンとソフトウェア
ノートPC:CPU Intel Core2クラス以上、メモリ2GB、DVDドライブ附属、無線LAN
デスクトップPC:CPU Intel Core2 Duoクラス、メモリ2GB、DVDドライブ付属、本体のみでモニタ・キーボード・マウスは付属していません
ソフトウェア:Windows7(32bit/64bit),Office2010 Hone and Busness,ウイルスバスタークラウド1年間
※いずれもメモリを4GBにあげることも可能です(要手数料)


6.申込方法
「おかやまイーパーツリユースPC寄贈プログラム申請書」に記入・押印のうえ、
11/30(必着)で下記に郵送ください。(FAX不可)
〒700-0822 岡山市北区表町1 丁目4-64 上之町ビル3 階
特定非営利活動法人 岡山NPOセンター 宛

7.発表・寄贈式
結果は厳正な選考の上、平成26年12月中頃までにご連絡いたします。
また、1月25日(日)午後に贈呈式(会場:ゆうあいセンター)
行います。
寄贈決定団体は必ずご参加くださいますようお願いします。

8.寄贈条件
送料・ライセンス発行手数料の経費として
ノートPC 7,500円(メモリ4GBの場合13,500 円)
デスクトップPC 7,000円(メモリ4GBの場合12,500円)を負担して頂けること。


9.実施
■特定非営利活動法人 イーパーツ
〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-55-8-501 特定非営利活動法人イーパーツ
tel:03-5481-7369(平日13〜18 時)、fax: 03-6805-2728
■特定非営利活動法人 岡山NPO センター
〒700-0822 岡山市北区表町1 丁目4-64 上之町ビル3 階
tel:086-224-0995 (月〜金 9:00〜17:00)、fax: 086-224-0997

10.問い合わせ先
特定非営利活動法人岡山NPOセンター (担当:加藤、國安)
〒700-0822 岡山市北区表町1 丁目4-64 上之町ビル3 階
tel:086-224-0995 (月〜金 9:00〜17:00) fax: 086-224-0997
E-mail: npokayama@gmail.com
平成26年度NPO法人事務局セミナー【全10回】 [2014年11月20日(Thu)]

jimuTOP.png平成26年度
NPO法人事務局セミナー
【全10回】

<お申し込みはこちらからお願いします>

NPO法人に必要な事務手続きについて、手続きや作業への理解と実行力を伸ばすことに力点を置いた実践的なセミナーを開催いたします。
過去に行わせて頂いたセミナーのアンケート結果を基に、ニーズの高いテーマを選りすぐって10回に分けて開催いたします。

■日時
@2014年5月15日(木) 13:00〜16:00 ※終了
【事業企画の立て方】
A2014年6月19日(木) 13:00〜16:00 ※終了
【プレゼンの仕方】
B2014年7月17日(木)13:00〜16:00 ※終了
【定款と登記手続き】
C2014年8月21日(木)13:00〜16:00 ※終了
【組織内コミュニケーション】
D2014年9月18日(木)13:00〜16:00 ※終了
【助成金申請書の書き方】
E2014年10月16日(木)13:00〜16:00 ※終了
【雇用と給与計算】
F2014年11月20日(木)13:00〜16:00
【年末調整事務】
G2014年12月18日(木)13:00〜16:00
【情報開示、広報】
H2015年1月15日(木)13:00〜16:00
【NPO会計】
I2015年2月19日(木)13:00〜16:00
【決算事務、所轄庁手続き】

■会場 
ゆうあいセンター 
岡山県岡山市北区南方2丁目13-1 TEL086-231-0532

■参加費
○当法人会員の方
 ・全講座セット(10回分)1団体2名様まで … 13,000円
 ・5回セット1団体1名につき(お好きな講座を選べます) … 6,700円
 ・各回ずつの参加 1団体1名1回につき … 1,500円

○当法人非会員の方
 ・全講座セット(10回分)1団体2名様まで … 27,000円
 ・5回セット1団体1名につき(お好きな講座を選べます) … 13,500円
 ・各回ずつの参加 1団体1名1回につき … 3,000円
※参加料は当日現金にて徴収させて頂きます。
※セミナーに合わせて当法人会員のご入会も可能です。
>>岡山NPOセンターご入会案内(個人会員)
>>岡山NPOセンターご入会案内(団体会員)

お申込みは→こちら

■お申込・お問合せ先
特定非営利活動法人 岡山NPO センター内
NPO事務支援センター
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階
担当:加藤、國安
TEL:086-224-0995  FAX:086-224-0997
E-mai:npokayama@gmail.com URL:http://www.npokayama.org/
第5回 都道府県、主要市におけるNPOとの協働環境に関する調査報告書(第5回協働環境調査報告書)を発行しました! [2014年10月27日(Mon)]

第5回 都道府県、主要市における
NPOとの協働環境に関する調査報告書

(第5回協働環境調査報告書)
発行しました!

kyokancho14.jpg岡山NPOセンターが調査事務局を担わせていただいた下記調査について、この度報告書が完成いたしました。
本調査へご協力いただいた自治体のみなさま、市民活動支援組織のみなさま、誠にありがとうございました。

---(以下、報告書のご案内です)---
「第4回協働環境調査」(09年)から5年。指定管理者制度施行から11年。

◆各自治体の協働を推進するしくみは、どれだけ進化したか?
◆協働を推進する制度は、本当に活用されているのか?
◆しくみづくりが進んでいる自治体は、どこが違うのか?
◆多様なステークホルダーとの「総働」をどう進めるか?

協働のしくみを可視化した世界初の調査 第5弾!
都道府県・県庁所在地市・政令市+中核市・小都市 255自治体分
の協働のしくみを可視化しました!


自治体とNPO等との協働に取り組む
自治体関係者、およびNPO関係者はもちろん、
地域ぐるみの「総働」「小規模多機能自治」に関心のある方、
地域のステークホルダーの一員として自治体との協働・総働に
取り組む全ての方にお読みいただきたい報告書です!

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃★┃ご┃購┃入┃の┃お┃申┃し┃込┃は┃こ┃ち┃ら┃か┃ら┃!┃★┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

http://blog.canpan.info/npomanagement/archive/36
(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]様のサイトへ移動します。)

本調査についての「ねらいと総括」についてはこちら!
(調査報告書より抜粋)

■本調査報告書の概要

 A4判57ページ冊子+CD-ROM
 価格:2,000円(税、送料別)
 *255自治体の調査結果 Excelデータが入ったCD-ROM付
●全国255の自治体の「協働を推進するしくみ」「協働しやすさ」 と
 「制度づくりへの市民参画」を8つのテーマと21の設問で調査。
●回答率は93.9%!
●全国の傾向と課題を分析。わかったのは・・・
 ☆ 都道府県は制度の多くが後退。市民からの提案の機会が大幅に減少。 
 ☆政令市・人口規模の大きな市では協働の提案を受け止める制度が拡充。
  都道府県との差が明らかに。
 ☆約7割の市区町村で総働のための「小規模多機能自治」の検討・実践が進む。
●しくみづくりが進む自治体の豊富な事例を紹介!
 ☆高得点自治体は取組みをどう進めてきたのか?
 ☆これからの協働推進のためにすべきことは何か。

[調査時期] 2014年6月〜8月
[発行] 2014年10月

*本調査の調査項目や調査に関するQ&Aは下記ブログでもご参照いただけます。
http://blog.canpan.info/kyoukantyou5/

■本報告書のチラシ↓
kyodo2014_chirashi.pdf
 *チラシ2ページ目の購入申込書を利用してお申込みいただくことも可能です。

☆第4回、第3回協働環境調査報告書とのセット購入がお得です!
・第5回、第4回、第3回の3冊セットは6,400円!(定価の3,320円引き)
・第5回、第4回の2冊セットは3,160円!(定価の2,240円引き)
 *詳細は上記チラシをご参照ください。

*PDFデータ版も2015年1月5日より 1,500円(税別)にて発売予定です。
(下記サイトから直接ご購入ください)
 http://goo.gl/6IRT3p

■調査の概要について
http://blog.canpan.info/kyoukantyou5


■報告書のお申込みについて
IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所](調査実施主体)
http://blog.canpan.info/npomanagement/archive/36
(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]様のサイトへ移動します。)
【SAVE JAPAN プロジェクト2014】今、生物のために出来ること@ 〜ブッポウソウの巣作り体験〜 [2014年10月26日(Sun)]

本会は終了しました。
多数のご参加、誠にありがとうございました!


141026SAVEJAPAN_okayama.png【SAVE JAPAN プロジェクト2014】
今、生物のために出来ること@
〜ブッポウソウの巣作り体験〜


ブッポウソウは、環境省「絶滅危惧U類(VU)」に指定されている大変美しい渡り鳥です。今回のプログラムでは、ブッポウソウの巣箱に設置された記録映像や巣立ち後の巣箱の観察を行いながらブッポウソウの生態について学びます。また餌となる昆虫類等の繁殖を目的とした森林整備作業と来シーズンに備えてブッポウソウの巣箱制作を行います。

■実施日
2014年10月26日(日) 09:00-15:00

■申込締切日
2014年10月20日(月) 定員60名

■活動内容
9:00 集合・開会式
9:15 ブッポウソウの生態についての講義(講師:岡山大学大学院黒田聖子氏)
10:00 森林整備作業(間伐・除伐)
12:00 昼食
13:00 ブッポウソウ巣箱づくり(設置場所見学)
15:00 閉会式

■開催場所と集合場所
高梁美しい森(高梁市松山7943-1)駐車場有
※倉敷駅西ビル西駐車場からバス送迎あり

■持ち物
服装:長袖・長ズボン・帽子
水筒、タオル

■対象者
高校生以上

■雨天時について
小雨/実施 
雨/次週日曜日に延期

■実施団体
【実施団体】高梁川自然学校設立準備委員会
【運営支援団体】NPO法人岡山NPOセンター
【協働団体】認定NPO法人日本NPOセンター
【協賛団体】損害保険ジャパン日本興亜株式会社
【協力】高梁市・NPO法人フォレスト・フォー・ピープル岡山

■お問合せ先
高梁川自然学校設立準備委員会事務局
E-mail: okanoc@w-union.jp
Tel. 086-434-8400
担当者:岡野智博(おかのちひろ)

---
SAVE JAPAN プロジェクトとは、47都道府県のNPOと地域の皆さま、損保ジャパン・
日本興亜損保が一緒になって、全国各地の「いきものが住みやすい環境づくり」を行うプ
ロジェクトです。お客さまにWeb約款(*1)をご選択いたただくことにより、寄付を行い、地
域の環境NPOやNPO支援センター、日本NPOセンターと協働で、市民参加型の体験イ
ベントを開催します。参加募集の案内や、開催報告など随時専用サイトに掲載。地域みん
なで参加できるイベントを目指します。( http://savejapan-pj.net/)
(*1) Web約款とは、保険などの説明書を「紙」の印刷物ではなく、ホームページ上で閲覧
できる仕組みです。
【終了しました】『商品の付加価値を10%高める方法』 [2014年10月24日(Fri)]

本セミナーは終了しました。
多数のご参加、誠にありがとうございました。


平成26年度岡山県ソーシャルビジネス支援事業「SB採算性向上セミナー」
社会貢献と採算性向上の両立を目指す経営者のための
「商品の付加価値を10%高める方法」


地域の誇りを形にしたい、
誰かの生活を支えたい、
そのために売れる商品をつくりたい。
想いを同じくする事業者がつどい、
お互いに成長するためのセミナーです。

image-1.jpg

社会に必要とされながら、収支がつりあわない(赤字)事業を展開されている任意団体や公益法人などの事業者を対象に、事業の問題点や適正規模を見つけ、より採算のとれる事業へと改善していく、または、新規事業の可能性を検討するためのワークショップを開催します。

当日は県内ソーシャルビジネスの先駆者である「NPO法人てっちりこ」の岡本勝光さんを講師にお迎えして、てっちりこの成功と失敗を学ぶとともに、同じ悩みを抱える事業者(参加者)同士で相互の取り組みに対するアイデアや助言を交換し合う場を設けます。

赤字事業にお悩みの皆様、事業の継続をあきらめてしまう前に、一緒に解決策を考えてみませんか?たくさんの事業者様のご参加をお待ちしております!



 
■日時:平成26年10月24日(金)、13時〜16時
■場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館
 「きらめきプラザ」706会議室
 (岡山市北区南方二丁目13−1)
 ※ご参加の際はできるだけ公共交通機関にてお越しください。
■講師:岡本 勝光さん(NPO法人てっちりこ)
■定員:40名(先着順)
■参加費:無料
■主催:岡山県
■協力:NPO法人岡山県社会就労センター協議会
 (岡山県セルプセンター)


■チラシ:「商品の付加価値を10%高める方法」.pdf

■事業実施・お申し込み・お問い合わせ:NPO法人岡山NPOセンター
 〒700-0822 岡山市北区表町一丁目4-64 上之町ビル3階
 TEL:086-224-0995   FAX:086-224-0997
 E-mail:npokayama@gmail.com
第5回「都道府県、主要市におけるNPOとの協働環境に関する調査」報告会in岡山 [2014年10月15日(Wed)]

報告会(岡山会場)は終了しました。
多くのご参加誠にありがとうございました!
今後の開催予定(岡山県外開催)は下記URLをご参照ください。

http://blog.canpan.info/kyoukantyou5/archive/8


Facebookカバー画像.jpg


―協働の傾向と対策を知り、明日の実践に活かす―
第5回
「都道府県、主要市におけるNPOとの協働環境に関する調査」
報告会in岡山


>>お申込みフォームはこちら

141015kyodo-kankyo05_okayama.pngあなたの地域の協働は、
この5年間で進化できたのか?

第4回までの「協働環境調査」結果と比較し、
全国および岡山県内自治体の適切な協働を
生み育てるための「自治体の基盤」整備が
どれだけ進んだかを確認します。
協働を促すための各種制度がどのように
活用されているのか紹介し、全国の自治体の
活用例を交えながら、協働推進制度活用のため
の具体的な課題を明らかにします。

●日 時
2014年10月15日(水)10:30〜12:30 (10:00受付開始)

●プログラム
「調査報告会」
・調査レポート@「全国傾向」について
・調査レポートA「岡山県内自治体の傾向」について
・質疑応答

●講 師
IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
代表 川北 秀人 さん

【プロフィール】
 1964年大阪生まれ。87年に(株)リクルートへ入社し、広報や国際採用などを担当して91年退社。その後、国際青年交流NGOの日本代表や国会議員の政策担当秘書などを務め、94年にIIHOE設立。大小さまざまなNPOのマネジメント支援を毎年100件以上、社会責任志向の企業のCSRマネジメントを毎年10社以上支援するとともに、NPOと行政との協働の基盤づくりも支援している。
 2004年、05年、07年、09年に、全国のNPO支援センターと協働で、約200の自治体(都道府県・市)とNPOとの協働しやすさを7段階で評価する世界初の調査「協働環境調査」を実施し、その結果をもとに毎年50以上の自治体で、職員とNPOとの合同研修を開催。

●対 象
自治体職員、NPOスタッフ、協働に関心をお持ちの方など どなたでもご参加いただけます。

●会 場
岡山市勤労者福祉センター(〒700-0905 岡山市北区春日町5-6)
5階 中会議室(第1会議室)
※駐車可能台数に限りがございます(33台)。
ご来場の際は、なるべく公共交通機関をご利用ください。

●参加費
お1人3,000円
※第5回「都道府県、主要市におけるNPOとの協働環境に関する調査」報告書
代金を含みます。追加で報告書を購入される方には、報告書定価2,000円(税別)
のところ、報告会当日会場にて1,500円(税別)で販売します。


●定 員
各部50名(先着順・定員に達し次第受付を締め切ります)

●申込締切
2014年10月10日(金)

●定 員
各プログラム50名(先着順・定員に達し次第受付を締め切ります)

●申込方法
>>お申込みフォームはこちら
>>申込み用紙(チラシ)はこちら

●持ち物
筆記用具を各自でご持参ください。
ご関心の方は、「平成25年度岡山県協働環境調査報告書」へお目通しのうえご参加ください。
ダウンロードはこちらから、「報告書(全文)」PDFファイルをダウンロードの上ご参照ください。
(岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」事業ブログへ移動します)

●主 催
特定非営利活動法人岡山NPOセンター / IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]

※「都道府県、主要市におけるNPOとの協働環境に関する調査」(協働環境調査)とは
各地域において、自治体とNPOが、全国や地域内の傾向を理解し、協働の環境を共に育てるためのきっかけを提供するべく、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]が2004年度より実施しているもの。
2014年度、全国の市民活動支援センターとともに第5回調査を実施。
第5回調査対象自治体数は255。※岡山県内の対象自治体は岡山県、岡山市、倉敷市、津山市の4自治体。
>>第五回調査概要

<お問い合わせ・お申込み先>
特定非営利活動法人岡山NPOセンター「地域連携センター」(担当:北内、高平)
〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
業務時間 祝日を除く月曜日〜金曜日 9:00〜17:00
電話086-224-0995 FAX086-224-0997 E-mail npokayama@gmail.com
【復旧しました】FAX受信機の不調に関するお詫びとお知らせ [2014年09月22日(Mon)]

2014年9月22日(月)11:40を持ちまして、
FAXの受信機能が復旧致しました。


本日FAX頂いたのにかかわらず、NPOセンターより確認の連絡がないという場合、
お手数をおかけいたしますが、岡山NPOセンター(電話:086-224-0995)まで
ご一報をいただけますようお願い申し上げます。

この度は皆様へ多大なるご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。
心よりお詫び申し上げます。
今後とも岡山NPOセンターをどうぞよろしくお願い申し上げます。

---(下記の状態は、現在解消しております。FAXは通常通りお送りいただけます。)---

平素は岡山NPOセンターへのご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。

2014年9月22日(月)9:00ごろ〜現在におきまして、当団体の使用しておりますFAX複合機の不調により、お送りいただいた内容を受信できない状態が続いております。

受信ができない番号は下記の通りです。
086-224-0997


恐れ入りますが、メールnpokayama@gmail.comまたは電話086-224-0995までご連絡くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

皆様に多大なるご迷惑とご不便をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。
復旧し次第、改めてご案内申し上げます。
| 次へ