CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

検索
検索語句
東北地方太平洋沖地震応援基金
<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml

最新コメント
最新トラックバック
「ソーシャルビジネス採算性向上ワークショップ」開催! [2014年09月03日(Wed)]

SBprofitability_okayama.pngソーシャルビジネス
採算性向上ワークショップ


>>参加お申込みフォームはこちら

 社会に必要とされながら、収支がつりあわない(赤字)事業を展開されている任意団体や公益法人などの事業者を対象に、事業の問題点や適正規模を見つけ、より採算のとれる事業へと改善していく、または、新規事業の可能性を検討するためのワークショップを開催します。
 当日は「観光・体験プログラム」「商品開発・販売」の先駆者である県内事業者の事例から学ぶだけでなく、同じ悩みを抱える事業者(参加者)同士で相互の取り組みに対するアイデアや助言を交換し合う場を設けます。
 赤字事業にお悩みの皆様、事業の継続をあきらめてしまう前に、一緒に解決策を考えてみませんか?
 改善を目指すNPOの方、大歓迎です!

日 時:2014年8月27日(水)14:00〜17:00「観光・体験プログラムコース」
    2014年9月 3日(水)14:00〜17:00「商品開発・販売プログラムコース」
会 場:岡山市民会館 203会議室(両日とも共通)
    〒700-0823 岡山県岡山市北区丸の内2丁目1番1号
※会議室棟の入り口は、ホールの入り口とは別の場所にございます(山陽放送会館側)。
 http://www.okayama-shiminkaikan.jp/raikan/info.html
※岡山市民会館は、来客用の駐車場がございません。お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
※お車でお越しの場合は、周辺の有料駐車場をご利用ください。http://goo.gl/7I13q

事例提供者:
「観光・体験プログラムコース」
仲田 芳人さん (かのさと体験観光協会)
 中四国で初めて民間のグリーンツーリズム企画受け入れ団体として設立される。
 地域の自然、農林業、生活文化などの地域資源を生かした体験プログラムを企画し、地域住民との交流を織り込みながら、主に都市住民を受け入れている。
 体験プログラムは「山の精をいただく木の芽の会」「夜川体験」「ばあちゃんの知恵のお裾分け・白菜漬&キムチづくり」「白菜の株主制度」など四季折々に及び、さらに棚田の保全活動、幻の備中白小豆の復活栽培により和洋菓子店と連携した和菓子の商品化、県など行政との協働事業や他団体との連携事業、かのさとファンクラブ、農家民泊「いろり亭」との連携などの幅広い活動を展開している。

「商品開発・販売プログラムコース」
岡本 勝光さん (NPO法人 てっちりこ)
 岡山県の北中部、林業と農業が中心産業の山間地域にある鏡野町で地域伝承品種「姫とうがらし」を活かした特産品開発を進め、地域産業の振興に取り組んでいる。また、県内の百貨店、観光施設、商業施設等との連携により、知名度と販売の向上を図っています。「姫とうがらし」の生産拡大は高齢者の生き甲斐づくりにもつながっている。
 このほかにも、地域の生活基盤を確保する取り組みとして、障がい者共同作業所「ふきのとう」の運営管理、町立観光施設や文化施設の指定管理、郵便・メール便の定時配送をはじめとした都市部との格差是正への取り組み、地域の情報収集を行うことによる、地域の安全巡回などに取り組んでいる。

参加費:無料
定 員:各回20名(先着順)
申込み:申込みフォームはこちら
    申し込み用紙(チラシ)はこちら

※本事業は、平成26年度岡山県ソーシャルビジネス支援事業「SB採算性向上セミナー」として
 実施するものです。(主催:岡山県)

■お申込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人岡山NPOセンター
地域連携センター
 〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
 電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
 E-mail:npokayama@gmail.com
 http://www.npokayama.org/
 (祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
 担当:高平、石原
NPO法人事務力検定【2014年度夏季試験】 [2014年08月28日(Thu)]

NPO法人事務力検定【2014年度夏季試験】

140828NPOkentei.jpg

経理、登記、労務、所轄庁手続きと多岐にわたるNPO 法人に必要な事務手続きについて、その理解度を問う日本で唯一のNPO法人の事務に関する検定です。(原則として個人の方を対象としています。)

お申込みはこちらからお願いします

【試験日程】
●試験日時
 入門手続編(初級) 2014年8月28日(木)10:00〜12:00
 応用実務編(中級) 2014年8月28日(木)13:30〜17:00

「入門手続編」、「応用実務編」と2つの難易度を実施し、自分のレベルに合わせて受験することによりどの事務に関して知識や努力が足りないかを明確化し、その部分を埋めることで全体的なスキルを高めることを目指します。
これまで全国6箇所にて約120人が受験しています!!

●会場
 岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」

●対象
 *入門手続編(初級):
 NPO法人の事務職員、NPO法人の事務職員を目指す方など。
 *応用実務編(中級):
 NPO法人事務職実務経験3年以上の方で各種実務担当の方、または入門手続編に合格されている方。

●受験料
 *入門手続編(初級):1,000円
 *応用実務編(中級):3,000円
 ※各料金は税込み・1回分の受験料となります。

どのNPO法人にも共通な事務作業を整備し、検定としてその習熟度を分かりやすくすることにより、NPO法人の事務能力向上をはかります。
また検定化により各組織での人材育成での活用を促すことでコストを軽減するとともに、「事務ができている」状況の明確化を図ることで、事務を担当される方へ安心をご提供します。

140828NPOkentei_chirashi.png●出題範囲
 *NPO基礎:
 ・非営利の意味、NPO法人や他法人との違い、
  NPO法に用いられている用語など
 *所轄庁手続:
 ・情報開示事務、設立時手続、事業終了後手続、
  役員変更、定款変更手続など
 *法務局手続:
 ・法人の設立時期、登記の期限、役員変更手続、
  登記事項証明書の読み方など
 *会議の運営:
 ・社員総会、理事会の要件、手続など
 *会計処理:
 ・現金や通帳の管理、現金出納帳、勘定科目、
  仕訳、月締め、各種台帳など
 *労務管理:
 ・就業規則、雇用時の手続き、日々の手続き、
  退職時の手続、社会保険など


お申込みはこちらからお願いします

●お申込み・お問い合わせ先
 特定非営利活動法人岡山NPOセンター
 〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
 電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
 E-mail:npokayama@gmail.com
 http://www.npokayama.org/
 (祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
 担当:加藤、國安
「NPO法人事務力検定」対策セミナー [2014年08月23日(Sat)]

1408NPOseminar_okayama.png事務局員として必要なスキル・知識を身につけ、
事務能力向上をめざす!

NPO法人事務力検定
対策セミナー


>>お申込みフォームはこちら

各種手続き、知らず知らずのうちに
法違反になっていませんか…?


日ごろの手続きに漏れがないか、間違っていないかを確認できる、「事務局を守る」セミナーです。

NPO法人職員としての心構え、NPOの基礎知識、
各庁への提出書類作成事務、雇用手続きと給与計算、
経理事務の基礎知識…など、幅広い内容を
まとめて学べる機会です。
本セミナーの理解・習得確認に、8月28日開催「NPO事務力検定」を併せて受験されることもおススメです!

●開催日時/場所 ※各会場とも同じ内容です。
2014年8月 8日(金)  ゆうあいセンター 研修室(岡山市北区南方2-13-1)
2014年8月20日(水) 倉敷市市民活動センター 会議室(倉敷市西中新田620番地1)
2014年8月23日(土) 真庭市市民活動支援プラザ 会議室(真庭市久世2374-3)

●プログラム
開催時間    /  テーマ     /  内     容
9:30〜11:00   定款、所轄庁手続き  定款の読み方、所轄庁手続き
11:10〜12:10  法務局手続き     法務局手続き
13:00〜14:30  雇用と給与計算    実務的な雇用に関する事務
14:40〜16:30  会計、決算      日頃の会計、決算

●講 師
NPO事務センター 加藤 彰子、國安 菜美

●参加費 ※会場は問いません
各回参加…一般:3,000円、会員:1,500円(1回1名につき)
全講座セット…一般:6,000円、会員:3,000円(1団体1名につき)

●こんな方におすすめ!
NPO法人で事務を担当するスタッフの方、これからスタッフになろうとする方、NPO法人事務力検定の受験を目指している方

【ご案内】8月28日開催
◆◆◆「NPO法人事務力検定」 2014年度夏季試験◆◆◆

経理、登記、労務、所轄庁手続きと多岐にわたるNPO 法人に必要な事務手続きについて、その理解度を問う日本で唯一のNPO法人の事務に関する検定です。詳細はこちらをご参照ください。
・入門手続編(初級) 2014年8月28日(木)10:00〜12:00
・応用実務編(中級) 2014年8月28日(木)13:30〜17:00


■申込方法
>>お申込みフォームはこちら
>>申込み用紙(チラシ)はこちら

■申込締切
各講座、開催の1週間前まで申し込みを受け付けます。定員(20名)・先着順。

■持ち物
筆記用具は各自でご持参ください。

■個別相談
各講座終了後個別相談をお受けします(1時間1,800円消費税別)。
ご希望の方はお申し出ください。

■お申込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人岡山NPOセンター
NPO事務支援センター
 〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
 電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
 E-mail:npokayama@gmail.com
 http://www.npokayama.org/
 (祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
 担当:加藤、國安
NPO法人の支援に取り組む士業の交流会 [2014年08月06日(Wed)]

「NPOと士(サムライ)」
NPO法人の支援に取り組む士業の交流会

(公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、中小企業診断士 etc.)
10407504_476603119140154_8351124843890485604_n.jpg

>>参加お申込みフォームはこちら

NPOについて理解や関心をお持ちの、社会貢献・本業両方の目線と意識をもって支援にあたってくださる専門家の方々による交流会を開催いたします。

交流を通じて、情報の共有と支援先の拡大(NPOとのマッチング)を行うことを目的とした交流会です。NPOの支援に取り組むことを検討されている士業の方や興味を持たれている士業の方、すでに支援に取り組んでいる士業の皆様のご参加をお待ちしています。

日 時:2014年8月6日(水)19:00〜22:00
場 所:ランチ&カフェ「タンポポ」
    (岡山市北区表町一丁目10番32号 B102)
参加費:3,000円(食事飲み物代含む)
対 象:NPO法人の支援に関係されている士業の方、NPOとの仕事をお考えの士業の方など
(公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、中小企業診断士 などの資格をお持ちの方)
定 員:20名、先着順
申込み:参加お申込みフォームはこちら
     お申込み用紙(チラシ)はこちら
Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/1429745157301390/

お申込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人岡山NPOセンター
NPO事務支援センター
 〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
 電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
 E-mail:npokayama@gmail.com
 http://www.npokayama.org/
 (祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
 担当:加藤、國安
社会と自分を変える教室2014 [2014年08月02日(Sat)]

SBstarting_okayama.png平成26年度 岡山県ソーシャルビジネス若手起業塾
社会と自分を変える教室2014

>>参加お申込みフォームはこちら

 社会課題に対して「ほうっておけない」「許せない」「なんとかしたい」という思いを持ちながら、その課題・状況を変えるための具体的な方法がわからない」という方々を対象として、ソーシャルビジネスの基礎を学び、事業化や起業へつなげていくことを目的とした連続研修を開催します。
 研修後は「メンター(助言者)」による相談対応や先輩事業者との交流もあり、岡山県内のソーシャルビジネス関係者によるコミュニティづくりにもつなげていきます。
 事業のアイデアをさらに磨きたいという方はもちろん、漠然とした思いを抱えている方や自分自身を成長させたいと考えている社会起業家の「卵」の皆様の積極的な挑戦を心よりお待ちしております!

●日 程:2014年8月2日(土)、8月9日(土)、8月30日(土)
    ※全日程にご参加いただける方を対象とします。
●時 間:10:30 〜 16:30(各回共通)
●会 場:きらめきプラザ 702 会議室(各回共通)
    岡山市北区南方2 丁目13-1
    ※なるべく公共交通機関にてご来館ください。
●プログラム:3つのテーマによるセミナーと情報交換会、メンター(助言者)による個別相談
・8月2日(土)「想いを形にする教室」
 講師:坂ノ上 博史さん (一般社団法人 倉敷未来機構 代表理事)
 あなたの夢や問題意識を事業化するプロセスを学びます。
・8月9日(土)「顧客と市場を知る教室」
 講師:阿部 典子さん (NPO 法人 みんなの集落研究所 首席研究員)
 事業の対象などを正しく設定・把握する手法を学びます。
・8月30日(土)「資源を調達する教室」
 講師:石田 篤史さん (一般財団法人みんなでつくる財団おかやま 代表理事)
 必要な資源の洗い出しと調達の方法を学びます。
・アフタースクール
 研修終了後は「メンター(助言者)」のサポートを受けながら、事業の実施・起業に向けた準備を進めていきます。大森浩史さん(障碍者雇用で農園運営「NPO 法人 杜の家」)、三好祐也さん(病気の子どもたちの未来を支える ポケットサポート)など、過去の講座参加者が自身の経験をもとに受講生をサポートします。

●参加費:無料
●定 員:20名(全日程に参加可能な方を優先させていただきます)
●対 象:主に岡山県内に在住・在勤・在学の学生または若手社会人(概ね40歳代まで)
    ※その他の方のご参加も相談に応じます。
●お申込み:申込みフォームはこちら
      申し込み用紙(チラシ)はこちら
●主 催:岡山県
●実 施:特定非営利活動法人岡山NPOセンター

●お申込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人岡山NPOセンター
地域連携センター
 〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
 電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
 E-mail:npokayama@gmail.com
 http://www.npokayama.org/
 (祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
 担当:高平、石原
福島県から岡山県へ自主避難されている皆様へ(4)支援事業に関する各種ご案内 [2014年06月27日(Fri)]

平成26年度復興庁
「県外自主避難者等への情報支援事業」
に関する各種ご案内


6月17日のブログにてご報告いたしましたとおり、NPO法人岡山NPOセンターは「うけいれネットワークほっと岡山」とともに平成26年度復興庁「県外自主避難者等への情報支援事業」を受託し、福島県内から岡山県内へ自主避難をされた方を対象に帰還や移住に関する様々な情報支援を展開してまいります。

「うけいれネットワークほっと岡山」

「相談窓口の設置について」

「本事業に関する復興庁のホームページ(他県情報等)」


以下に本事業に関する資料等を掲載しておりますので、このブログをご覧の皆様にも福島県内から自主避難をされてきた方々へ情報を届けられるよう、情報の拡散によるご協力・ご支援を賜りたいと存じます。また、支援対象となる皆様には、帰還・移住のいずれの決断をされる場合にも、決して「孤立させない」ことを念頭におきつつ、「ほっと岡山」とともにできるかぎり新しく、正確な情報を提供することに努めてまいりますので、お気軽にご相談、ご参加いただきたいと存じます。

※以下、ファイルをダウンロードしてご覧ください。

「支援の内容等について」
03ご支援の内容等について.pdf


「概要説明資料」
07岡山県_概要説明資料.pdf


「皆さまからお寄せいただ質問・要望について」
皆さまからお寄せいただ質問・要望について.pdf
福島県から岡山県へ自主避難されている皆様へ(3)第1回ニュースレターの配信(その2) [2014年06月17日(Tue)]

福島県内の各市町村ホームページから収集した復興に関わる情報についての
最新記事(平成26年4月1日〜5月30日)を抜粋してお送りいたします。
必ずしも全ての自治体が情報を更新しているとは限らないため、ご希望の
自治体の情報が含まれない場合がございます。予めご了承ください。
紙面の都合上、情報が更新された事実をお伝えする部分しか掲載していない
ページがございます。詳細な内容については、各ページに記載されている
問合わせ窓口、またはお住まいの都道府県を担当する当事業の受託事業者
(別紙「ご支援の内容等について」をご覧ください)へお問い合わせください。
※生活情報を中心としたニュースレターは別ページに掲載しております。
※見出し下部の「○○.pdf」を押すとファイルをご覧いただけます。

福島県内市町村のその他の新着情報
・「全文」
第1回新着情報140528.compressed.pdf

【目次】
・「避難元その他情報目次140527」
避難元その他情報目次140527.pdf

【復興状況・イベント】
・「福島市_福島市政テレビ5分番組 4月放送分「地域の魅力で、おもてなし−プレDCキャンペーン−」を配信中」
10福島市_福島市政テレビ5分番組 4月放送分.pdf

・「福島市_市政テレビ番組「希望ある復興へ」-4月放送分「防災情報を、多様な手段でお伝えします」配信中-」
13福島市_市政テレビ番組「希望ある復興へ」-4月放送分.pdf

・「伊達市_避難帰還者の語らいの場「パパ・ママさろん」」
20伊達市_避難帰還者の語らいの場「パパ・ママさろん」.pdf

【放射線量・除染】
・「福島市_平成26年度住宅除染の実施地区が決定しました」
01福島市_平成26年度住宅除染の実施地区が決定しました.pdf

・「福島市_ご家庭の食品中に含まれる放射性物質の測定結果をお知らせします」
07福島市_ご家庭の食品中に含まれる放射性物質の測定結果をお知らせします.pdf

・「川俣町_環境放射線測定結果」
08川俣町_環境放射線測定結果.pdf

・「大玉村_水道水放射線測定結果」
09大玉村_水道水放射線測定結果.pdf

・「郡山市_放射線量モニタリングマップ」
11郡山市_放射線量モニタリングマップ.pdf

・「福島県_給食モニタリング結果」
53福島県_給食モニタリング結果.pdf

・「福島県における学校給食測定結果について(縦)」
54福島県における学校給食測定結果について(縦).pdf

【除染】
・「福島市_市内の除染及び仮置場の進捗状況」
16福島市_市内の除染及び仮置場の進捗状況.pdf

・「桑折町_仮置場の設置状況と住宅除染の進捗状況」
22桑折町_仮置場の設置状況と住宅除染の進捗状況.pdf

・「川俣町_除染の進捗のお知らせ」
27川俣町_除染の進捗のお知らせ.pdf

・「郡山市_一般住宅除染発注区域図」
32郡山市_一般住宅除染発注区域図.pdf

・「郡山市_一般住宅除染発注計画表」
32郡山市_一般住宅除染発注計画表.pdf

・「須賀川市_須賀川市住宅除染実施状況」
34須賀川市_須賀川市住宅除染実施状況.pdf

【被ばく検査】
・「福島市_福島県外で内部被ばく検査を実施しています(縮小)」
04福島市_福島県外で内部被ばく検査を実施しています(縮小).pdf

・「福島市_ガラスバッジアンケート結果(縮小)」
12福島市_ガラスバッジアンケート結果(縮小).pdf

・「福島市_ホールボディカウンタによる内部被ばく検査の結果(1ページのみ)」
17福島市_ホールボディカウンタによる内部被ばく検査の結果(1ページのみ).pdf

・「福島市_健康管理に専門家のアドバイスを生かしています」
17福島市_健康管理に専門家のアドバイスを生かしています.pdf

・「会津坂下町_内部被ばく検査」
24会津坂下町_内部被ばく検査.pdf

・「須賀川市_内部被ばく検査の結果」
33須賀川市_内部被ばく検査の結果.pdf

・「白河市_平成25年度ガラスバッジ測定結果」
38白河市_平成25年度ガラスバッジ測定結果.pdf

・「いわき市_内部被ばく検査結果(H25上半期)」
49いわき市_内部被ばく検査結果(H25上半期).pdf

・「いわき市_バッジ式線量計による積算線量」
50いわき市_バッジ式線量計による積算線量.pdf

・「福島県_甲状腺検査詳細情報の手続きの簡素化について」
51福島県_甲状腺検査詳細情報の手続きの簡素化について.pdf

・「甲状腺検査の手続きの簡素化(縦)」
52甲状腺検査の手続きの簡素化(縦).pdf

【住宅】
・「川俣町_応急仮設住宅の入居募集について(縮小)」
24川俣町_応急仮設住宅の入居募集について(縮小).pdf

・「会津美里町_住宅団地分譲情報(縮小)」
44会津美里町_住宅団地分譲情報(縮小).pdf

【その他】
・「伊達市_県外に避難した人の相談窓口をご利用ください(縮小)」
21伊達市_県外に避難した人の相談窓口をご利用ください(縮小).pdf

・「川俣町_町外避難者数」
25川俣町_町外避難者数.pdf

・「古殿町_「古殿町立ふるどのこども園」が開園しました。」
36古殿町_「古殿町立ふるどのこども園」が開園しました。.pdf

・「南相馬市_復興計画等の主な進捗状況」
37南相馬市_復興計画等の主な進捗状況.pdf
福島県から岡山県へ自主避難されている皆様へ(2)第1回ニュースレターの配信 [2014年06月17日(Tue)]

福島県及び福島県内市町村の広報誌、ホームぺージ等から
収集した情報で構成したニュースレターを配信します。
※その他の新着情報は別ページに掲載しております。
※見出し下部の「○○.pdf」を押すとファイルをご覧いただけます。

【H26第1回ニュースレター
(情報対象期間 平成26年4月1日〜5月31日)】

・「全文」

第1回ニュースレター140603.pdf

※以下、内容ごとのファイルになります。
・「総合目次」
00総合目次v4.pdf

・「ふれあいニュースレター第39号」
01ふれあいニュースレター第39号.pdf

・「福島県_県外で受検できる内部被ばく検査」
02福島県_県外で受検できる内部被ばく検査.pdf

・「農林水産物モニタリング情報140602」
03農林水産物モニタリング情報140602.pdf

・「放射線対策ニュース第17号_ページ加工」
04放射線対策ニュース第17号_ページ加工.pdf

・「二本松市災害対策本部情報第78号」
05二本松市災害対策本部情報第78号.pdf

・「だて復興・再生ニュース第14号」
06だて復興・再生ニュース第14号.pdf

・「広報もとみや号外No.41」
07広報もとみや号外No.41.pdf

・「復興情報第73号」
08復興情報第73号.pdf

・「川俣町災害対策本部からのお知らせNo.107」
09川俣町災害対策本部からのお知らせNo.107.pdf

・「川俣町災害対策本部からのお知らせNo.107別紙」
10川俣町災害対策本部からのお知らせNo.107別紙.pdf

・「相馬市住宅再建瓦版第七号_ページ加工」
11相馬市住宅再建瓦版第七号_ページ加工.pdf

・「無料個別相談会のご案内140526_ページ加工」
12無料個別相談会のご案内140526_ページ加工.pdf
福島県から岡山県へ自主避難されている皆様へ [2014年06月17日(Tue)]

info-okayama-reconprjct2014.png
福島県から岡山県へ避難されている皆様へ

NPO法人岡山NPOセンターでは、岡山県内の避難者支援団体等で構成される「うけいれネットワークほっと岡山」との協働により、平成26年度復興庁「県外自主避難者等への情報支援事業」を受託し、原発事故による影響で岡山県へ避難されている方々に対して、ニュースレターによる情報提供や相談支援、説明会・交流会開催などの支援を行います。

相談窓口:うけいれネットワークほっと岡山
住所:岡山市北区南方2-13-1 きらめきプラザ2階 うけいれネットワークほっと岡山 事務局
電話:070-5670-5676(火〜金曜、午前10時〜午後4時)
メール:hotokayama@gmail.com
備考:来所相談は、事前に電話またはメールで日時をご予約ください。
 (火〜金曜、午前10時〜午後4時の間は、いつでもお立寄りいただけます。
  お気軽にお問い合わせください。)

チラシ:info-okayama-reconprjct2014.pdf
「ESD市民活動推進センター」開設について [2014年06月17日(Tue)]

「ESD市民活動推進センター」開設について
ESD_okayama_logo.jpg
平素より当法人の運営に格別の配慮とご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。
この度、岡山市との協働により「ESD市民活動推進センター」を開設する運びとなりました。

岡山市内のNPO(非営利組織全般)の皆様と岡山市職員の皆様からのご相談を受け付けているほか、地域・市民活動での社会課題解決に向けた協働のとりくみを促進するとともに、持続可能な社会づくりの担い手が増えるような取り組みを進めて参ります。

ESD世界会議の成功はもちろん、ひとつでも多くの協働案件の形成、継続的な協議の場づくりにつなげていきたいと考えておりますので、協働やESDに関するご相談をお気軽にお寄せください。

岡山市「ESD市民活動推進センター」概略
開 設 日:2014年6月17日
センター長:高平 亮 (特定非営利活動法人岡山NPOセンター)
電 話 :070-5055-7589 
メ ー ル :esd-smc@googlegroups.com
開所時間:毎週火曜日から木曜日の9時〜17時(祝日・年末年始を除く)
所在地 :〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 岡山市役所2階
      安全・安心ネットワーク推進室 内
Facebook:https://www.facebook.com/esd.social.movement.center

各種メディア掲載にてご紹介いただきました。
※2014年6月18日現在
・RNC西日本放送「ESD市民活動推進センター設置」
 http://www.rnc.co.jp/news/index.asp?mode=1&nwnbr=2014061702
・山陽新聞「ESD市民活動推進センター開設 岡山市、担い手育成目指す」
 http://www.sanyonews.jp/article/29575/1/
・日経新聞「岡山市、ESD推進センターを開設 」
 http://www.nikkei.com/article/DGXNZO72487350Z00C14A6LC0000/

ESD_okayama.jpg
| 次へ