CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

検索
検索語句
東北地方太平洋沖地震応援基金
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml

最新コメント
最新トラックバック
「ソーシャルビジネス採算性向上ワークショップ」開催! [2014年09月03日(Wed)]

SBprofitability_okayama.pngソーシャルビジネス
採算性向上ワークショップ


 
※都合により9月3日(水)の「商品開発・販売」プログラムコースは10月〜11月開催に延期となりました。
詳細が決定次第、あらためて本ブログ等にてご案内いたします。


 
>>参加お申込みフォームはこちら

 社会に必要とされながら、収支がつりあわない(赤字)事業を展開されている任意団体や公益法人などの事業者を対象に、事業の問題点や適正規模を見つけ、より採算のとれる事業へと改善していく、または、新規事業の可能性を検討するためのワークショップを開催します。
 当日は「観光・体験プログラム」「商品開発・販売」の先駆者である県内事業者の事例から学ぶだけでなく、同じ悩みを抱える事業者(参加者)同士で相互の取り組みに対するアイデアや助言を交換し合う場を設けます。
 赤字事業にお悩みの皆様、事業の継続をあきらめてしまう前に、一緒に解決策を考えてみませんか?
 改善を目指すNPOの方、大歓迎です!

日 時:2014年8月27日(水)14:00〜17:00「観光・体験プログラムコース」
    2014年9月 3日(水)14:00〜17:00「商品開発・販売プログラムコース」
会 場:岡山市民会館 203会議室(両日とも共通)
    〒700-0823 岡山県岡山市北区丸の内2丁目1番1号
※会議室棟の入り口は、ホールの入り口とは別の場所にございます(山陽放送会館側)。
 http://www.okayama-shiminkaikan.jp/raikan/info.html
※岡山市民会館は、来客用の駐車場がございません。お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
※お車でお越しの場合は、周辺の有料駐車場をご利用ください。http://goo.gl/7I13q

事例提供者:
「観光・体験プログラムコース」
仲田 芳人さん (かのさと体験観光協会)
 中四国で初めて民間のグリーンツーリズム企画受け入れ団体として設立される。
 地域の自然、農林業、生活文化などの地域資源を生かした体験プログラムを企画し、地域住民との交流を織り込みながら、主に都市住民を受け入れている。
 体験プログラムは「山の精をいただく木の芽の会」「夜川体験」「ばあちゃんの知恵のお裾分け・白菜漬&キムチづくり」「白菜の株主制度」など四季折々に及び、さらに棚田の保全活動、幻の備中白小豆の復活栽培により和洋菓子店と連携した和菓子の商品化、県など行政との協働事業や他団体との連携事業、かのさとファンクラブ、農家民泊「いろり亭」との連携などの幅広い活動を展開している。

「商品開発・販売プログラムコース」
岡本 勝光さん (NPO法人 てっちりこ)
 岡山県の北中部、林業と農業が中心産業の山間地域にある鏡野町で地域伝承品種「姫とうがらし」を活かした特産品開発を進め、地域産業の振興に取り組んでいる。また、県内の百貨店、観光施設、商業施設等との連携により、知名度と販売の向上を図っています。「姫とうがらし」の生産拡大は高齢者の生き甲斐づくりにもつながっている。
 このほかにも、地域の生活基盤を確保する取り組みとして、障がい者共同作業所「ふきのとう」の運営管理、町立観光施設や文化施設の指定管理、郵便・メール便の定時配送をはじめとした都市部との格差是正への取り組み、地域の情報収集を行うことによる、地域の安全巡回などに取り組んでいる。

参加費:無料
定 員:各回20名(先着順)
申込み:申込みフォームはこちら
    申し込み用紙(チラシ)はこちら

※本事業は、平成26年度岡山県ソーシャルビジネス支援事業「SB採算性向上セミナー」として
 実施するものです。(主催:岡山県)

■お申込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人岡山NPOセンター
地域連携センター
 〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
 電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
 E-mail:npokayama@gmail.com
 http://www.npokayama.org/
 (祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
 担当:高平、石原
【緊急募集】ろうきん寄附システム「広島市豪雨災害緊急寄付配分団体」募集について [2014年08月31日(Sun)]

ろうきんNPO寄付システム

広島市豪雨災害緊急寄付配分団体 募集要項

広島市で発生した豪雨災害を受けて、現地の支援に取り組む岡山県内NPO法人に対する緊急の寄付配分を実施いたします。
【募集要項などの各書類はこちらからダウンロードください】
*募集要項(140827rikin_kinkyu_youkou_okayama.pdf)
*申請書(140827rokin_kinkyu_shinsei.doc)
*報告書(140827rokin_kinkyu_houkoku.doc)




◆目的 
特定非営利活動法人岡山NPOセンターでは、中国労働金庫との協働で「NPO寄附システム」を運用しています。これは、NPOの活動分野ごとに寄付をされたお金をNPO法人に配分することにより、広く寄付者の方とNPO法人をつなぎ、多様な活動を行うNPO法人の基盤づくりを支援していくことを目的とするものです。
この度の広島市豪雨災害及び山口県などの中国地方で発生した豪雨災害に対する救援・復興活動を対象に、「災害救援」の分野への寄付金について緊急に配分することとします。


◆対象団体、配分金額、配分団体数     
【対象団体】岡山県内に事務所を置き、応募条件(下記参照)を満たすNPO法人
【配分額】5万円
【配分団体】2団体程度


◆対象となる経費
原則として、被災地への移動と被災地でのボランティア活動等に必要な経費。
人件費・旅費交通費・通信費・消耗品費・備品購入費など、自由に使用できます。


◆選考方法
通常は審査委員会を設置し、書類審査によって配分先を決定していますが、緊急性の高さを考慮して事務局((特)岡山NPOセンター)において選考を行い、事後に審査委員会に了承を得ることとします。


◆応募締切
2014年 9月19日(金) [18:00必着]
※締切までに応募がなかった場合には、締切後も随時受け付けて配分することとします。


◆応募条件
@ 岡山県内に主たる事務所を置くNPO法人
A 団体の情報公開を促進していく趣旨から、日本財団公益コミュニティサイトCANPANに登録し情報公開することに同意し、実施していただける団体(または、すでにCANPANへの登録・情報公開を行っている団体)
B 被災地支援のため、現地に行き支援活動を実施する団体または実施した団体
C 寄附金配分後に活動報告を提出していただける団体


◆応募方法
本記事冒頭よりダウンロードした「緊急配分申請書」に必要事項を記載し、以下の添付書類とともに、下記提出先に郵送してください。(なお、今回は緊急性の高さを考慮し、FAXや電子メールでの仮申請も受け付けます。本申請及び添付書類等は事後送付でも可。また、すでに実施した取組でも応募申請を受け付けます。)
〈添付書類〉
・定款
・今年度の事業計画書及び活動予算書
・前年度の事業報告書及び決算書
・法人の活動状況がわかる資料(法人のパンフレット、広報誌など)
※応募申請書は、ウェブサイト(http://npoc.or.jp/)からダウンロードできます。
※書類ご送付の際には、「ろうきんNPO寄付システム応募用紙在中」とお書き添え下さい。


◆問合せ先
特定非営利活動法人 岡山NPOセンター
TEL:086-224-0995  FAX:086-224-0997
E-mail:npokayama@gmail.com  URL:http://www.npokayama.org/
業務時間:月曜日〜金曜日 9:00〜18:00(ただし、祝祭日はお休みをいただいています)


◆その他
★ろうきんNPO寄付システムとCANPANの連携について
本寄付システムは、県民とNPOをつなぐことで、NPOの基盤づくりを支援するものです。
この根底となる県民とNPOをつなぐためには、NPOが広く県民に知られ、理解されることが必要ですが、そのためには情報公開、情報発信が欠かせません。
 そこで、2008年度より、この情報公開、情報発信を促進するために、CANPANと連携することとなりました。CANPANと連携することで、NPOの情報公開、情報発信の基盤を整えることができます。さらには、全国共通の仕組みを利用することで、得られる効果や広がりが大きくなるという利点があります。
 この機会に、ぜひ積極的な情報公開や情報発信に取り組んでいただきますよう、お願い致します。

CANPANとは?
日本財団は、NPOをはじめとする様々な公益活動団体へ助成金の提供を行って来た財団法人です。
その日本財団が、公益活動、市民活動を情報という側面から応援するために運営しているウェブ
サイトがCANPANです。
CANPANには、情報公開を支援する機能、情報発信に最適なブログ作成機能、企業と市民、NPO
をつなぐCSRプラスなど、様々な機能があり、すべて無料でご利用できるウェブサイトです。
NPO法人事務力検定【2014年度夏季試験】 [2014年08月28日(Thu)]

2014年度夏季試験は終了しました。
多くのご参加誠にありがとうございました!

今後の試験予定(岡山県外開催を含む)は下記URLをご参照ください。

http://www.npokayama.org/npo-gym/service.html#01



NPO法人事務力検定【2014年度夏季試験】


140828NPOkentei.jpg

経理、登記、労務、所轄庁手続きと多岐にわたるNPO 法人に必要な事務手続きについて、その理解度を問う日本で唯一のNPO法人の事務に関する検定です。(原則として個人の方を対象としています。)

お申込みはこちらからお願いします

【試験日程】
●試験日時
 入門手続編(初級) 2014年8月28日(木)10:00〜12:00
 応用実務編(中級) 2014年8月28日(木)13:30〜17:00

「入門手続編」、「応用実務編」と2つの難易度を実施し、自分のレベルに合わせて受験することによりどの事務に関して知識や努力が足りないかを明確化し、その部分を埋めることで全体的なスキルを高めることを目指します。
これまで全国6箇所にて約120人が受験しています!!

●会場
 岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」

●対象
 *入門手続編(初級):
 NPO法人の事務職員、NPO法人の事務職員を目指す方など。
 *応用実務編(中級):
 NPO法人事務職実務経験3年以上の方で各種実務担当の方、または入門手続編に合格されている方。

●受験料
 *入門手続編(初級):1,000円
 *応用実務編(中級):3,000円
 ※各料金は税込み・1回分の受験料となります。

どのNPO法人にも共通な事務作業を整備し、検定としてその習熟度を分かりやすくすることにより、NPO法人の事務能力向上をはかります。
また検定化により各組織での人材育成での活用を促すことでコストを軽減するとともに、「事務ができている」状況の明確化を図ることで、事務を担当される方へ安心をご提供します。

140828NPOkentei_chirashi.png●出題範囲
 *NPO基礎:
 ・非営利の意味、NPO法人や他法人との違い、
  NPO法に用いられている用語など
 *所轄庁手続:
 ・情報開示事務、設立時手続、事業終了後手続、
  役員変更、定款変更手続など
 *法務局手続:
 ・法人の設立時期、登記の期限、役員変更手続、
  登記事項証明書の読み方など
 *会議の運営:
 ・社員総会、理事会の要件、手続など
 *会計処理:
 ・現金や通帳の管理、現金出納帳、勘定科目、
  仕訳、月締め、各種台帳など
 *労務管理:
 ・就業規則、雇用時の手続き、日々の手続き、
  退職時の手続、社会保険など


お申込みはこちらからお願いします

●お申込み・お問い合わせ先
 特定非営利活動法人岡山NPOセンター
 〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
 電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
 E-mail:npokayama@gmail.com
 http://www.npokayama.org/
 (祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
 担当:加藤、國安
「NPO法人事務力検定」対策セミナー [2014年08月23日(Sat)]

2014年度夏季試験及び対策セミナーは終了しました。
多くのご参加誠にありがとうございました!

今後の試験及び対策セミナーの開催予定(岡山県外開催を含む)は下記URLをご参照ください。

http://www.npokayama.org/npo-gym/service.html#01


1408NPOseminar_okayama.png事務局員として必要なスキル・知識を身につけ、
事務能力向上をめざす!

NPO法人事務力検定
対策セミナー


>>お申込みフォームはこちら

各種手続き、知らず知らずのうちに
法違反になっていませんか…?


日ごろの手続きに漏れがないか、間違っていないかを確認できる、「事務局を守る」セミナーです。

NPO法人職員としての心構え、NPOの基礎知識、
各庁への提出書類作成事務、雇用手続きと給与計算、
経理事務の基礎知識…など、幅広い内容を
まとめて学べる機会です。
本セミナーの理解・習得確認に、8月28日開催「NPO事務力検定」を併せて受験されることもおススメです!

●開催日時/場所 ※各会場とも同じ内容です。
2014年8月 8日(金)  ゆうあいセンター 研修室(岡山市北区南方2-13-1)
2014年8月20日(水) 倉敷市市民活動センター 会議室(倉敷市西中新田620番地1)
2014年8月23日(土) 真庭市市民活動支援プラザ 会議室(真庭市久世2374-3)

●プログラム
開催時間    /  テーマ     /  内     容
9:30〜11:00   定款、所轄庁手続き  定款の読み方、所轄庁手続き
11:10〜12:10  法務局手続き     法務局手続き
13:00〜14:30  雇用と給与計算    実務的な雇用に関する事務
14:40〜16:30  会計、決算      日頃の会計、決算

●講 師
NPO事務センター 加藤 彰子、國安 菜美

●参加費 ※会場は問いません
各回参加…一般:3,000円、会員:1,500円(1回1名につき)
全講座セット…一般:6,000円、会員:3,000円(1団体1名につき)

●こんな方におすすめ!
NPO法人で事務を担当するスタッフの方、これからスタッフになろうとする方、NPO法人事務力検定の受験を目指している方

【ご案内】8月28日開催
◆◆◆「NPO法人事務力検定」 2014年度夏季試験◆◆◆

経理、登記、労務、所轄庁手続きと多岐にわたるNPO 法人に必要な事務手続きについて、その理解度を問う日本で唯一のNPO法人の事務に関する検定です。詳細はこちらをご参照ください。
・入門手続編(初級) 2014年8月28日(木)10:00〜12:00
・応用実務編(中級) 2014年8月28日(木)13:30〜17:00


■申込方法
>>お申込みフォームはこちら
>>申込み用紙(チラシ)はこちら

■申込締切
各講座、開催の1週間前まで申し込みを受け付けます。定員(20名)・先着順。

■持ち物
筆記用具は各自でご持参ください。

■個別相談
各講座終了後個別相談をお受けします(1時間1,800円消費税別)。
ご希望の方はお申し出ください。

■お申込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人岡山NPOセンター
NPO事務支援センター
 〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
 電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
 E-mail:npokayama@gmail.com
 http://www.npokayama.org/
 (祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
 担当:加藤、國安
平成26年度NPO法人事務局セミナー【全10回】 [2014年08月21日(Thu)]

jimuTOP.png平成26年度
NPO法人事務局セミナー
【全10回】

<お申し込みはこちらからお願いします>

NPO法人に必要な事務手続きについて、手続きや作業への理解と実行力を伸ばすことに力点を置いた実践的なセミナーを開催いたします。
過去に行わせて頂いたセミナーのアンケート結果を基に、ニーズの高いテーマを選りすぐって10回に分けて開催いたします。

■日時
@2014年5月15日(木) 13:00〜16:00【事業企画の立て方】
A2014年6月19日(木) 13:00〜16:00【プレゼンの仕方】
B2014年7月17日(木)13:00〜16:00【定款と登記手続き】
C2014年8月21日(木)13:00〜16:00【組織内コミュニケーション】
D2014年9月18日(木)13:00〜16:00【助成金申請書の書き方】
E2014年10月16日(木)13:00〜16:00【雇用と給与計算】
F2014年11月20日(木)13:00〜16:00【年末調整事務】
G2014年12月18日(木)13:00〜16:00【情報開示、広報】
H2015年1月15日(木)13:00〜16:00【NPO会計】
I2015年2月19日(木)13:00〜16:00【決算事務、所轄庁手続き】

■会場 
ゆうあいセンター 
岡山県岡山市北区南方2丁目13-1 TEL086-231-0532

■参加費
○当法人会員の方
 ・全講座セット(10回分)1団体2名様まで … 13,000円
 ・5回セット1団体1名につき(お好きな講座を選べます) … 6,700円
 ・各回ずつの参加 1団体1名1回につき … 1,500円

○当法人非会員の方
 ・全講座セット(10回分)1団体2名様まで … 27,000円
 ・5回セット1団体1名につき(お好きな講座を選べます) … 13,500円
 ・各回ずつの参加 1団体1名1回につき … 3,000円
※参加料は当日現金にて徴収させて頂きます。
※セミナーに合わせて当法人会員のご入会も可能です。
>>岡山NPOセンターご入会案内(個人会員)
>>岡山NPOセンターご入会案内(団体会員)

お申込みは→こちら

■お申込・お問合せ先
特定非営利活動法人 岡山NPO センター内
NPO事務支援センター
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階
担当:加藤、國安
TEL:086-224-0995  FAX:086-224-0997
E-mai:npokayama@gmail.com URL:http://www.npokayama.org/
NPOリーダーのための15の力「二人塾」(全15回の勉強会) [2014年08月06日(Wed)]

futarijyuku.jpg

設立間もないNPOのリーダーとNPOの次世代リーダーを対象とした連続勉強会を開催します!

NPO事務局歴30年の糸山とNPO支援歴12年の石原の岡山NPOセンター副代表理事の二人がホストを務め、それぞれの経験を共有しながら、リーダーとして取り組むべきことを考え、取り組んでいきます。

テキストには、全国のNPO支援に取り組むリーダーが作成した「NPOリーダーのための15の力」を活用し、一つずつそこに書かれた「力」を検証します。


【お申し込みはこちらから】


●日時 毎月第3水曜日19:00〜21:30(第1回:8月20日)

●場所 NPO法人岡山NPOセンター事務所・会議室
   (岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階)

●対象 NPOの組織基盤を強化したい
    リーダーになって2年以内のリーダー、
    次世代リーダー

●参加費(8月〜2月の7回分・テキスト付)
 一般 14,000円(1回2,000円)
 当法人会員 10,000円(1回1,500円)

●内容
 以下の15の力を順番に学び合っていきます。
1. 観る力
2. 興す力
3. 提案する力
4. 組立てる力
5. 見通す力
6. 持続する力
7. 推進する力
8. 育てる力
9. まきこむ力
10. 整える力
11. 組む力
12. ふりかえる力
13. 説明する力
14. 伝える力
15. 拡げる力
NPO法人の支援に取り組む士業の交流会 [2014年08月06日(Wed)]

交流会は終了しました。
多くのご参加誠にありがとうございました!


「NPOと士(サムライ)」
NPO法人の支援に取り組む士業の交流会

(公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、中小企業診断士 etc.)
10407504_476603119140154_8351124843890485604_n.jpg

>>参加お申込みフォームはこちら

NPOについて理解や関心をお持ちの、社会貢献・本業両方の目線と意識をもって支援にあたってくださる専門家の方々による交流会を開催いたします。

交流を通じて、情報の共有と支援先の拡大(NPOとのマッチング)を行うことを目的とした交流会です。NPOの支援に取り組むことを検討されている士業の方や興味を持たれている士業の方、すでに支援に取り組んでいる士業の皆様のご参加をお待ちしています。

日 時:2014年8月6日(水)19:00〜22:00
場 所:ランチ&カフェ「タンポポ」
    (岡山市北区表町一丁目10番32号 B102)
参加費:3,000円(食事飲み物代含む)
対 象:NPO法人の支援に関係されている士業の方、NPOとの仕事をお考えの士業の方など
(公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、中小企業診断士 などの資格をお持ちの方)
定 員:20名、先着順
申込み:参加お申込みフォームはこちら
     お申込み用紙(チラシ)はこちら
Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/1429745157301390/

お申込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人岡山NPOセンター
NPO事務支援センター
 〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
 電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
 E-mail:npokayama@gmail.com
 http://www.npokayama.org/
 (祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
 担当:加藤、國安
社会と自分を変える教室2014 [2014年08月02日(Sat)]

SBstarting_okayama.png平成26年度 岡山県ソーシャルビジネス若手起業塾
社会と自分を変える教室2014

>>参加お申込みフォームはこちら

 社会課題に対して「ほうっておけない」「許せない」「なんとかしたい」という思いを持ちながら、その課題・状況を変えるための具体的な方法がわからない」という方々を対象として、ソーシャルビジネスの基礎を学び、事業化や起業へつなげていくことを目的とした連続研修を開催します。
 研修後は「メンター(助言者)」による相談対応や先輩事業者との交流もあり、岡山県内のソーシャルビジネス関係者によるコミュニティづくりにもつなげていきます。
 事業のアイデアをさらに磨きたいという方はもちろん、漠然とした思いを抱えている方や自分自身を成長させたいと考えている社会起業家の「卵」の皆様の積極的な挑戦を心よりお待ちしております!

●日 程:
【第1回】
2014年8月2日(土)
【第2回】8月9日(土) →8月30日(土)へ変更となりました。
【第3回】8月30日(土) →9月15日(月・祝)へ変更となりました。
    ※全日程にご参加いただける方を対象とします。
●時 間:10:30 〜 16:30(各回共通)
●会 場:
    (第1回)きらめきプラザ 702 会議室
    岡山市北区南方2 丁目13-1
    ※なるべく公共交通機関にてご来館ください。
    (第2回・第3回)岡山NPOセンター 会議室
    岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階
●プログラム:3つのテーマによるセミナーと情報交換会、メンター(助言者)による個別相談
・8月2日(土)「想いを形にする教室」
 講師:坂ノ上 博史さん (一般社団法人 倉敷未来機構 代表理事)
 あなたの夢や問題意識を事業化するプロセスを学びます。
・8月30日(土)「顧客と市場を知る教室」
 講師:阿部 典子さん (NPO 法人 みんなの集落研究所 首席研究員)
 事業の対象などを正しく設定・把握する手法を学びます。
・9月15日(月・祝)「資源を調達する教室」
 講師:石田 篤史さん (一般財団法人みんなでつくる財団おかやま 代表理事)
 必要な資源の洗い出しと調達の方法を学びます。
・アフタースクール
 研修終了後は「メンター(助言者)」のサポートを受けながら、事業の実施・起業に向けた準備を進めていきます。大森浩史さん(障碍者雇用で農園運営「NPO 法人 杜の家」)、三好祐也さん(病気の子どもたちの未来を支える ポケットサポート)など、過去の講座参加者が自身の経験をもとに受講生をサポートします。

●参加費:無料
●定 員:20名(全日程に参加可能な方を優先させていただきます)
●対 象:主に岡山県内に在住・在勤・在学の学生または若手社会人(概ね40歳代まで)
    ※その他の方のご参加も相談に応じます。
●お申込み:申込みフォームはこちら
      申し込み用紙(チラシ)はこちら
●主 催:岡山県
●実 施:特定非営利活動法人岡山NPOセンター

●お申込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人岡山NPOセンター
地域連携センター
 〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
 電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
 E-mail:npokayama@gmail.com
 http://www.npokayama.org/
 (祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
 担当:高平、石原
「ESD市民活動推進センター」開設について [2014年06月17日(Tue)]

「ESD市民活動推進センター」開設について
ESD_okayama_logo.jpg
平素より当法人の運営に格別の配慮とご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。
この度、岡山市との協働により「ESD市民活動推進センター」を開設する運びとなりました。

岡山市内のNPO(非営利組織全般)の皆様と岡山市職員の皆様からのご相談を受け付けているほか、地域・市民活動での社会課題解決に向けた協働のとりくみを促進するとともに、持続可能な社会づくりの担い手が増えるような取り組みを進めて参ります。

ESD世界会議の成功はもちろん、ひとつでも多くの協働案件の形成、継続的な協議の場づくりにつなげていきたいと考えておりますので、協働やESDに関するご相談をお気軽にお寄せください。

岡山市「ESD市民活動推進センター」概略
開 設 日:2014年6月17日
センター長:高平 亮 (特定非営利活動法人岡山NPOセンター)
電 話 :070-5055-7589 
メ ー ル :esd-smc@googlegroups.com
開所時間:毎週火曜日から木曜日の9時〜17時(祝日・年末年始を除く)
所在地 :〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 岡山市役所2階
      安全・安心ネットワーク推進室 内
Facebook:https://www.facebook.com/esd.social.movement.center

各種メディア掲載にてご紹介いただきました。
※2014年6月18日現在
・RNC西日本放送「ESD市民活動推進センター設置」
 http://www.rnc.co.jp/news/index.asp?mode=1&nwnbr=2014061702
・山陽新聞「ESD市民活動推進センター開設 岡山市、担い手育成目指す」
 http://www.sanyonews.jp/article/29575/1/
・日経新聞「岡山市、ESD推進センターを開設 」
 http://www.nikkei.com/article/DGXNZO72487350Z00C14A6LC0000/

ESD_okayama.jpg
【定員に達しました】NPO法人の理事が「しないといけないこと」と「 してはいけないこと」答えられますか? 〜ちゃんと学ぶ理事の基本講座〜 [2014年05月27日(Tue)]

講座は終了しました。
多くのご参加、誠にありがとうございました。


講師:川北秀人さんが講座所感を下記にご投稿くださいました。
ぜひご覧ください。
http://blog.canpan.info/dede/archive/923



1405riji_タイムライン.jpg

NPO法人の理事が
「しないといけないこと」と
「 してはいけないこと」

答えられますか?

〜ちゃんと学ぶ理事の基本講座〜

NPO法人・市民活動へ役員として関わる中で気になること、
不安に感じていることはありませんか?
下記のような方にお勧めの研修を少人数・限定公開で開催します。

・NPO法人理事の役割を知りたい
・理事としての役割に不安がある

・理事会の役割を知りたい
・理事会への参加に不安がある

・総会前に団体の活動を振り返りたい
・中長期的に視野を広げたい

・認定NPO法人を目指したい
・新規事業を提案したい

>>お申込みフォームはこちら

■開催概要
●日 時  平成26年5月27日(火)19:00〜21:30
●会 場  岡山NPOセンター 会議室(〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階)
●参加費  2,000円(テキスト代1,000円を含む)
       ※当日は「理事会と理事を生かす・育てる15のポイント」を特集した
        「NPOマネジメント」第51号と、(特)NPO会計税務専門家ネットワーク刊行
        「NPO法人の業務チェックリスト」をテキストとして使用します。
●持ち物  上記テキストを既にお持ちの方はご持参ください。
       (持参いただく場合、資料代は不用です)。
●定 員  10名(先着順)
●対 象  岡山県内を中心に活動する市民活動団体にて、理事・事務局など運営に携わっている方
●主 催  特定非営利活動法人岡山NPOセンター(NPO事務支援センター)

■講 師
IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者
川北 秀人 さん

<プロフィール>
1964年大阪生まれ。
87年に(株)リクルートに入社し、広報や国際採用などを担当して91年退社。
その後、国際青年交流NGOの日本代表や国会議員の政策担当秘書などを務め、94年にIIHOE設立。市民団体のマネジメントや、企業の社会責任(CSR)への取り組みを支援するとともに、NPO・市民団体と行政との協働の基盤づくりを進め、毎年約60の自治体で、職員や市民との合同研修を担当。
地域自治組織の先進地・島根県雲南市でもアドバイザーを務め、雲南市から地域自治組織を学ぶ「雲南ゼミ」設立を呼びかけ、全国の自治体が住民自治のあり方を学んでいる。

■申込方法
>>お申込みフォームはこちら

■申込締切
平成26年5月26日(月) 定員に達し次第締め切ります。

■お申込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人岡山NPOセンター
NPO事務支援センター
 〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
 電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
 E-mail:npokayama@gmail.com
 http://www.npokayama.org/
 (祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)
 担当:石原、北内
| 次へ