CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

検索
検索語句
法人プロフィール

岡山NPOセンターさんの画像
リンク集
最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
東北地方太平洋沖地震応援基金
http://blog.canpan.info/npokayama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npokayama/index2_0.xml
寄付月間企画「遺贈寄付勉強会in岡山」 [2016年11月22日(Tue)]

遺贈勉強会_タイムライン.jpg

寄付月間企画「遺贈寄付勉強会in岡山」

●とき
2016年12月15日(木)18:00〜20:45

●ところ
ゆうあいセンター研修室1
(岡山市北区南方2-13-1 きらめきプラザ2階)

●対象(定員20名・先着順・参加費無料)
岡山県内で遺贈寄付の推進や支援をお考えの
士業専門家の方、金融機関の方、NPOの方など

●プログラム
1.講義
「遺贈寄付に関する注意点など」
講師 池田 曜生
(弁護士・おかやま番町法律事務所、NPOのための弁護士ネットワーク)
 ※遺贈寄付に際しての基礎的な注意点などについて、
  専門家の見地から説明を行います。

2.議論
「岡山県内で遺贈寄付を推進するために」
ファシリテータ 石原 達也
(NPO法人岡山NPOセンター、公益財団法人みんなでつくる財団おかやま)
※岡山県内において遺贈寄付への理解を広め、推進していくための
 方策について、参加者全員で話し合います。


●お申込み・お問い合わせ先   
※チラシ裏面のお申し込み用紙に必要事項をご記入の上、以下までFAXまたはEメールでお申込みください。
 チラシはこちらから

NPO法人 岡山NPOセンター(担当:加藤、三好)
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階
電話 086-224-0995  FAX 086-224-0997  E-mail npokayama@gmail.com

●講師プロフィール 池田 曜生 (いけだ てるお)
おかやま番町法律事務所パートナー弁護士、NPOのための弁護士ネットワーク所属。
1997年島根県立松江北高等学校卒、2001年中央大学法学部卒、2007年弁護士登録(岡山弁護士会所属)、2013年中小企業経営力強化法に基づく経営革新等支援機関の認定。
個人の方の遺言・相続などの法律支援や、一般企業・金融機関・学校法人などの法律支援のほか、自治体・NPO法人の法律支援にも積極的に取り組んでいる。近時、遺産の一部をNPO法人などの団体に寄付する遺贈寄付に関心を持ち、法律の専門家として遺贈寄付の普及・推進をサポートする役割を果たしたいと考えている。

【遺贈寄付勉強会 お申込み方法】
こちらのフォームからお申し込みください。


※申込締切 12月12日(月)。先着順とさせていただきます。
※当時、筆記用具等は各自でご持参ください。
※本お申込書にご記入いただいた内容は本勉強会での手続きでのみ使用させていただきます。
資金が回る事業をつくる 〜npo・ngoのマーケティング力を向上させて、 事業化を実現する〜 [2016年11月20日(Sun)]

erca_bizdev2016_okj.jpg
※プログラムの詳細はこちらから! http://npo-sc.org/main/event/event-511/

NPO・NGOのマーケティング力を向上させて、
事業化を実現する。


マーケティングのプロによる事業化のセミナーです。
活動資金開拓、提供サービスの充実、組織改革、ボランティア獲得など今の強化と、次世代を担う人材の育成、事業の変革をも視野に入れ、ぐるぐる組織が回る仕組みをしっかり学べます!全国5箇所開催の貴重な機会をお見逃しなく!!


【プログラム内容と開催日】
@集合研修:全5回
 「自主事業」、「寄付獲得戦略」など。
 第1回:10月13日(木)13:00-18:00 終了しました
 第2回:10月15日(土)10:30-18:30 終了しました
 第3回:11月25日(金)10:30-18:30
 第4回:12月20日(火)13:00-18:00
 第5回:2017年1月24日(火)13:00-18:00
※カリキュラム詳細は裏面をご参照ください。
※全日程に参加できない場合はご相談ください。

A先行事例の視察
10月〜12月に日程は個別調整の上、実施します。
事業アイディアを実現しているNPO、NGOを訪問。
事例理解を深めて ノウハウ・知見を獲得する。
※視察交通費の補助を行います。

B企画の実行・改善
研修期間中、ワークシートで整理・分析、インタビュー等を実施。実際に事業をスタートさせ、改善施策の立案まで目指します。

【参加定員数】
10名(応募者多数の場合には選考いたしま

【会場】
岡山NPOセンター研修室(岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階)
http://www.npokayama.org/about6.html


【カリキュラム詳細】

研修@ 10月13日(木)13:00-18:00
事業開発の基礎( 概論)
アイディアの実現に必要な「事業開発の基礎」を理解する。座学で一連のマーケティングプロセス(環境分析 / 顧客設定 / マーケティングミックス)を学ぶ。

研修A 10月15日(土)10:30-18:30
プロジェクト・マネジメント体感
事業成功に欠かせない知識・技術の習得。目標設定力、段取り力、実行力、コミュニケーション力等。日常の業務や、自主事業開発の実践期間での導入をイメージします。座学と体験型グループワークで習得。

研修B 11月25日(金)10:30-18:30
事業化プロセス体感/ インタビューリサーチ体験
社会のニーズ発見、把握に欠かせない顧客の“課題”を掴むインタビュー手法の基礎を習得。アプローチしたいターゲットが本当に選ぶ、構築すべきアイディアを明らかにするプロセス、事業化する手法を体感。

研修C 12月20日(火)13:00-18:00
事業化への第一歩
アイディア実現の成功率を上げる “プロトタイピング” 手法を習得。事業をスタートする前の第一歩を実践。

研修D 2017年1月24日(火)13:00-18:00
成果報告、ネクストステップの決定
事業化の第一歩(プロトタイプ)実施の成果報告・進捗状況の発表。講師や専門家からフィードバックを実施。カタチにした事業アイディアの見直し、プロトタイプの改良等、今後の取り組みを軌道に乗せるブラッシュアップをする。

視察 具体的な日時は個別調整。
事業アイディアを実現しているNPO、NGOを訪問。事例理解を深めてノウハウ・知見を獲得。
選択制(任意参加)。


マーケティングのプロによる講師陣!
マーケティング力を高めたいNPOの方、ぜひ、ご参加ください!
erca_bizdev2016_ad.jpg
平成28年度NPO法人事務局連続セミナー [2016年11月19日(Sat)]

\5講座選ぶと、お得な割引価格!/
2016NPOkayama_seminar.png
平成28年度
「NPO法人事務局
連続セミナー」



参加お申込みフォームはこちら


NPOって何?という初心者さんから、NPO法人代表の方向け事業戦略の立て方まで、NPOに関する様々なセミナーを開催します。
8月と1月には事務力検定対策セミナーを開催!事務力検定への挑戦を検討されている方、検定対策セミナーも合わせてぜひご参加ください!!


●開催日時・テーマ
・4月14日(木)9:30〜12:30 NPO基礎 ※終了しました。
 NPO初心者の方に知ってほしいことをまとめてご説明!
・4月14日(木)13:30〜16:30 正しい会議の進め方 ※終了しました。
 短い時間で効率よく意見を出し、まとめるには?
・5月19日(木)9:30〜12:30 所轄庁手続き ※終了しました。
 県庁や市役所への手続きに関する疑問を一気に解決
・5月19日(木)13:30〜16:30 法務局手続き ※終了しました。
 知らないと大変!法務局への手続きについて解説!
・6月16日(木)13:30〜16:30 会計基礎  ※終了しました。
 会計初心者の方向け!会計の基礎を学ぶ入門講座!
・7月21日(木)13:30〜16:30 情報公開※終了しました。
 信用してもらうための効果的な情報公開とは?
・8月18日(木)9:30〜12:30 <検定対策セミナー>所轄庁・法務局手続き ※終了しました。
 5/19(木)の内容を半日でまとめて学びます!
・8月18日(木)13:30〜16:30 <検定対策セミナー>労務・会計 ※終了しました。
 NPO法人の独特な会計方法について解説!
・9月15日(木)13:30〜16:30 助成金申請書※終了しました。
 助成金情報の集め方や申請方法について詳しくなろう!  
・10月20日(木)13:30〜16:30 資料の作り方・伝え方(プレゼンテーション) ※終了しました。
 紙媒体やパワーポイントで効果的に情報を伝えるには? 
・11月17日(木)13:30〜16:30 年末調整 ※終了しました。
 源泉徴収などの疑問を解決!講師は税理士の先生です!
・12月15日(木)13:30〜16:30 ロジスティック(段取り) 
 事業や事務をスムーズに進めるための段取り方法を紹介!
・1月19日(木)9:30〜12:30 <検定対策セミナー>所轄庁・法務局手続き 
 8月の〈検定対策セミナー〉と同じ内容です!
・1月19日(木)13:30〜16:30 <検定対策セミナー>労務・会計
 8月の〈検定対策セミナー〉と同じ内容です!
・2月16日(木)13:30〜16:30 事業戦略
 代表の方必見!数年先までの事業計画の立て方を学ぼう!
・3月16日(木)13:30〜16:30 決算・年度末事務
 年度末に行うべき各種手続き、事務の疑問をまとめて解決!

※1回ずつ、ご自由に選んでの受講も可能です。
●開催場所
岡山県ボランティア・NPO活動支援センター(ゆうあいセンター)
 〒700-0807
 岡山県岡山市北区南方2丁目13-1
 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館 2階
 ※当日は駐車場の混雑が予想されます。なるべく公共交通機関にてお越しください。

●講 師
特定非営利活動法人岡山NPOセンター NPO事務支援センター職員

●参加費
・5回えらぶ割引(5回分)…会員:7,000円、非会員:14,000円
・各回参加…会員1回:1,500円、非会員1回:3,000円
本講座参加へあわせてのご入会もお待ちしております。
>>岡山NPOセンターご入会について

●申込方法
申し込みフォームまたはチラシへ必要事項をご記入の上、下記事務局までメールまたはFAXにてお送りください。
・お申込みフォーム>>こちら
・お申込み用紙(チラシ)はこちら(PDFファイルが開きます)

●申込締切
各講座1週間前まで申し込みを受け付けます。先着順。

●持ち物
筆記用具を各自でご持参ください。

●お申込み・お問い合わせ先
 特定非営利活動法人岡山NPOセンター NPO事務支援センター
 〒700-0822岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
 電話:086-224-0995 FAX:086-224-0997
 E-mail:npokayama@gmail.com
 http://www.npokayama.org/
 (祝日を除く月曜〜金曜日 9:00〜17:00)

平成28年度「岡山県協働環境調査」を実施いたします! [2016年11月18日(Fri)]

平成28年度岡山県及び県内市町村の協働環境調査を実施いたします!

 当センターでは、岡山県民がより行政に参加しやすい社会環境の整備を推進することを目的として、「岡山県及び県内市町村の協働環境調査」事業を実施しております。

 このたびの調査は2013年9月に岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」で実施した調査からの3年間の変化を確認することを目的としております。
※2013年の報告書はコチラ

【自治体担当者様】
 岡山県及び県内市町村の協働環境調査にご協力くださる自治体担当者の皆様へ調査用資料を公開しております。
自由にダウンロードしてお役立てください。
 以下のリンクからダウンロードができない場合、お手数ですが、npokayama@gmail.com(電子メール)までご連絡ください。添付ファイルにて送付させていただきます。

□添書 161020調査協力依頼文.doc

□お願いなど 161020調査に関するお願いなど.doc

□調査票【記入用】 2016岡山県協働環境調査‐調査票(記入用).xlsx

□ポイント 2016岡山県協働環境調査‐確認時のポイント(内部用兼参考資料).xls

□評価指標一覧 2016岡山県協働環境調査‐評価指標.doc

お手数をお掛けいたしますが、皆様のご理解とご協力を賜りますよう、お願いいたします。
岡山市の未来を担う若者集まれ!「課題解決ワークショップ」のご案内 [2016年11月15日(Tue)]

0001.jpg

若者による持続可能な岡山市のための課題解決ワークショップ
【岡山市/ESD・市民協働推進センター】
 

若者による持続可能な岡山市のための課題解決ワークショップは終了致しました。
ご参加いただき、ありがとうございました!


若者が「住み続けたい」「働き続けたい」と思える岡山市について考えませんか?
未来の岡山、まちづくり、就職や起業、結婚から子育て、安心で安全な地域…
積極的に関わり、持続的に活動できる岡山市にするために
「岡山市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に沿って課題解決を考える
ワークショップを開催します。
高校生や大学生の皆さんはもちろん、概ね40歳までの皆さんのご意見を聞かせてください。
意欲を持つ若者のご参加を心よりお待ちしています!
 
■日時:2016年11月18日(金曜日)
【第1部】18時00分から20時30分
【第2部】20時30分から21時30分
※第1部のみ、第2部のみの参加も可能です。
 
■場所:KAMP(岡山市北区奉還町3-1-35)
※会場には、駐車場がありませんので公共交通機関でお越し頂くか、
 お近くのコインパーキングに駐車ください。
 自転車でお越しの方は、KAMP前に駐輪ができませんので
 Phatshop(〒700-0026岡山市北区奉還町3-1-25)付近に
 駐輪くださいますようお願いいたします。
 
■参加費:無料(1ドリンク付)
 
■内容:
(第1部) 
・岡山市まち・ひと・しごと創生総合戦略の説明
・5つの事例発表

「若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる」
 スピーカー:te.to.te 岩田由佳さん
「岡山市の強みを活かし、安定した雇用と活力を創出する」
 スピーカー:カフェムジカ 小田懇さん
「安全・安心に暮らせるまちをつくり、地域と地域を連携する」
 スピーカー:NPO法人タブララサ 利根弥生さん
「岡山市への新しい人の流れをつくる」
 スピーカー:山村エンタープライズ 藤井裕也さん
「安全・安心に暮らせるまちをつくり、地域と地域を連携する&
 岡山市への新しい人の流れをつくる」
 スピーカー:くらしのたね 青江整一さん
(第2部)
・グループに分かれて討論や質疑応答
  
■お申し込み・お問い合わせ
ESD・市民協働推進センター
TEL:086-803-1062 または 070-5055-7589
E-mail:esd-smc@googlegroups.com
 
【SAVE JAPAN プロジェクト2016】高梁川上・中流域 の 環境保全と暮らしを学び・体験しよう!B  〜ウスイロヒョウモンモドキ の草原をつくる〜 [2016年10月21日(Fri)]

SAVEJAPANチラシ修正280902 (1)-001.jpg

【SAVE JAPAN プロジェクト2016】
 高梁川上・中流域 の 環境保全と暮らしを学び・体験しよう!B
 〜ウスイロヒョウモンモドキ の草原をつくる〜


高梁川上・中流域 の 環境保全と暮らしを学び・体験しよう!B
 〜ウスイロヒョウモンモドキ の草原をつくる〜は終了致しました。
ご参加いただき、ありがとうございました!


高校生以上を対象とし新見市草間台土橋の住民と協働して、絶滅危惧種T種に指定されてい るウスイロヒョウ モンモドキの草原をつくるための下草刈りや専門家の指導による人口羽化の 環境整備、自然観察を行います。

● 日 時:2016年11月20日(日)
● 場 所:新見市草間土橋交流センター
         (新見市土橋928)
      駐車場有
     ※岡山駅西口バスターミナルからの送迎バスあり
● 昼 食:地元食材を用いた昼食つき(無料)
● 参加費:無料
● 服 装:長袖・長ズボン・帽子
● 小雨の場合実施、雨の場合翌週日曜日に延期
● 当日のタイムスケジュール
  10:00 集合・開会式(オリエンテーション)
  10:15 ウスイロヒョウモンモドキTh息地の草刈り作業
  12:00 昼食
  12:30 ウスイロヒョウモンモドキのTh態講義
  (講師:倉敷芸術科学大学教授河邉誠一郎氏) 13:15 草間台自然環境の観察(羅Th門)
  14:00 閉会式

※受付締切:2016年11月13日 定員:30名[高校生以上]
  ≫お申し込みチラシはこちら
  ≫お申込みフォームはこちら

●お問い合わせ先:一般社団法人高梁川流域学校   担当:岡野
         〒710-0054 岡山県倉敷市阿知3丁目5-5
         ■電話 090-4800-1110
         ■FAX 050-3588-6427
         ■E-mail okanoc@gmail.com

※【SAVE  JAPAN プロジェクト】とは
47都道府県のNPOと地域の皆さま、損保ジャパン日本興亜が一緒になって、全国各地の「いきものが住みやすい環境づくり」を行うプロジェクトです。
お客さまにWeb約款(*1)をご選択いただくことにより、寄付を行い、地域の環境NPOやNPO支援センター、日本NPOセンターと協働で、市民参加型の体験イベントを開催します。
参加募集の案内や、開催報告など随時専用サイトに掲載。
地域みんなで参加できるイベントを目指します。( http://savejapan-pj.net/)
(*1) Web約款とは、保険などの説明書を「紙」の印刷物ではなく、ホームページ上で閲覧できる仕組みです。
【参加者募集中!】持続可能な地域づくりについて考える「地域協働フォーラム」 [2016年10月20日(Thu)]

チラシJPEG表.jpg

持続可能な地域づくりについて考える
「地域協働フォーラム」

日時:平成28年11月3日(木・祝)13時30分〜16時00分
場所:岡山県生涯学習センター 大研修室
参加費:無料


持続可能な地域づくりについて考える「地域協働フォーラム」は終了致しました。
ご参加いただき、ありがとうございました!


少子高齢化をはじめ、私たちをとりまく社会状況が大きく変化している現在、住みやすい地域、住み続けられる地域をつくるうえで町内会など住民自治組織や安全・安心ネットワークなど地域協働組織の役割や期待が大きくなってきています。しかし、一方で多くの地域組織が担い手不足や行事・会議の繁忙さなどから、地域課題の解決に充分に取り組むことができない状況も見受けられます。こうしたことから独自の視点や工夫によって組織や活動の課題を乗り越えようとしている事例から学び、それぞれの地域での活動やしくみづくりなどに生かしていくことを目指して今年の地域協働フォーラムを開催します。
★地域での課題解決型の地域活動への補助制度である区づくり推進事業「地域活動部門」の説明も行います。

事例発表@「現状把握と結果分析によって地域に求められる事業を生み出す」 
事例発表A「多様な主体の協働によって住民の理解と参加を生み出す〜光南台地区鳥獣被害対策
事例発表B「若者・よそものが主体となって地域の新しい魅力を生み出す」 
事例発表C「あるもの・ないものを地域間で補完しあって事業の相乗効果を生み出す」 
事例発表D「行事の整理・仕分によって眠っている組織の底力を生み出す」 

お申込み・お問合せ先:
ESD・市民協働推進センター(高平、斉藤、那須)
住 所:〒700−8544岡山市北区大供一丁目1-1
岡山市役所本庁舎2階 市民協働企画総務課
TEL:086-803-1062 FAX:086-803-1872
E-mail:esd-smc@googlegroups.com

主催:岡山市/ESD・市民協働推進センター
【参加者募集中!】市民協働フォーラム「協働推進計画」を考える!! [2016年10月20日(Thu)]

平成28年度 市民協働フォーラム
「協働推進計画」を考える!!
平成28年11月1日(火)13:30〜16:00
岡山市役所本庁舎「7階大会議室」

s_0001.jpg


平成28年度 市民協働フォーラム
「協働推進計画」を考える!!は終了致しました。
ご参加いただき、ありがとうございました!


今年4月1日施行した「岡山市協働のまちづくり条例」。 この条例には、多様な主体の協働で社会課題解決を進め、持続可能な地域社会を築いていく ための具体的な施策が規定されており、この施策を着実に進めていくため、「協働推進計画」 を策定することとしています。同計画の策定については、現在「岡山市協働推進委員会」(委員 16人)で審議しているところです。 幅広く市民の皆様にご意見をいただき、よりよい計画になるよう一緒に考えませんか?

協働推進計画とは?
目 的 :多様な主体が協働して地域の社会課題解決の取組を行い、 豊かで活力ある持続可能な地域社会を実現すること。
期 間 :平成 28 年度〜32 年度までの 5 年間

参加:無料

お申込み・お問合せ先:
ESD・市民協働推進センター(高平、斉藤、那須)
住 所:〒700−8544岡山市北区大供一丁目1-1
岡山市役所本庁舎2階 市民協働企画総務課
TEL:086-803-1062 FAX:086-803-1872
E-mail:esd-smc@googlegroups.com

主催: 岡山市〔市民協働企画総務課、ESD・市民協働推進センター〕
【SAVE JAPAN プロジェクト2016】高梁川上・中流域の環境保全と暮らしを 学び・体験しよう!A〜高梁川の淡水魚の生態観察〜 [2016年10月06日(Thu)]


SAVEJAPANチラシ修正280902 (1)-001.jpg

【SAVE JAPAN プロジェクト2016】
高梁川上・中流域 の 環境保全と暮らしを学び・体験しよう!A
〜高梁川の淡水魚の生態観察〜


高梁川上・中流域 の 環境保全と暮らしを学び・体験しよう!A
〜高梁川の淡水魚の生態観察〜は終了致しました。
ご参加いただき、ありがとうございました!


小中学生を対象として岡山県立大学を会場として、その周辺に生息している淡水魚他の水生生物の観 察や生息環境の確認、整備を行い、水生生物を保存する意義についても学びます。

● 日時:2016年10月22日(土)
● 場所:岡山県立大学キャンパス内講堂前集合 【JR吉備線服部駅利用】
● 昼食:お弁当各自持参
● 服装:長袖・長ズボン・帽子
●小雨の場合実施、雨の場合翌週日曜日に延期
●当日のタイムスケジュール
 10:00 集合・開会式
 10:15 淡水魚・水生生物の生態講義
 11:30 昼食(お弁当各自持参)
 12:30 淡水魚・水生生物の観察
 13:50 振り返り
 14:00 閉会式

※受付締切:2016年10月15日 定員:30名[小学生(保護者同伴)〜大人]
  ≫お申し込みチラシはこちら
  ≫お申込みフォームはこちら

●お問い合わせ先:一般社団法人高梁川流域学校   担当:岡野
         〒710-0054 岡山県倉敷市阿知3丁目5-5
         ■電話 090-4800-1110
         ■FAX 050-3588-6427
         ■E-mail okanoc@gmail.com

※【SAVE  JAPAN プロジェクト】とは
47都道府県のNPOと地域の皆さま、損保ジャパン日本興亜が一緒になって、全国各地の「いきものが住みやすい環境づくり」を行うプロジェクトです。
お客さまにWeb約款(*1)をご選択いただくことにより、寄付を行い、地域の環境NPOやNPO支援センター、日本NPOセンターと協働で、市民参加型の体験イベントを開催します。
参加募集の案内や、開催報告など随時専用サイトに掲載。
地域みんなで参加できるイベントを目指します。( http://savejapan-pj.net/)
(*1) Web約款とは、保険などの説明書を「紙」の印刷物ではなく、ホームページ上で閲覧できる仕組みです。
【SAVE JAPAN プロジェクト2016】高梁川上・中流域の環境保全と暮らしを 学び・体験しよう!@〜ブッポウソウの巣箱つくりと自然観察〜 [2016年09月10日(Sat)]


SAVEJAPANチラシ修正280902 (1)-001.jpg

【SAVE JAPAN プロジェクト2016】
高梁川上・中流域 の 環境保全と暮らしを学び・体験しよう!@
〜ブッポウソウの巣箱つくりと自然観察〜


親子を対象として専門家による高梁美しい森周辺に生息する、ブッポウソウ(絶滅危惧U類に指定)の生態を学ぶ講座とその生息のための自然環境の整備、巣箱つくりを行います。

● 日時:2016年10月10日(月)
● 場所:高梁美しい森(高梁市松山7943-1)駐車場有
   【岡山駅西口バスターミナルからの送迎バスあり】
● 服装:長袖・長ズボン・帽子
● 小雨の場合実施、雨の場合翌週日曜日に延期
● 当日のタイムスケジュール
 09:00 集合・開会式
 09:15 ブッポウソウの生態についての講義
 (講師:岡山大学大学院黒田聖子氏)
 10:00 森林整備作業(間伐・除伐)
 12:00 昼食
 13:00 ブッポウソウ巣箱づくり(設置場所見学
 15:00 閉会式

※受付締切:2016年10月3日 定員:30名[小学生(保護者同伴)〜大人]
  ≫お申し込みチラシはこちら
  ≫お申込みフォームはこちら

●お問い合わせ先:一般社団法人高梁川流域学校   担当:岡野
         〒710-0054 岡山県倉敷市阿知3丁目5-5
         ■電話 090-4800-1110
         ■FAX 050-3588-6427
         ■E-mail okanoc@gmail.com

※【SAVE  JAPAN プロジェクト】とは
47都道府県のNPOと地域の皆さま、損保ジャパン日本興亜が一緒になって、全国各地の「いきものが住みやすい環境づくり」を行うプロジェクトです。
お客さまにWeb約款(*1)をご選択いただくことにより、寄付を行い、地域の環境NPOやNPO支援センター、日本NPOセンターと協働で、市民参加型の体験イベントを開催します。
参加募集の案内や、開催報告など随時専用サイトに掲載。
地域みんなで参加できるイベントを目指します。( http://savejapan-pj.net/)
(*1) Web約款とは、保険などの説明書を「紙」の印刷物ではなく、ホームページ上で閲覧できる仕組みです。
| 次へ