CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
キバナコスモスとはちょっと違う [2018年05月25日(Fri)]
昔、千葉でコミュニテイガーデンづくりをしていたころ、キバナコスモスをたくさん育てていた思い出があります。岡山へ来て、川沿いの歩道、農道に似たような花が群生しているのを見かけ、つい懐かしくなってパチリ。
180520_081639.jpg

でも、どこか違う感じがするのです。花弁がギザギザしすぎている!調べてみると、同じように思っている人がいるんですね。
これは 特定外来生物のオオキンケイギクだとか。用水路で偶に見かけるヌートリアみたいに生態系に影響を与える、人の体や農林水産業にも害を及ぼす可能性があるのが外来生物なんですね。栽培してはいけない、刈り取った方がいいだなんて・・・
はっぱの形が違っているらしいので、今度はじっくりと観察してみようと思った次第。
Posted by 特定非営利活動法人陣屋 at 16:06
メガソーラーで里山がなくなり、生態系まで変わるなんて! [2018年05月17日(Thu)]
IMG_2282.JPG
学習会で考えたこと
ひらめき全国的な流れに反して、岡山県ではメガソーラーが環境影響評価制度の対象とならないというのは納得できない。
ひらめき昨今のゲリラ豪雨による土石流で被災した地域のことを思い出すと、同じような災害の危険を高める大規模伐採での再生可能エネルギーの普及なんておかしいのではないだろうか。
ひらめき山は造成が大変だから、今度は水上でメガフロートなのだろうか。
ひらめき事業者が認定を受けるとき, 〇〇電力の管内という枠だけよいらしく、パネルを設置する具体的な場所は認定されてからというのも理解できない。
ひらめき買取価格も入札制度になって40円/kwhがどんどん下がってきている
ひらめき同じ価格での買取が20年までということになると、廃棄段階の処理、その後の土地のことなど、どこの誰が責任をもつのだろうか。

固定価格買取制度(FIT)の見直しがあって、駆け込みメガソーラーが増えている可能性もあるとのお話だった。
持続可能なまちづくりの理念に反するようなことが住み続けている地域で、知らないうちにおこなわれてしまわないように、開発事業者の餌食にならないように声を出していけるのは住民力・市民力だと思った学習会だった。


Posted by 特定非営利活動法人陣屋 at 13:51
メガソーラーって! [2018年05月15日(Tue)]
IMG_2273.JPG
IMG_2275.JPG
IMG_2281.JPG
大規模太陽光発電所のことです。
メガソーラー建設計画が陣屋の活動地域で、今大きな問題となっています。
岡山市では足守・大井・粟井地区で大規模な森林伐採によるメガソーラー開発、赤磐市では点在するため池でのメガフロートでのソーラー開発。
これはきちんと学ばなければと、13日の総会のあとを公開学習会の場にしました。講師は「岡山の自然を守る会」の友延栄一さん。
参加者からはそれぞれの地域での状況や不安や怒りが語られました。

やっぱりおかしい!
地球温暖化対策ということで、大規模造成があっても」環境アセスの対象から外されてきたとのこと、当然住民との合意形成も軽視されてきているとのこと。おまけに駆け込みメガソーラーがふえてきてるとは、何かあるんですね。
                        続きは また
Posted by 特定非営利活動法人陣屋 at 17:11
パンジー?ビオラ? [2018年05月11日(Fri)]
IMG_2266.JPG


初春にネモフィラが風になびいているのを見て、かわいい笑顔みたいなんて思ったものでした。
先日、ヘルパーステーションの利用者さんのお庭でまるで人の顔のような、とてもユーモラスな表情の花に会いました。パンジー?それともビオラ?どちらなのでしょうね。

気になるので調べてみたら、パンジーの学名はビオラ・ウットロキアト、ビオラ2種の交配で創り出されたとか、19世紀のことだそうです。

遠目はかわいいけれど、近くに寄ると目がこわ〜い人の顔に見えて・・・いやだと感じる方もいるようですよ。

Posted by 特定非営利活動法人陣屋 at 16:16
一面の麦畑 [2018年05月05日(Sat)]
IMG_2269.JPG
IMG_2268.JPG

陣屋の活動エリアには二毛作をしているところもまだまだ残っています。
黄金色に輝く初夏の風景は 麦秋 と呼ばれますが、今は一面青々とした、
緑のエネルギーにいやされます。
大麦なので、ビールになるんですね。





今日は子どもの日。見上げれば青空に
こいのぼりが泳いでいるのを目にする
事ができる、日本の原風景を味わえる
地域です。


Posted by 特定非営利活動法人陣屋 at 14:28
検索
検索語句
最新コメント
山根 宏
公共工事の看板に ちゃぶだいの名前が・・・ (07/16) 特定非営利活動法人陣屋
この半年間は忙しすぎて・・・・ (03/19) ぱいなぽー
この半年間は忙しすぎて・・・・ (03/18) white peach
やまもも、ご存じですか。 (07/23) NEW なっぽ〜
満点星ツツジを初めて知りました (06/15)
タグクラウド
プロフィール

陣屋さんの画像
http://blog.canpan.info/npoginya/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npoginya/index2_0.xml