CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2012年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
窓口の方の対応あれこれ [2012年09月24日(Mon)]
himawari 001.jpg
かなり涼しくなりましたが、まだヒマワリは咲いていますね。 ヘルパーステーションちゃぶだいを利用されている方が毎週お伺いするたびに、庭一面に咲き誇るヒマワリをきってくださいます。

窓口対応に思うこと、その1
NPO法の改正があったり、定款に未記載だった新規の事業が始まったりする関係で、陣屋は5月の総会後から定款改正に向けての準備を重ねてきました。
まずは 市の認証を必要とする事項の書類を6月に提出。1回ではすまないもんですね。市の指導を受けながら、何度か訂正しました。 ようやく、認証がおりたのが8月31日。市の窓口はNPO担当部門なので、丁寧でした。

続いて、 定款改正は登記事項と関係があるので法務局へ。窓口の方があまりにも事務的、無表情!パラパラっと、書類の束を繰って、「相談」をうけるようにと指示されました。古い定款原本がいるなんて!事前に電話でお伺いしたとおりに整えてきました・・といっても、むだでした。
「相談」コーナーの方は温厚そうな経験豊かそうな、書類の不備を指摘しないで、なんとか受理してくださろうと、書類の順番を整えなおして、手書きでかきこめるように付箋をつけてくれました。その過程でやはり
定款改正前の定款原本があるほうがいいんだと納得できて、すごすご持ち帰りました。

NPOの立場というか、市民の立場というか、それでは理解しがたいこともあるんですね。 法務局にしてみれば、改正箇所がいつ、だれが、どんなふうに判断しあって、どのように変えたのかという流れがわかるように書類を整えることを要求していたんですね。 原本コピーを出すのに、原本証明つけていても、原本もあわせて預けなければならないことは、設立登記で学んでたので、クリアしました。

数日後、 再提出にいくと、また同じ方でした。 今度も無表情にパラパラっと繰って(それで
わかるなんて、すごい!)「では、来週ご連絡します」とだけ。 あ〜、大変だったでしょ?がんばられましたね!ぐらい期待したいな、窓口の方には。
Posted by 特定非営利活動法人陣屋 at 15:52
検索
検索語句
最新コメント
山根 宏
公共工事の看板に ちゃぶだいの名前が・・・ (07/16) 特定非営利活動法人陣屋
この半年間は忙しすぎて・・・・ (03/19) ぱいなぽー
この半年間は忙しすぎて・・・・ (03/18) white peach
やまもも、ご存じですか。 (07/23) NEW なっぽ〜
満点星ツツジを初めて知りました (06/15)
タグクラウド
プロフィール

陣屋さんの画像
http://blog.canpan.info/npoginya/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npoginya/index2_0.xml