CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
キバナコスモスとはちょっと違う [2018年05月25日(Fri)]
昔、千葉でコミュニテイガーデンづくりをしていたころ、キバナコスモスをたくさん育てていた思い出があります。岡山へ来て、川沿いの歩道、農道に似たような花が群生しているのを見かけ、つい懐かしくなってパチリ。
180520_081639.jpg

でも、どこか違う感じがするのです。花弁がギザギザしすぎている!調べてみると、同じように思っている人がいるんですね。
これは 特定外来生物のオオキンケイギクだとか。用水路で偶に見かけるヌートリアみたいに生態系に影響を与える、人の体や農林水産業にも害を及ぼす可能性があるのが外来生物なんですね。栽培してはいけない、刈り取った方がいいだなんて・・・
はっぱの形が違っているらしいので、今度はじっくりと観察してみようと思った次第。
Posted by 特定非営利活動法人陣屋 at 16:06
パンジー?ビオラ? [2018年05月11日(Fri)]
IMG_2266.JPG


初春にネモフィラが風になびいているのを見て、かわいい笑顔みたいなんて思ったものでした。
先日、ヘルパーステーションの利用者さんのお庭でまるで人の顔のような、とてもユーモラスな表情の花に会いました。パンジー?それともビオラ?どちらなのでしょうね。

気になるので調べてみたら、パンジーの学名はビオラ・ウットロキアト、ビオラ2種の交配で創り出されたとか、19世紀のことだそうです。

遠目はかわいいけれど、近くに寄ると目がこわ〜い人の顔に見えて・・・いやだと感じる方もいるようですよ。

Posted by 特定非営利活動法人陣屋 at 16:16
満点星ツツジを初めて知りました [2014年04月25日(Fri)]
140412_105651.jpg
これが満点星とか満点紅と中国名で呼ばれるドウダンツツジです。ちゃぶだいの利用者さん宅のお庭で初めて拝見。新緑のころ、花のころ、紅葉の頃と年に3回も楽しめる落葉低木です。すずらんに似た真っ白の花が印象的、葉っぱもひし形で、これが真っ赤になるのかと思うと、とても存在感のある木です。

引っ越し近い陣屋の庭の一角、今年もチューリップ・カロラインジャスミン・ビオラ・パンジーんどが咲き誇りました。
no-title
Posted by 特定非営利活動法人陣屋 at 10:52
お彼岸から咲き始めて・・・ [2014年03月31日(Mon)]
140329_092821.jpg

高齢になってもガーデニングや野菜づくりに情熱を注いでいる利用者さんがおられます。訪問介護でお伺いして、帰り際にお庭を見せていただくのが楽しみです。お彼岸頃から咲き始めた早咲きチューリップが今や満開。桜の木も五分咲き位になってきましたが、これからは暫く窓外の風景に
癒される時期ですね。
Posted by 特定非営利活動法人陣屋 at 14:03
猛暑日続きの庭は・・・ [2013年08月22日(Thu)]
IMG_1608.JPGIMG_1604.JPGIMG_1603.JPGIMG_1588.JPGIMG_1609.JPG

地植えの草花たちは夕方1回の水やりでも元気ですが、やっぱり葉っぱが日焼けをし、今はバッタにかじられています。鉢植えやプランターのものはほとんど全滅、毛虫の大発生、日焼け、水不足のためで、それでも上の写真の二つやコキアは頑張って咲いてます。

水やり・雑草とりも蚊との戦い・・・・この夏はいまいち頑張れなかったと、反省中です。

でも、今年はミニトマト、こどもピーマン、オクラなどを育て、それなりに食卓で楽しめました。

豪雨は困るけれども、一雨ほしいところ。でも、陣屋の庭は排水が悪く、すぐに池状態になるのが
悩み。借家なので無駄な投資はできないので、なにかアイデアはないか思案中です。



Posted by 特定非営利活動法人陣屋 at 11:45
春の気配がようやく・・・ [2013年03月27日(Wed)]
関東地域は桜が満開というニュースを聞くのですが、なぜか「晴れの国」岡山はまだまだつぼみだらけです。蝋梅に始まる梅の季節も過ぎようとして寂しいところなので、一日も早く桜吹雪の中を散歩してみたいものです。
NPO陣屋の玄関にも、春を誘う工夫をしてみました。ご近所からの評判もいいですよ。

IMG_1537.JPG

この春は庭一面にクリムソンクローバーを咲かせたいなと、晩秋から種まきをして、かなり大きくなってきたところです。いつの日か、こんなふうになるでしょうか。

iroiro 001.jpg
Posted by 特定非営利活動法人陣屋 at 11:27
へちまたわしづくりに挑戦 [2012年10月13日(Sat)]
hechima 001.jpg


陣屋のグリーンカーテン作戦のひとつ、へちまから3本の実を収穫することに成功しました。実を切り離す前にへちま水にも挑戦してみましたが、いつのまにか茎が茶色くなっていて、これは失敗でした。もうやだ〜(悲しい顔)潅水すれど、一滴もたまりませんでした。

hechima 002.jpg


そこで、たわしづくりにチャレンジ。
ひょうたんのように臭いのかなと覚悟していましたが、大なべでグツグツ20分ゆでて、水をかけながら
ころがして、つるんと皮をむき、乾すこと3日間。やったー!という感じ。手(チョキ)


使い心地はどうでしょうね。 これからです。
Posted by 特定非営利活動法人陣屋 at 11:33
太陽の花、向日葵 [2012年07月28日(Sat)]
ひまわり 002.jpg
ひまわりの花言葉はあこがれ・熱愛・光輝・・・という感じで、こういうポジティブな花が庭に咲き出すと全体が華やいだ雰囲気になります。今朝、みごとに咲き始めました。

太陽神アポロンを見て恋におちいった海の精クリティ。アポロンには好きな人がいたので見向きもしてくれません。失恋したクリティは嘆き悲しみ、九日間地面の上に立ちつくして、アポロンをじっと見つめていたそうです。冷たい露と自分の涙だけを口にして・・・とうとうひまわりの花になってしまったというお話もあります。
ひまわり 001.jpg

ソフィア・ローレンの映画やゴッホの絵にもあるようにひまわり畑って、いいですよね。ひまわりの種も人が食べても,ハムスターが食べてもおいしいですよね。とにかく、元気がでる色の花です。
Posted by 特定非営利活動法人陣屋 at 17:28
地面がまぶしくて [2012年07月16日(Mon)]
今日は風がなくて、陣屋の庭の花や緑も灼熱にあえいでいる感じです。エアコンなしには事務仕事の効率もあがりませんが、休日返上での仕事中です。PC画面で目が疲れると、庭を見回すのですが。今日はまぶしくてまぶしくて・・・ クリーピングプランツがこんなとき目を休ませてくれるのですが、まだまだ隅っこで成長途中なんです。


現在がんばっている4種類の草花たちです。

クリーピング 002.jpg
クリーピング 001.jpg
クリーピング 003.jpg
クリーピング 004.jpg
Posted by 特定非営利活動法人陣屋 at 14:53
検索
検索語句
最新コメント
山根 宏
公共工事の看板に ちゃぶだいの名前が・・・ (07/16) 特定非営利活動法人陣屋
この半年間は忙しすぎて・・・・ (03/19) ぱいなぽー
この半年間は忙しすぎて・・・・ (03/18) white peach
やまもも、ご存じですか。 (07/23) NEW なっぽ〜
満点星ツツジを初めて知りました (06/15)
タグクラウド
プロフィール

陣屋さんの画像
http://blog.canpan.info/npoginya/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npoginya/index2_0.xml