CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
持続可能な岡山市づくりのためのワークショップのテーマを提案 [2015年07月21日(Tue)]
7月7日の市民協働フォーラムワークショップに向けて官民共同で解決をはかりたいテーマの募集がありました。 市民協働企画総務課市民活動支援室がNPOや岡山市各課に向けて発信したものです。

介護保険の改正で、平成29年から実施される地域生活支援総合事業をどう進めていくかを各市町村が検討真っ最中の段階で、地域生活に不可欠の移動支援を市民目線で発想する提案をするには絶好の機会でした。

なんと、NPO陣屋の提案が採用されたのです!ふたを開ければ、NPO移動ネットおかやまからも同じ趣旨の提案があったとのことで。同じテーブル「高齢者の外出支援について考える」を囲むことになりました。2時間ほどの短い時間では話しつくせるものではないので、ファシリテーターを務めた市民活動支援室の方が再度担当課に参加してもらって話を進めようということになりました。NPO陣屋が参加を要請したのは社会福祉協議会、自立支援協議会、地域包括ケア推進課、高齢者福祉課、障碍者福祉課、交通政策課、危機管理室地域防災担当課でしたが、テーマが障がい者を含んでいないのですべては難しそうですね。写真は移動ネットおかやまの横山さん撮影のものです。
横山さんによると、広島県の「福山市高齢者おでかけ支援事業」では、福山市内78小学校区の住民自治による運営にて高齢者の移動サーヒ゛スに市の助成金150万円/上限により、リース車両により移動サーヒスを2009年から実施しているとのことで、びっくり!!


s-P7070004.jpg

s-P7070003.jpg


Posted by 特定非営利活動法人陣屋 at 11:26
この記事のURL
http://blog.canpan.info/npoginya/archive/70
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
最新コメント
山根 宏
公共工事の看板に ちゃぶだいの名前が・・・ (07/16) 特定非営利活動法人陣屋
この半年間は忙しすぎて・・・・ (03/19) ぱいなぽー
この半年間は忙しすぎて・・・・ (03/18) white peach
やまもも、ご存じですか。 (07/23) NEW なっぽ〜
満点星ツツジを初めて知りました (06/15)
タグクラウド
プロフィール

陣屋さんの画像
http://blog.canpan.info/npoginya/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npoginya/index2_0.xml