CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年10月20日

団体情報開示「入門ワークショップin茨城

     「団体情報の開示「入門ワークショップ」in茨城
 ?市民から参加や支援を得るために、どんな情報、どのように開示するか?

 NPOを持続させていく上では、市民、財団、行政の理解と支持を得て、社会から活動資金を調達できるようにすることが欠かせません。そこで重要になるのが、団体の情報開示です。茨城県が認証したNPO法人は400を超え、参加・支援先のNPOを選ぶための情報を必要としています。日ごろ努力が報われるようにするためにも、県への報告だけではなく、より積極的な情報の開示に取り組みませんか。
 わたしたちは、社会に積極的に参加や協力を求めていくNPOと支援者を結ぶ「情報の市場」と、それにもとづく民間の資金の流れ「寄付市場」をつくろうと取り組んでいます。
 IHOE(人と組織と地球のための国際研究)が全国の53のNPO助成機関に助成金申請書と報告書の設問項目の調査をし「社会から信頼や支援を得るためにNPOが情報開示すべき事項」をまとめた「団体基本情報シート」を作成しました。
 そこで、今回は、この「団体基本情報シート」をもとに、財団などにどのような説明をすればいいか、申請書類や報告書を作成する際のポイントを学び、実際にシートへの記入を試みるワークショップを行います。この作業に参加いただくことで、今後の助成金申請がしやすくなるだけでなく、しっかりとした団体説明資料を作成することができます。
 また、2005年9月にオープンした公益情報ポータルサイト「CANPAN」)の紹介も、併せて行います。
 情報開示について考えたいみなさんのご参加をお待ちしています。

◆日 時:2007年10月27日(土)13:30?16:30(13時開場)
◆会 場:つくば市市民活動センター 会議室(つくば市吾妻1-10-1)
◆対 象:NPO関係者(団体の情報開示を実践している方、取り組もうとしている方)
     中間支援組織、ボランティアセンター、助成団体など
◆内 容:
 (1)解説「『NPOの情報開示』の基礎」(「団体基礎情報シート」の紹介)
 (2)記入ワーク「団体の基本的な情報を表現してみよう」
 (3)CANPANのご紹介
 (4)意見交換「地域でNPOの情報開示が広がっていくには」
◆報告者:川北秀人さん(IIHOE代表)
     赤澤清孝さん(IIHOE客員研究員)
◆CANPANのご紹介:(日本財団CANPANチーム)
◆定 員:30人(先着順)
◆参加費:1,500円(コモンズの会員は1,000円)
◆主 催:茨城NPOセンター・コモンズ
◆共 催:IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所] http://blog.canpan.info/iihoe/
◆協 力:CANPANセンターhttp://canpan.info/
◆お申込み方法(先着順)
 お名前・ご所属団体名・役職(担当業務)・連絡先ご住所・電話番号・FAX・Eメールアドレスを担当者まで、EメールまたはFAXにてお申込みください。

米国NPOの知見を地域に紹介するシンポジウム

米国NPOの知見を地域に紹介するシンポジウムのご案内
 〜市民組織運営・社会起業家・社会的責任〜

日時 2007年12月1日(土)10:00〜16:30
会場 茨城県つくば市 つくば国際会議場(秋葉原からTXで60分)

趣旨
貧困、人権、環境、格差の拡大など、社会的課題の解決は地球市民全体の課題でもあります。世界のNPO・NGOでは組織力の強化(キャパシティビルディング)や、企業や様々な主体との連携がテーマになっています。そこで国際交流基金日米センターのNPOフェローシッププログラムを通じて米国の市民活動の現場で研修を積み、帰国後も第一線で活躍されている3人の実践者から、米国や海外の市民活動の動向について伺います。そして今後の日本の地域社会において、「市民組織の運営力強化」、「ソーシャルベンチャーの起業支援」、「社会的責任を果たす上での企業とNPOの連携」などにどう取り組んでいけばいいかを討議します。

内容
スケジュール
10:00〜10:20 
  NPOフェローシッププログラム説明

10:20〜12:30 3名のフェローの報告
  米国のNPOから学ぶこと  〜私が体感した米国NPO〜
12:30〜13:30 休憩
13:30〜15:00 グループセッション
  日本における活動の展望
  A 草の根の市民組織の運営力強化
    (コメンテーター 槇ひさ恵さん)
  B ソーシャルベンチャーへの支援
    (コメンテーター 井上英之さん)
  C ISO/SR「組織の社会的責任」
    〜今後の企業とNPOの連携〜
    (コメンテーター 黒田かをりさん)
15:15〜16:30 総括パネルトーク

参加費 1000円 定員70名(申込先着順)

主催 特定非営利活動法人茨城NPOセンター・コモンズ
   独立行政法人国際交流基金日米センター
後援 茨城県

問い合わせ・申し込み先 
茨城NPOセンター・コモンズ
ご氏名、所属・役職、連絡先、希望テーマ(A〜C)を下記までお知らせください

310-0061茨城県水戸市五軒町2-2-23-102
TEL:029-300-4321 FAX:029-300-4320
mail:info@npocommons.org
URL:http://www.npocommons.org

講師プロフィール
槇ひさ恵さん(第4期フェロー) 
(NPO法人ニンジン常務理事)
NPOの発展と多文化共生のためのセンター(MOSAICA)でNPOトレーニング、コンサルテーションを学ぶ。国内のNPO支援やモンゴルの障害者支援を行っている。

井上英之さん(第5期フェロー)
(NPO法人ETIC.プロデューサー・慶応義塾大学総合政策学部)
非営利組織向け投資機関(SVPI)で、ベンチャーフィランソロピー(社会起業向け投資)の経営を学び、帰国後ソーシャルベンチャーパートナー東京を設立。

黒田かをりさん(第6期フェロー)
(CSOネットワーク共同事業責任者)
国際労働規格であるSA8000の認定機関(Social Accountabilty International(SAI)で研修。国際規格ISO26000/SRを検討する日本のNPO分野のエキスパートを務める。