CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年08月25日

エコと地産地消プロデュースフェアのお知らせ

「エコと地産地消プロデュース・フェア2nd」
ご案内及び出展お願い・募集!

持続可能な社会及び地産地消化に向けた取り組み・事業化を推し進めているor検討している方々(企業含む)を対象に、そのPR・展示等をしていただきたく、以下の通り、フェアのご案内及び出展等のお願いと募集をしています。

■「エコと地産地消プロデュース・フェア2nd」について■

1.テーマ

衣食住+エネルギーの地産地消事業を企画・展開し、持続可能な社会及び搾取のない社会構築につなげる。

2.日時

2007(平成19)年9月1日(土)〜2日(日)
両日とも 午前10時〜午後5時まで

3.場所

茨城県龍ヶ崎市・チャレンジ工房「どらすて」

茨城県龍ヶ崎市上町4839−1 0297-62-1008
上野駅または日暮里駅からJR常磐線に約1時間乗車、
佐貫駅で関東鉄道に乗り換え、終点の龍ヶ崎駅から徒歩10分
または、龍ヶ崎駅からコミュニティーバス
(循環ルート内回り)乗車、「龍ヶ崎二高入口」下車
(地図) http://www.dorasute.net/loct/loct.html
『チャレンジ工房どらすて』メインページはこちら
http://www.dorasute.net/index.html

4.内容

テーマに沿った活動・事業のPR・展示及び販売(一部プレゼン)
(*エキシビジョン:おからと地元の食材を使った食品コンテスト)

(1)参加費 無料
(2)出展規模 15ブース(1ブース当たり 約1.8m×1.8m)程度
(3)応募方法 まず下記問い合わせ先(実行委員会)に打診頂き、こちらにて用意の「参加申込書」に所定事項(出展者名・住所・担当者名・電話番号・出展内容など)を記入の上、郵送・FAX・E-mailなどで提出して下さい。
※募集数を超えた場合は、出展内容により選考します。
※応募の活動・出展内容がテーマに沿わないと判断した場合は申し込みを受付出来ないこともありますので、ご了承下さい。
(4)応募締切 2007(平成19)年8月15日(水)

5.問い合わせ先

〒301-0832
茨城県龍ヶ崎市緑町208番地
エコと地産地消プロデュース・フェア実行委員会/事務所
(ホームページ(暫定) http://elp.ls-revo.com/ )
TEL/FAX 0297−64−8718
E-mail:f_shio2003@ybb.ne.jp
posted by 大野(コモンズ) at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

NPOと会計に関するシンポジウム

NPOの情報公開をいかに支援するか
〜社会からの信頼を支持につなげる会計の役割〜

【日 時】 2007年9月1日(土)13:30〜16:30
【会 場】茨城県つくばインフォメーションセンター(つくば市吾妻 つくばセンタービル内)

NPO法人は、団体数を増やす一方、さまざまな分野で着実に活動を広げています。しかし、事業報告書や会計報告書を提出しないNPO法人もあるなど、情報公開が十分に行われているとはいえません。適切な情報公開を行わなければ、社会からの信頼を、確実な支持につなげることはできません。
NPO会計税務専門家ネットワークでは、前期から、事業報告・会計報告の質的向上の役に立つツールの開発を行い、それらをWEBを通して提供するために、今年4月からは、NPO会計税務サポートサイトをオープンしました。今回のシンポジウムでは、NPO法人における情報公開の重要性を確認した上で、NPO会計税務サポートサイトの利用方法の検討など、事業報告や会計報告をより良いものにするために中間支援組織や会計・税務の専門家が果たす役割を、参加者の皆さんと一緒に考え、議論したいと思います。
ぜひとも、ご参加いただきますよう、お願いいたします。

13:30〜14:10  基調講演「NPOの情報公開の重要性について」
            横田能洋(茨城NPOセンター・コモンズ常務理事)
14:10〜14:50  報告1  「NPO会計税務サポートサイトの概要」
             山口郁子(中央労働金庫)
             瀧谷和隆・脇坂誠也
             (NPO会計税務専門家ネットワーク)
14:50〜15:00  休  憩
15:00〜15:30   報告2 「NPO法人への会計相談業務の現状と課題」
             各地の支援センター会計相談担当者
15:30〜16:30   ディスカッション
             コーディネータ:瀧谷和隆
             (NPO会計税務専門家ネットワーク)
17:00〜19:00   交流会

【主 催】
NPO法人NPO会計税務専門家ネットワーク http://www.npoatpro.org
NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ http://www.npocommons.org
【助 成】 
 財団法人 国際コミュニケーション基金
【後 援】 
茨城県、シーズ=市民活動を支える制度をつくる会、中央労働金庫、
会計支援茨城、日本NPOセンター、NPO事業サポートセンター
【参加費】 1,000円(資料代として、当日会場にてお支払い下さい。
       (主催団体の会員は参加費無料。)
       交流会は、別途参加費4,000円が必要です。

【参加申込】 下記のURLから申込むか、氏名、所属団体、懇親会の
 出欠についてFAXでお知らせください。
 URL:http://www.ascjp.com/@pro/2007 FAX:03-5814-5332







2007年08月03日

「協働環境調査自己採点ワークショップinいばらき」を開催します。

◆日 時:2007年8月29日(水)13:30〜17:00(13時開場)
◆開 場:茨城県三の丸庁舎共用会議室(茨城県水戸市 JR水戸駅徒歩8分)
◆対 象:行政関係者(NPOとの協働を推進する部署、または予定している方)
     NPO関係者(行政との共同事業を実践している方、取り組もうとしている方)
     このテーマに関心のある近隣地域の中間支援組織、社会福祉協議会関係者、研究者、学生等

◆定 員:30人(先着順)
◆参加費:2,000円(各中間支援組織(後述)の会員は1,000円)
◆お申し込み方法(先着順)
 お名前、ご所属団体名・役職(担当業務)・連絡先ご住所・電話番号・FAX・メールアドレスについて、EメールまたはFAXにて各主催団体または下記までお申し込みください。
*申込締切は8月24日(金)です。

◆内 容:(1)解説「自治体とNPOとの協働」を考える基本的な視点
     (2)自己採点ワーク「協働環境調査の設問と採点基準にもとづき地元地域を採点する」
     (3)CANPAN(2005年9月にオープンした公益情報ポータルサイト)のご紹介
     (4)意見交換「よりよい協働のために準備すべきこと」
◆報告者:川北秀人(IIHOE(人と組織と地球のための国際研究所)代表)

◆主 催:茨城NPOセンター・コモンズ ひたちNPOセンター with you
      つくば市民活動活動推進機構 未来ネットワークひたちなか・ま
◆共 催:IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所] http://blog.canpan.info/iifoe/
◆後 援:茨城県
◆協 力:CANPAN(日本財団) http://canpan.info/
posted by mt at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

第5回パートナーシップ大賞

 特定非営利活動法人パートナーシップ・サポートセンター(PSC)では「第5回パートナーシップ大賞」を公募しています。
 社会の変化を創発するNPOと企業の協働事例を募集しています。

 ■応募受付は 2007年5月15日(火)〜8月15日(水)
 パートナーシップ大賞グランプリは記念盾と副賞30万円(企業には記念盾)の贈呈
 パートナーシップ賞5事業は記念盾と副賞10万円(企業には記念盾)の贈呈
となっています。

 詳細は、特定非営利活動法人パートナーシップ・サポートセンター(PSC) http://www.psc.or.jp/  へ。
posted by mt at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 助成金情報

NPOのための広報セミナーが行われました。

 7月29日(日)に、NPOのための広報スキルアップセミナー「伝えるコツを身につけよう」が水戸市の茨城県開発公社ビルで行われました。暑い中、定員をオーバーする参加者が、長時間にわたり、熱心に講義に耳を傾けていました。おつかれさまでした。

 出席者の感想については後日詳細をお届けいたします。

市民リポーター(第一次NPO訪問隊)募集のお知らせ

 茨城NPOコモンズでは、8月から10月の間に、「市民リポーター・第一次NPO訪問隊」を行います。
 興味のある方のご参加を募集しております!

(以下、パンフレットより一部抜粋)
人に会って 声を伝え つながりをつくる

〜1日市民リポーターでNPOの世界にふれてみよう〜


市民リポーターは、社会貢献の現場の声を地域の人々に届けるメッセンジャーです。
 NPOで活動している人と直に出会い、話をきいて、その声を人々に届けます。
 さまざまなNPOの活動の様子や、活躍している人たちの表情、「こんな活動をしています」という団体紹介の短いビデオレターを市民の手によってつくり、地域に発信します。

どうすれば市民リポーターに参加できますか?
・少しNPOに興味があるという方でも、既に活動している人でもOKです。
・連絡先、活動希望日、活動エリア、関心のある分野などを事務局に登録ください。
・リポートの仕方、団体の基礎情報に関しては事前に説明いたします。
・通信費、保険加入などのため参加費として2,000円(学生1,000円)をいただきます。
・謝金や交通費はお支払いできませんが、「人との出会い」と記念品を用意します。
・撮影に使う動画撮影機能つきの携帯電話やビデオカメラなどがない場合は貸出も可能ですし、2人ペアで訪問するので機材のことはご安心ください。
・できれば、自転車などで現地に出向いていただき「気持ちよい汗」をかいてください
 (「汗」に賛同するカンパを募り、このプロジェクトの運営経費をつくります)

問い合わせ・申し込み先は?
・市民リポーター(第1次NPO訪問隊)事務局 茨城NPOセンター・コモンズ
 TEL : 029-300-4321 FAX : 029-300-4320 E-mail : info@npocommons.org




posted by mt at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

ブログ開設のお知らせ

 2007年7月からはじまったホームページリニューアルの一環として、茨城NPOセンター・コモンズのブログを新調いたしました。
 こちらには「イベント情報」、「コモンズの活動状況」、「助成金情報」および「ニュース」等を載せる予定です。
 最初は慣れないゆえ、見ずらい点もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by mt at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース