CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年04月20日

今週末もいわき市での家屋かたづけボランティアを募集します!

福島県いわき市では、地震で倒壊したり、津波で浸水した家屋が多くあります。しかし、泥水に浸かった家財の運び出しや清掃になかなか手がまわらず、ボランティアが不足しています・・・。

そこでHOPE常磐(茨城+福島)プロジェクト(仮称)では、水戸とつくばからいわき市にボランティアを送るバスを定期的に出すことにしました。参加したくても平日はなかなか活動できないサラリーマンでもOK。週末の日帰りボランティア、緊急大募集です!

いわき市にHOPE(希望)を届けるために。



日時:平成23年4月24日(日)終日


集合場所
水戸:茨城県三の丸庁舎税務署側駐車場
つくば:デイズタウン4階駐車場
 *地図はページ下の添付ファイル参照


内容:数人のチームで要望のある家へ行き、家の方の希望にそって、家財の運び出し、廃棄、泥出し、清掃などを行います。

*先週、先々週の活動については、以下のブログ投稿記事をご覧ください。

http://blog.canpan.info/npocommons/archive/81
http://blog.canpan.info/npocommons/archive/77



日程


持参品
長靴、マスク、ゴム手袋(全体にゴムが引いている、厚手のもの)、帽子、タオル、当日の朝食・昼食、飲料水(水筒かペットボトル)、着替え、履き替え用の靴、大きめのビニール袋(汚れたものを入れる)、カッパ、保険証のコピー、筆記用具、メモ帳、ゴムの前掛け(カッパの代わり)、ウェット・ティッシュ、ゴーグルなど


定員:水戸:20名 つくば:20名 (申込み先着順)


参加費:1,000円(バス手配料、高速代金などに使用します)


主催:HOPE常磐(茨城+福島)プロジェクト(仮称)事務局 認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ


協力茨城県社会福祉協議会大好き いばらき 県民会議デイズタウン


これまでの参加者の声
「いわきの人にとても感謝され、うれしかった。」
「ボランティア活動は初めてだったが、とても良い思い出ができた。」
「初めて会ったばかりなのに、とても良いチーム・ワークで活動できた。  またいつかこのメンバーで活動したい。」
「この活動に参加したいと思う人は、もっともっといるはずだ!」




お申込み・お問い合せ

以下のファイルをダウンロードして、事務局まで送付ください。

HOPE常磐(茨城+福島)プロジェクト(仮称)事務局
〒310-0022
茨城県水戸市梅香2-1-39 茨城県労働福祉会館2階 認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ
電話:029-300-4321  携帯:090-8353-2161
ツイッター:NPO_Commons
ウェブサイト:www.npocommons.org/jishin
ブログ:blog.canpan.info/npocommons
被災地支援に取り組む茨城の市民活動支援の募金『ホープ茨城募金』:
www.npocommons.org/jishin.html#hope


FAX:029-300-4320
eメール:info@npocommons.org




*ご参加される方は以下のウェブサイトに事前に目を通して下さい。

東日本大震災支援全国ネットワーク
「東日本大震災 災害ボランティア活動に初めて参加される方へ」基礎事項フォーマット

http://www.jpn-civil.net/support/volunteer/post_3.html
posted by 大野(コモンズ) at 16:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 地震
この記事へのコメント
茨城県龍ヶ崎市ではいわき市や被災された地域の方の為に避難所をやっと3月末から
運営を始め、500人強のボランティアの登録がありながら活用や連絡、運営にも多々問題がありました

詳しくは中山市長ブログやボランティア広場という掲示板 興味があったら見てみて下さい
Posted by 龍ヶ崎市民 at 2011年04月24日 23:54
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/249005
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック