CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年07月12日

社会的起業・地域ビジネスのコツを学ぼう!




近年『社会的起業』、『ソーシャル・ビジネス』、『地域ビジネス』などといったキーワードで表現されるように、ビジネス的手法を取り入れ事業収入比率を高めつつ、社会的課題解決を目指して起業を模索している方が、企業退職者、大学生、主婦など年齢を問わず増加しています。茨城でも、行政制度を上手く活用して安定的財源を確保しながら、ボランティアや市民参加による地域課題解決に積極的に取り組む事例がいくつか出てきています。

そこで、茨城NPOセンター・コモンズでは、ソーシャル・ビジネスの先駆的事例として静岡県、全国を代表するNPO法人 グラウンドワーク三島が実施する、内閣府『地域社会雇用創造事業』を通じたソーシャル・ビジネス振興を目指す事業を、茨城でも展開しています。

7月〜10月の連続5日間(7つの日程あり)茨城から三島に行って集合研修を受けてもらい、茨城に帰った後にインターン生には、現実に即した実地体験(OJT)の場として県内NPO法人をご紹介します。そこで地域活動展開のコツや社会的起業のヒントを得られる機会を設け、最終的には自らが社会的起業を目指せるようになるプログラムです。コモンズは茨城での窓口として、このプログラムに関心のある方へのお問い合わせ、研修中・後のフォローなどを行います。

詳細:「III期グラウンドワーク・インターンシップ(パートナー・コース)」募集案内

    募集要領


このプログラムのすごいところは、研修費・テキスト代など全て無料!なところです。

しかも、三島に行ったり、県内NPOへの研修に行く際の交通費、宿泊費についても補助が出ます。自宅での自習期間などを含め約1ヶ月の研修がほぼ全額無料になるという、とても太っ腹なプログラムです。

今すぐ起業する計画がなくても、自分のやりたいことを現場体験を通じて探したい人も対象となります。また、既にNPOなどで働かれている方も、参加することでより高度なマネジメント能力を身に付けることができます。もちろん地域ビジネスやNPOの設立を目指している方もご参加いただけます。その他、こんな方をお待ちしています。

・課題を抱えて行き詰まり、解決策を模索しているNPO関係者
・地域の中で小さなビジネスを起こそうと思っている方
・日本中にネットワークを広げたい方
・大学生、NPOやボランティア関係者、求職中の方、女性など


この夏に、地域を元気にする起業について学んでみませんか?グラウンドワーク・インターンシップ、参加者大募集中!
posted by 大野(コモンズ) at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/249023
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック