CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月10日

<実践>試験申込受付中!&会計講座のご案内

会計力検定<実践>編テキストを使った
会計講座が大阪エリアで開催されます!

内容ごとに複数回にわかれていますが
いずれも1回のみの参加もOKです!

テキストの内容にもとづきながら
「うちの現場では、どうしたらいい?」を
じっくり学んでみませんか?

---------------------------
NPO法人会計講座
〜ワンランク上の実務力を目指そう!
---------------------------
◎ベーシック(土曜日開催、全5回)
6月29日(土)NPO法人の会計・仕訳と勘定科目
7月06日(土)商品売買・固定資産
7月13日(土)給与に関する仕訳
7月20日(土)NPO法人会計基準
7月27日(土)税務
いずれも10:00〜16:00(途中休憩あり)
受講料:1講座8,000円(税込、テキスト代別)
※5回分まとめて支払いの場合は割引あり
basic_1.png
basic_2.png

◎アドバンス(木曜夜開催、全2回)
7月11日(木)決算とは/ 費用・収益の見越し、繰延
7月18日(木)固定資産の減価償却
いずれも18:00〜20:30
受講料:1講座3,500円(税込、テキスト代別)
※2回分まとめて支払いの場合は割引あり
advance.png

会場はベーシック・アドバンス講座ともに
尼崎市中小企業センター アイル(阪神「尼崎」駅すぐ)

その他、内容の詳細問合せ・講座の申込
テキストの購入は
NPO会計支援センターまで。

---------------------------
<入門><基本>に続く、新しいレベル
<実践>試験の申込受付中(〜6/30まで)
---------------------------
試験日:8月25日(日)
会場:全国5か所(東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄)

協会ホームページよりお申し込みください。
受験料振込は7/8(月)15時まで(当会にて入金確認分)。
※受験料の振込みをもって正式な申込みとなります。

---------------------------
<実践編>テキスト上・下巻発売中!
---------------------------
会計支援センターの書籍販売ページより
お買い求めいただけます。

なお、テキストは実務の流れに沿って構成されています。
試験内容は「アドバンス」「ベーシック」とも
上・下巻それぞれからの出題になります。
posted by 一般社団法人NPO会計力検定協会 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 「実践」に関するお知らせ

2019年06月01日

新レベル<実践>試験の申込受付スタート!(〜6/30まで)

<入門><基本>に続く、新しいレベル
<実践>の申込受付を開始しています!

協会ホームページよりお申し込みください。

人を雇用しているNPO法人で会計を担当している人
決算の手続きにもっと自信を持ちたい人
NPO法人と会計の重要性について学びを深めたい人

お待ちしています!
---------------------------
試験日:8月25日(日)
会場:全国5か所(東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄)

ホームページからのお申込みは6/30(日)まで。
受験料振込は7/8(月)15時まで(当会にて入金確認分)。
※受験料の振込みをもって正式な申込みとなります。
---------------------------
<実践編>テキスト上・下巻発売中!
会計支援センターの書籍販売ページより
お買い求めいただけます。

なお、テキストは実務の流れに沿って構成されています。
試験内容は「アドバンス」「ベーシック」とも
上・下巻それぞれからの出題になります。
posted by 一般社団法人NPO会計力検定協会 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 「実践」に関するお知らせ

2019年05月31日

8/25(日)<実践>レベル検定試験の会場について

8月25日(日)に予定している<実践>の検定試験について
各会場の詳細をお知らせします。

■東京■
協働ステーション中央
東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア 2F
東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩3分
江戸バス北循環「小伝馬町駅」下車徒歩4分


■名古屋■
名古屋市市民活動推進センター
名古屋市中区栄3-18-1
ナディアパーク デザインセンタービル6階
地下鉄「栄」駅 7,8番出口より徒歩7分
地下鉄「矢場町」駅 5,6番出口より徒歩5分


■大阪■
CIVI研修センター新大阪東
大阪市東淀川区東中島1-19-4号
新大阪NLCビル
JR「新大阪」駅下車 東口から50m
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅から徒歩5分


■福岡■
「第1よしみビル」
福岡市博多区博多駅東2-8-22(2F)
最寄駅:(JR・地下鉄)博多駅


■沖縄■
「JIRA CHINA SQUARE」
沖縄県中頭郡中城村南上原1007


※(6/2)名古屋会場、(6/5)福岡会場の情報を追記しました
posted by 一般社団法人NPO会計力検定協会 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 「実践」に関するお知らせ

2019年05月25日

検定テキスト「実践編」発売開始!

NPO法人会計力検定 公式テキスト
「実践編」上・下セット 6,000円+税

2019年5月27日より発売開始します。

目次(上)
第1章 NPO法人の会計
第2章 仕訳と勘定科目
第3章 商品売買
第4章 固定資産
第5章 給与に係る処理
第6章 月次・決算手順・ファイリング

実践テキスト上表紙.png


目次(下)
第7章 NPO法人会計基準
第8章 共通費用の按分
第9章 NPO法人の管理と運営
第10章 税務
第11章 予算と資金繰り
第12章 年末調整と法定調書
第13章 登記と認定NPO法人

実践テキスト下表紙.png

購入は、NPO会計支援センターまで

posted by 一般社団法人NPO会計力検定協会 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 「実践」に関するお知らせ

2019年05月13日

新たに<実践>レベルがスタートします!

今までの<入門><基本>に続き、新しく<実践>レベルの検定試験が始まります!

jissen_chirashi_1.jpg
jissen_chirashi_2.jpg

■内容・対象
新たな<実践>レベルの試験は、さらに内容を以下の2つに分けています。どちらかだけの受験も可能です。

◎実践(ベーシック):
継続的な収益があり、人を雇用している規模のNPO法人で、会計実務を行う上での必須の知識とレベル。

◎実践(アドバンス):
決算業務を含み、NPO法事会計の信頼性をより高めるためのステップアップした知識とスキル。

■試験日程
2019年8月25日(日)
◎ベーシック:13時15分〜14時45分(90分)
◎アドバンス:15時15分〜16時45分(90分)

■試験会場
東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄の全国5か所


■受験料
◎ベーシック:3,240円(税込)
◎アドバンス:3,240円(税込)


■申込受付
6月1日(土)〜6月30日(日)まで検定協会ホームページよりお申し込みいただけます(受験料振込は7月8日(月)15時入金確認分まで)


■テキスト
5月中に発売開始を予定しています
NPO会計支援センターの書籍購入ページよりお買い求めいただけます。
posted by 一般社団法人NPO会計力検定協会 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 「実践」に関するお知らせ

2019年04月27日

「基本編」間違いが多かった問題

今回、「NPO法人会計基準」に関する問題についての
解答に間違いが目立ちました。

NPO法人会計基準の目的は、次の5つです。

(1)NPO法人の会計報告の質を高め、
NPO法人の健全な運営に資すること

(2)財務の視点から、NPO法人の活動を適正に把握し、
NPO法人の継続可能性を示すこと

(3)NPO法人を運営する者が、受託した責任を適切に
果たしたか否かを明らかにすること

(4)NPO法人の財務諸表等の信頼性を高め、比較可能にし、
理解を容易にすること

(5)NPO法人の財務諸表等の作成責任者に会計の指針を
提供すること

さて、難しい日本語が並んでいるので、抵抗感があるかもしれません。
でも、NPO法人会計基準に準拠した財務諸表等を作成するとき、
「目的」を理解しておくことで、何かを悩んだときに、
判断基準として助けになります。

難しくて悩んだかもしれません。今一度、復習してみましょう!
posted by 一般社団法人NPO会計力検定協会 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 「入門・基本」に関するお知らせ

「基本編」間違いが多かった問題

今回、「NPO法人会計基準」に関する問題についての
解答に間違いが目立ちました。

NPO法人会計基準の目的は、次の5つです。

(1)NPO法人の会計報告の質を高め、
NPO法人の健全な運営に資すること

(2)財務の視点から、NPO法人の活動を適正に把握し、
NPO法人の継続可能性を示すこと

(3)NPO法人を運営する者が、受託した責任を適切に
果たしたか否かを明らかにすること

(4)NPO法人の財務諸表等の信頼性を高め、比較可能にし、
理解を容易にすること

(5)NPO法人の財務諸表等の作成責任者に会計の指針を
提供すること

さて、難しい日本語が並んでいるので、抵抗感があるかもしれません。
でも、NPO法人会計基準に準拠した財務諸表等を作成するとき、
「目的」を理解しておくことで、何かを悩んだときに、
判断基準として助けになります。

難しくて悩んだかもしれません。今一度、復習してみましょう!
posted by 一般社団法人NPO会計力検定協会 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 「入門・基本」に関するお知らせ

「入門編」で気になる解答

第2回NPO法人会計力検定「入門編」で
気になる解答について、取り上げます。

NPO法人会計基準に関する問いの中で、
次のような問いがありました。

@一定時点で、法人の財政状態を表す報告書として
 (     )を作成する

A一定期間に、財産が増減した理由を示す報告書として
 (     )を作成する

この問いで(  )に該当する単語を解答欄に
記入する問いですが、案外、正しく書けていない人が目立ちました。
皆様は、正しく漢字で書けますか?

ここでのポイントは「一定時点」か「一定期間」かです。
貸借対照表と活動計算書の違いは重要ですから、しっかり理解しておきましょう。

貸借対照表では、前期にあった財産が、当期にこれだけ増えて(減って)、
○年○月○日現在、いくらになりました!「=財政状態」がわかります。

では、なぜ増えたのか(減ったのか)は、○年〇月○日から○年○月○日までの間に
これだけ収益があって、これだけ費用がでていったのでこの結果になりました、と
「財産が増減した理由」を説明できるのが、活動計算書です。

ここは、大切なポイントですね♪
posted by 一般社団法人NPO会計力検定協会 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 「入門・基本」に関するお知らせ

2019年04月23日

第2回検定<入門・基本>合否結果を発送しました

2月17日(日)に実施した
入門、基本試験の合否結果を
本日発送いたしました。

連休前には皆さまのお手元に
届くと思います。

合格された方
また今回は残念な結果だった方も
受験して終わり、ではなく
これを機に、知識の学び直しや
日々の業務の見直し・改善に
役立てていただければ幸いです。
posted by 一般社団法人NPO会計力検定協会 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 「入門・基本」に関するお知らせ

2019年04月08日

「入門編」間違いの多かった問題

第2回NPO法人会計力検定「入門編」にて
間違いの多かった問題を取り上げてみます。

正しいものには○を、間違っている場合は×を

@NPOとは特定非営利活動法人のことである

ANPO法人が発行する領収書については、印紙税は非課税である

これについての正解はいかがでしょうか?

@は「×」です
「NPO」は、もっと範囲が広く、
さまざまな分野の社会貢献活動を行い、構成員に対して利益を分配しない
団体の総称のこと、ですね。

Aは「○」です
NPO法人の場合には、剰余金の分配をNPO法が禁じていることから、
印紙税法上は公益法人等に該当し、発行する領収書に収入印紙を
貼る必要はありませんね。
ただし、契約書には必要ですので注意しましょう。

posted by 一般社団法人NPO会計力検定協会 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 「入門・基本」に関するお知らせ