CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年06月10日

「基本T」間違いが多かった問題

第1回 NPO法人会計力検定「基本T編」にて
【NPO法人会計基準に関する問題】から、
間違った解答が多かったものを取り上げてみます。

問)NPO法人会計基準に関する次の文章の(  )に入る文言を、
用語群から最も適当と思うものを選んで入れなさい。

NPO法人会計基準の目的の視点は、利用者である市民の
期待に応えるために、次の2つの考え方を基本としている。
*市民にとってわかりやすい(    )であること
*社会の信頼にこたえるために、正確な(    )であること

実際の問題では、「用語群」があり、その中から選択して記載する形
ですが、この空白に入る言葉の選択に、間違いが多くみられました。

解答は、両方とも、「会計報告」です。


もう一問、「財務諸表の注記」に関する穴埋め問題です。

NO44.png

「財務諸表の注記」に関する内容で、必ず必要な最初の項目について、
記載間違いが非常に多くみられました。

解答は、「重要な会計方針」です。
その団体の会計を、どういう方針で行っているかを記載して示すための
箇所であり、とても大切な項目ですので、覚えておきましょう。





posted by 一般社団法人NPO会計力検定協会 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1365999
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック