CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
てのろぐ
« 2016年03月 | Main
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
【4/10 パラカップに参加してきました!】[2016年04月30日(Sat)]
2016年4月10(日)
報告が遅くなりましたが、世界の子どもたちに贈るRUN PARACUP に参加してきました。

数年ぶりにお天気に恵まれ、多くの方が参加してくださいました。

元気に走るちびっ子ランナー、スピード感たっぷりの学生さんや本格的なランナー、楽しい仮装で盛り上げてくれたランナー、元気な運営スタッフ、たくさんの笑顔が見られた大会でした!

今年のパラカップTシャツはランナーが黄色、スタッフが紺色でした。
毎年デザインや色が違うのも楽しみの一つです!

ゲストにミスターワールドという、世界的に有名なコンテストの日本代表チームの皆さんが応援に来てくれました!
女性陣大盛り上がり八分音符

多くの方の参加のおかげで、世界の子どもたちを支援するNPOやNGOが活動することができます。
私たちNGO法人てのひらへのご支援も、Thai Japanese Children (日タイ国際児)のエンパワメントを目指した明日の空色プロジェクト≠ノ使わせて頂きました。
ありがとうございます。

こうしたイベントを通して楽しみながら支援ができるPARACUPも大成功で終わりました!
ご参加くださった皆様、ご支援くださった皆様、ありがとうございました。

e7ee190b-84a6-4ebd-aa3a-a6c422abd10e.jpeg3df42dfa-d44d-4da0-8c93-5b2ec9f348a9.jpegc527c958-c941-4df9-bec3-9bca19015939.jpeg
【3/27 明日の空色〜人身売買と負の連鎖を越えて〜】多くの方々にお越しいただきました![2016年04月07日(Thu)]
「3月27日『明日の空色〜人身売買と負の連鎖を越えて〜』無事に終了致しました」

桜があちこちで咲き始めた3月27日、TJC(日タイ国際児)の
アイラダー きのうちさんをタイからスピーカーとして招聘し、
同じくゲストとして在日外国籍女性の同行支援などを行う団体・
ウェラワーリーの山崎パチャラーさんをお迎えして、イベント
「明日の空色〜人身売買と負の連鎖を越えて〜」を実施いたしました。

開催のご挨拶をてのひら代表・百瀬が行ったあと司会・松原により
イベントを進行し、TJCプロジェクトの責任者・村上から、
TJCワークショップのご説明と今回タイから訪日してくださった
日タイ国際児・アイラダーきのうちさん、そして飛び入りで
参加してくださったみついあかねさんのご紹介をいたしました。

その後、アイラダーさんには自分史のスピーチを頂戴しました。
(通訳:タイTJCセンター如田真理さん)
アイラダーさんの言葉には、私たちには計り知れない重さがありました。
22歳のアイラダーさん、自分と向き合いながら長い時間をかけて
スピーチを完成させ、勇気を持ってプレゼンテーションを
してくださいました。
多くの別れを経験し、想像を越える悲しみを体験してきた
まっすぐなアイラダーさんの言葉の重み、そして彼女の未来に対する
真摯な姿勢に私たちは心を打たれました。

飛び入り参加してくださったあかねさんには、インタビューの形で
いくつか質問をいたしました。
あかねさんは11歳まで日本で育ち、今はタイで暮らしています。
あかねさんは、日本からタイへ生活拠点を移した際の心情などを
率直な言葉で語って下さいました。

お二人のお話を聞いた後に、お二人をはじめとする16人のTJCが
参加してくれたワークショップにて2013〜2015年に制作された映画
「明日の空色」をみなさまにご覧頂きました。
映画の中で、タイや日本の中を”旅する”TJCは、それぞれの夢
(明日の空色)を笑顔で語ってくれています。
彼女ら彼らが思い描く「明日の空色」は、日本で暮らす私たち自身の
未来への願いにも重なります。
(映画はこちらの動画サイトでも公開しています→
 https://www.youtube.com/watch?v=sxdh3_-8Ru4&noredirect=1

その後の休憩時間には、会場を提供して下さった二葉保育園法人本部様
からのご厚意であるオーガニックコーヒーを頂きながら、
タイの手工芸品の販売も行われました。
TJC手作りストラップやブレスレット、人身売買被害者ノイさんが
織った草木染めのストール、山岳少数民の子どもたちを支援している
アブアリ財団の布製品等、どれも丁寧で暖かみのある美しい作品で、
参加者のみなさんがこぞって購入してくださいました。

後半は、ウエラワーリー・山崎パチャラーさんにご登壇頂きました。
人身売買被害者だけでなく、日本人の夫によるDVに遭った外国女性、
移住労働での問題に苦しむ外国女性の支援、その現実にについて、
お話し頂きました。
いま私たちの暮らす社会で、困難を抱える外国籍女性と
その子どもたちに対して自分が出来ることについて、
考えさせられる時間でした。

その後の質疑応答で寄せられた参加者のみなさまからのご感想・
ご質問を通じても、私たち1人ひとりがまた新たに考える機会を
頂戴することが出来ました。
(盛りだくさんなイベントとなり、終了予定時間を越えてしまい
ご参加のみなさまには大変ご迷惑をおかけしてしまったこと、
お詫び申し上げます。)

ゲストとして来て下さったみなさん、参加して下さったみなさん、
今までてのひらの活動を支援して下さったみなさん、
一人一人の深い思いが出会う機会になったと感じております。
どうもありがとうございました!

イベント翌日から数日、ボランティアさんのお力をお借りしながら、
鎌倉・富士山・お花見など、日本滞在を楽しんで、アイラダーさん・
あかねさんは、笑顔でタイへ帰国されました。
イベントに参加してくださったみなさん、
ご協力・ご尽力下さった皆さんに、改めて心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

160327tjc_60d-0455.jpg160327tjc_5d-3887.jpg160327tjc_5d-3892.jpg
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

てのひらさんの画像
http://blog.canpan.info/npo-tenohira/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npo-tenohira/index2_0.xml