CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
てのろぐ
« 2015年11月 | Main | 2016年01月 »
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
【活動報告】ワークショップを行いました♪〜桜美林大学〜[2015年12月26日(Sat)]
桜美林大学の留学生のクラスで、人身売買についてのワークショップをしてきました。


「人身売買って昔の話でしょ?」「他の国で起こっていることだから」と身近に思われにくい問題ですが、少しでもこの問題について知って何か考えてもらえるように進めていきました。

まずは私たちNPO法人てのひらがどんな活動をしているのか紹介しました。
それからアイスブレイクにジェスチャーのみで誕生日順に並ぶゲームをしてもらいました。
手で数字を表す様子を見ていると、なんだか見慣れない動きがたくさん。
東アジアでは数字の表し方が日本と違い、見ていて面白かったです。

続いて人身売買を知ってもらうために、実際の物語プンとミーチャの物語(アニメーション映像)を観てもらい、グループで感想をシェアしてもらいました。
「子どもだから危険だという意識がなかったのではないか」
「教育を受けることが大事だと思った」
など意見が出ていました。


続けてTJCプロジェクトについて話をしました。
どんな子どもたちなのか紹介した後、子どもたちの作っショートムービーを観てもらいました。

学生さんたちの感想には
「可哀想な子どもたちだと思ったけれど、映像の中では皆楽しそうだった」「私たちは騙されないために知識を持っていた方がい」「各政府が対策するべきだ」など
、ショートムービーを観た率直な想いであったり、視野を広げた考えがありました。各々が様々な感じ方をしたようです。

人身売買という問題に対して直接何か対策ができるわけではないけれど、こうした機会により1人でも多くの人が問題について知り、考えてくれたらと思います。
てのひらにとっても、学生たちにとっても有意義な時間になりました。

unnamed-1.jpgunnamed.jpgunnamed-2.jpg
【活動報告】★★クリスマス会を開催しました★★[2015年12月26日(Sat)]
【活動報告】生活サポートプログラムのクリスマス会

12月19日(土)は、てのひら生活サポートプログラムのクリスマス会でした!
いつもは学習が中心ですが、この日は年に一度のお楽しみの会です。
プログラムに来ている外国籍女性とそのお子さん、講師のみなさんとてのひら、そして以前一緒に活動していたメンバーも、駆けつけてくださりました。

注文したパンや持ち寄ったお菓子のほかに、なんとプログラム参加者の女性が出身国の名物であるタイカレーや肉まん、餃子を差し入れてくれ、
とても豪華なパーティーになりました。

パーティーの中ではあいうえおビンゴをしたり、各国のクリスマスの過ごし方を、発表したりと、楽しい時間を過ごしました。
最後に参加者から、今年の一年の振り返りをしていただきました。

日本語を使って仕事をしているタイ出身のAさんは、自分では日本語が話せると思って過ごしていたけれど、
プログラムを通じて細かい文法や話し方を勉強して自分の苦手な部分に気がつくことができたこと、
フィリピン出身のBさんは、今期から始まったさまざまな課外授業(防災センターの見学、博物館、合羽橋道具街での社会科見学)で、
ふだん自分では行けないところに行けてとても楽しかったこと、
そして中国出身のCさんは、このプログラムに参加したことで、いままで一人では恐くてできなかった子どもの保育園や学校のことを、「もう自分でできる」と思えるくらい自信がついたということ話してくれました。

今年は外に出ていくプログラムも加わり、それを楽しかったと言ってくれたことへの嬉しさ、
このプログラムを通じて知り合ったさまざまな背景を持つ女性達の中で絆ができていることの実感、
そして普段明るく教室に来る女性達がどれだけ必死な思いで生活をしているのか、など色々なことを思いながら女性達のスピーチを聞きました。

最後はよいお年をといって解散しました。

今年も一年、参加者の女性、授業をしてくれる講師の方々、そして教室を運営していくために会場を
貸していただいたり、運営費の寄付をくださったり、本当に多くの方の力添えがあり、このプログラムを続けていくことができました。
皆様、どうもありがとうございました。

私たちはさまざまな背景をもつ女性達が社会の隙間に埋もれる、弱者として扱われることなく、
生活していけるような社会を目指しています。

困難をなくすことはできませんが、直面した時に相談できる人が身近にいたり、利用できる制度を知っていたり、息抜きができる居場所があったり、そういうところから女性達が前に進むためのサポートができたらと考えております。

来年もてのひらをどうぞよろしくお願いいたします。

1450705858139.jpg1450705869154.jpg
PARACUPのイルミネーションランに参加しました[2015年12月13日(Sun)]
image.jpg
2015年12月13(日)
PARACUPさんとイルミネーションランをしてきました!
スタッフ、一般参加者の中皆さんとキラキラしたイルミネーションの中を走りました!

直前まで降っていた雨も止み、元気にスタート!

image-9958d.jpg
皇居のそばのランナーズ・サテライト「JOGLIS」から、国会議員近くの美しいイチョウ並木を抜けていくと、都会に入ります。

だんだん暗くなってきて、イルミネーションが輝き始めます。
そしてついに見えました東京タワー!

image-0a6f4.jpg

東京タワー下で休憩をしつつ、集合写真を撮りました。
本当にきれいでした!

そして折り返し再び走り出します。
さらに暗くなったのでまた違う景色が楽しめました!
最後に恒例のアーチを作って頂き、その中をくぐり抜けてゴール!
とても楽しかったです!

続いては懇親会。
お食事しながら、てのひらの活動についてお話しさせて頂きました。
皆さん興味を持って聞き、質問もしてくださいました。
世界の子どもたちのためのチャリティランということもあり様々な国の子どもたちを様々な分野で支援する皆様とこうして出会い、一緒に時間を過ごせたことがとても貴重な素晴らしい機会になりました。
ありがとうございました。

image-8765e.jpg

練習会は毎月開催されています。
次は2016年01月17日(日)です。
本大会の2016年04月10日(日)と合わせてランナー募集中です。
ぜひご参加ください!


★12月5日 日本語教室レポート 感謝の気持ちを言葉に★[2015年12月13日(Sun)]
12月5日 『感謝の気持ちを言葉にしよう』生活サポートプログラム〜日本語を学ぶ

今回の教室は、お礼状を書くことをテーマに、これまでの日本語教室に参加した想いを
言葉にして頂きました。
参加した感想、お礼の気持ち、
ここで学んだ日本語をどんな事にいかしたいかを
みんなで一緒に考えていきました。

言葉にするのは徐々に慣れてきていますが、
それを文章にするのは大変そうでした。
ただ、投げ出してしまう事はなく、
想いをきちんと言葉にしようと頑張っていました!
先生から指導を受けながら、文章にし、
「参加した事で、これまで日本語ができている方と思っていたけど、
発音の難しさや自分の苦手なところがわかった」
「この教室が癒しの場所になった。安心なところ、みんな親切、仲良くなれた。悩みを話せた」「電話することはまだ苦手ですが、店員や子どもの学校の先生にたいして話す事はもう抵抗がない」など、様々な想いを表してくださいました。
教室を通して彼女たちの変化が、
教室を運営する我々の想像以上にあったようで、
非常に嬉しく、同時に教室の意義をあらためて感じました。
生活に困難を抱えている方々に対して、
この教室の意義は大きく、
たしかに信頼関係を構築すること、
日本語の上達はともに一定の時間はかかりますが、
それとともに参加者の人生に少しの喜びや、少しの良い変化をもたらす事に繋がっていると
感じています。

次回は、クリスマス会♩
参加者やその子どもたちも参加予定で
賑やかな会になりそうです★

検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

てのひらさんの画像
http://blog.canpan.info/npo-tenohira/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npo-tenohira/index2_0.xml