CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
てのろぐ
« 2015年06月 | Main | 2015年08月 »
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
【エンパワメントプログラム】防災学習へ行ってきました[2015年07月30日(Thu)]
★防災学習へ出かけました★

てのひらでは、これまでの日本語学習に加えて、
もう少し生活や就労により役立つ内容も含めたプログラムに取り組んでいます。
そこで、7月18日には防災学習へ出かけました。土曜日の午後の時間帯でしたが、
2時間みっちり防災について学んできました。

まず、DVDを視ました。DVDの日本語を理解することが参加者には少々難しかったと
思いますが、普通にお話を聴くよりは映像や実際の場面、阪神・淡路大震災の実例や
大震災を経験した方々のお話なども取り入れられた映像でしたので、
非常にわかりやすい内容、視る者に迫ってくる内容でした。

次に、起震車体験を行いました。震度6弱を全員で体験しましたが、怖かったです。
机の下にまず頭を入れるという指導がありましたが、揺れが来るとわかっているので、
何とか対応できるのですが、これが実際の場面でとっさで机もないような状況だったら、
と考えるとどうだろうか、そんなふうに皆で振り返りをしました。

その後、防災グッズ、食品や災害の際に避難所で組み立てられるトイレや仕切り、
飲用水キッド等を見ました。その後、水を入れた消火器を放出する体験等、
どれも普段ではなかなか体験できない貴重な体験をさせてもらいました。

一貫して真面目な内容でしたが、AED講習の時に、お手本を見た後、
参加者がお手本をまねて、実際の場面さながらにAEDを使って対応する時間のこと。
それぞれの個人差がよく出て、きちんと対応する人からまじめにやっているけれど、
その天然さやまじめさがおかしく映ってしまって、周りの笑いを誘う人もいて、
AED講習が一番盛り上がったように感じました。積極的に皆さん参加していました。

今回一つ明らかになったことがあります。
日本語の参加者それぞれの生活や考え方、経済状況に差が有り、小さい子どもがいても、
なかなかそうした防災備品を考える余裕、揃えるだけの経済的余裕がない方、
備えあれば憂いなしだよと周りが心配してくれる周りとの関係性から隔絶されている家庭、
そうした人がいる、家庭があるということでした。

防災センター職員のお話の中で、「常時の人間関係やつながりがなくて、どうして非常時の
人間関係やつながりが存在し得るのか」という発言をされていましたが、これには講師も含め
皆が納得しました。地域の中で外国籍であるがゆえに、あるいはDVや過去の経験ゆえに、
自分がいま住んでいる地域の方々との関係が築けないというようなことに陥らないために、
それぞれが徐々にでも地域に根を下ろしていかれるようなきっかけに、
このプログラムがなっていかれたらよいのではないかとも感じました。

image1.jpg
【7月13日】桜美林大学で講義してきました![2015年07月21日(Tue)]
★★桜美林大学で、人身売買について講義しました!★★

2015年07月13日(月)

代表やメンバーの母校である、桜美林大学で人身売買をテーマに講義をしました。
アメリカ、ベトナム、韓国や中国などからの留学生18名と先生2名のクラスでした。
こうした講義は何年か続けて行っていますが、今年は特に留学生同士での意見交換も活発で、熱心に解説も聞いてくれました。

前半は「こどもの権利を買わないでープンとミーチャのものがたり」のDVDを鑑賞してから感想をシェアしたり、ミーチャの記事を紹介して実際に起きた出来事だということを感じてもらいました。

後半はパワーポイントにてより深く人身売買について知ってもらうため、現状や被害の形態について解説しました。

学生さん1人ひとりが出身国の問題を思い出しながら、考えてくれました。
私たちはこの講義を通して、少しでも人身売買という問題を身近なものと捉え、考えてほしいという気持ちで取り組みました。
そして、卒業してからも、こうして母校とつながりがあるのは嬉しいですね。

てのひらにとっても、貴重な機会となり、有意義な時間を過ごすことが出来ました。


《てのひらにご支援ください》

ホームページ
http://www.npo-tenohira.org/

Facebook
https://www.facebook.com/tenohiratachimukau

ワンクリック支援gooddo
http://gooddo.jp/gd/group/tenohiratachimukau

桜美林.jpg桜美林2.jpg
【活動報告】PARACUP2015 チャリティー報告会に参加しました♩[2015年07月09日(Thu)]
7月5日(土)、PARACUP2015 チャリティー報告会に参加してきました。

PARACUPとは毎年多摩川で行われているチャリティーマラソン大会です。

開始してから今年でてのひらと同じ11年目となっており、てのひらも2008年から
共催団体の一つとして参加させていただいております。

当日報告会に参加をして、実績報告や当日の様子等を見ながら、4月の思い出
がありありとよみがえってまいりました。。。

大会当日は、ここ何年かあまりお天気に恵まれず、2年前は台風のため中止、1年前は途中で雹(ひょう)が降って中断、そしてようやく迎えた今年も雨の寒い日でした。

てのひらはTシャツ配布の統括をしておりました。
思った以上に寒くて ボランティアの方が来てくれるのだろうかと心配したり、
通常のオペレーションだと雨にぬれるからと言って掲示物の場所を変えたり、
ボランティアの方々とホカロンを分け合ったり。。。

当日の実績報告を聞きながら、
「誰かの手伝いがしたい」「スポーツが好き」「世界のこどものために何かしたい」
というさまざまな目的で集まった方々と一緒に「どうすればもっと良くなるか」を
ひたすら考えながら過ごす一日はとても貴重な時間だったなぁと思いました。

後半はいくつかの団体の報告を聞きました。
どの団体も、世界の子ども達の笑顔に繋がる活動をしていて、ランナーやボランティアとして
参加する 「参加費」がどのように子ども達に届くのかをわかりやすく説明していただき、
参加者、ボランティア、共催団体、そして世界の子どもたちみんなにとって
前を向く力となる大会だと思いました。

最後にあった交流会ではランナーやボランティアとして参加された方とも
交流できる機会となっており、いろいろなお話をきくことができました。

ボランティアの方の中には年40回(1年間に週末は52回という中で…)もさまざまな
ボランティアをされている方もいたのですが、そんな中でもパラカップは本当に温かい大会だ、
と仰っておりました。

ランナーとして東京だけでなく仙台にも行かれている方も参加されており、
愛されている大会なんだなぁと実感しました。

もう8月から来年のPARACUPの準備が始まるそうです。
(もうちょっと休んだらいいのに、と毎年思ってしまいます、、本当に尊敬します。。。)

毎年進化し続ける大会ですので、来年はきっともっと楽しめるはず!

また募集が始まりましたら皆様にも声をかけさせていただいますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

1436431717352.jpg1436431749270.jpg
【活動報告】パルシステム東京市民活動助成基金 報告会レポート[2015年07月09日(Thu)]
6月30日、 「パルシステム東京市民活動助成基金 報告会」に参加してきました。

今回はてのひら含め、助成を受けた12団体が、助成金の報告をいたしました。

運営委員の方が「この基金を運営する上で今日の報告会が一番楽しみな日だ」と仰っておりましたが、
どの団体も、さまざまな分野で、なかなか公共団体では手の届かない、でも社会にとって本当に必要な活動をされていました。

それぞれの団体は分野は違うのてすが「孤立しない」社会を作るための活動というようなキーワードで繋がっているようにも感じました。
人権分野から農業まで、場所も東京からルワンダまで、それぞれの団体の思いや成果物を見せていただき、
もはや国には頼れない現在のさまざま状況で市民活動こそが社会を良い方向進めていけるのではないかな、とさえ感じました。


てのひらでは昨年度、HP(http://www.npo-tenohira.org/)とリーフレットのリニューアルにかかる費用を
助成していただきました。

私たちの取り組む問題を活動をウェブや紙を通じて私たちの声となって活動を伝えてくれる広報媒体のはずが、
当事者に寄り添い常に見直しを続ける活動の中で実際の活動と広報媒体に差が生じてしまいました。

リニューアルの必要性を感じていながらも、なかなか広報費にお金を割くことができませんでした。

そんな中いただいた助成金で、私たちの活動をそのまま伝えてくれるようなホームページとリーフレットが完成いたしました。

そしてこれらを作成にあたり、私たち何を目指すのか、何を伝えたいのか討論を重ね、活動の柱ができたと考えております。

完成したことに満足せずに、ホームページとリーフレットという手段を用いて
私たちの取り組む問題と活動を伝え、賛同いただける方、一緒に活動してくれる人が見つかるよう声を届けていきたいと思います。

1436192003617.jpg1436191992378.jpg
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

てのひらさんの画像
http://blog.canpan.info/npo-tenohira/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npo-tenohira/index2_0.xml