CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2010年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
津村貞義
2008年12月のイベント告知 (12/29)
最新トラックバック
2010年5月15日 柳川川下りイベント[2010年05月15日(Sat)]
韓国からの留学生
ナリです!

ブログ初投稿します。

2010年5月15日に実施した
イベントの報告をします。

ボランティア22人、障がい者12人が
参加しました。

さわやかな天気に恵まれ
無事川下りを楽しむことが
うれしかったです。

まず、かんぽの宿のレストランで
おいしい食事をいただきました。

川が眺められたので
よりおいしく食事を楽しめました。

食事中の姿をカメラで取っていただいたのですが
後になって写真をみたら
ほおばった顔が(^^;)

それから川下りを始めました。

二隻の船に分かれ
船頭さんのすがすがしい歌声を聞きながら
平穏な柳川の町を感じることが出来ました。

途中にはカモにえさをやったり
川下りをしていて見える木の説明
町の歴史話も聞けて
みんな大喜びでした。

みんなと一緒の時間を過ごせたことが
何よりうれしいことでした。

毎回の観光福祉イベントの参加が
私の楽しみです^ㅁ^

ブログをご覧のあなたも
ご参加ください!
ストラテジー[2009年12月15日(Tue)]
2009年も終わりに近づいてきました。

今年1年を振り返って。

そして、過去10年を振り返って。

ちょっと元気にさせられた言葉。

"Worst error in strategy is to get into a competition with your competitors on the same dimensions."

by Michael Porter

観光福祉フレンドシップ協会が10年も続き、支持を受けてきたのは、

他のどこにもない、ユニークな「割り勘制度」を貫いてきたからだと。


そして、この制度。

どんどん真似て欲しいです。

目的は、競争ではなく、

人々が住み良く、ハッピーになることですから。
NPOのリスクマネジメント―NPO経営成功の鍵[2009年12月14日(Mon)]
NPO運営の視点から、リスクマネジメントを捉えた珍しい本がでました。

NPOのリスクマネジメント―NPO経営成功の鍵」

何かに取り組むこめば、リスクが生まれる。
逆に、リスクなしには、何も生まれない。

Nothing ventured, nothing gained という言葉があるように。

NPOの活動とリスクは表裏一体である真実を捉え、ミニマイズする重要性を痛感する一方で、リスクを逆手にとって、いかに活動を活発にするかに思考をめぐらせる機会になりました。

読む価値のある一冊でした!

Posted by KFFA at 10:11 | 書評 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2009年8月30日九重大つり橋と由布院観光[2009年11月24日(Tue)]
参加者は18名。(障がい者18名・学生12名・一般3名)

紅葉がきれいでした!



2009年12月のイベント告知[2009年11月24日(Tue)]
**********************************************
◆2009年忘年会イベント◆

日程:2009年12月13日(日)
時間:12:00〜18:00
場所:ボーリング@ゆめタウン筑紫野, クリスマスパーティー@Vespa Vespa
費用:ボーリング参加費@1000円, クリスマスパーティー参加費@3500円
定員:40名程度
申し込み連絡先:contact@npo-kffa.org
**********************************************
社会福祉協議会とのつながり[2009年11月24日(Tue)]
活動を始めて
10年。
早いなぁ。

任意団体として、
活動を始めたのは
2004年。

そのころから
評判を聞いた
社会福祉協議会から、
電話を受けるようになりました。

活動の中心である
福岡市や太宰府市の社会福祉協議会から
年に3-4回は、依頼を受けます。
内容は、障がい者のお出かけや旅行のサポートです。

ボランティアの都合によって、
お断りすることも。

が、なるべくお受けできるように
調整に走りまわります。

今年は、
ある施設にご入居の方に
同窓会参加の
お出かけサポートを致しました。

付き添いのボランティアを
高く評価をいただきました。

その後、ヒトとヒトとの関係を楽しめる活動に、
定期的に参加したいということで、
会員になっていただきました。


協会のボランティアを認めてもらい、
入会という形でコミットメントを頂くことは、
とってもうれしいことです。

だから、
10年続けてこれた。

そう思います。
2009年11月イベント告知[2009年09月10日(Thu)]
**********************************************
◆九重大つり橋と由布院観光イベント◆
 
日程:2009年11月3日(火) 
定員:40名程度
申し込み連絡先:contact@npo-kffa.org
**********************************************

久住高原の紅葉と、つり橋を楽しみます。
参加を御希望の方は、contact@npo-kffa.orgまで!
2009年8月30日ぶどう狩り(池尻園)[2009年09月10日(Thu)]
早いもので、今年で4回目。

すっかりお馴染みの池尻秀峰園。

そのままの葡萄もおいしいれど。

ブドウシャーベットも絶品でした。

<参加者22名(障がい者10名・学生8名・一般4名)>
2009年7月12日博多山笠[2009年08月31日(Mon)]
参加者は29名。(障がい者12・学生14・一般3)

当初の予定、Yahooドーム見学を参加者の希望と声によって急遽変更。

観光福祉フレンドシップ協会では、実際に参加する人たちも一緒に企画を決定します。

今回は、本番前の追い山慣らしと飾り山笠を見物することに。

福岡に住みながら、勇壮でスピード感ある走りを見たことがない人も多いのです。

留学生や、福岡生まれの参加者は、みんな初めて見るこの祭りを目前に感動!!!

2−3の流れでは、みんな帰らず、最後の流れまで全部みてきました。

最後に。。。

街の中にはまだまだバリアフリーのトイレが少ないことを残念に思うのでした。










2009年6月7日吉野ヶ里遺跡公園[2009年07月15日(Wed)]


公園では、古代の生活文化を学びました。

昔の人の暮らしを思うことにロマンを感じた一日でしたパンダ

<参加者34名・障がい者13名・学生15名・一般6名>

| 次へ
プロフィール

観光福祉フレンドシップ協会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/npo-kffa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npo-kffa/index2_0.xml