CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
■ 寄付のお願い
復興支援・ 障がい児支援のため、みなさまのご支援をお願いします。

■WEBサイトからクレジットカードによる寄付ができるようになりました。
http://npo-fuyodo2100.org/goshien.html
【クレジットカードによるご寄附方法】
福島に住むお子様やその地域を中心に、ずっとサポートするために毎月1,000円/3,000円/5,000円/10,000円からのご寄付にぜひご参加いただければ幸いです。
現在、継続的に支援する方法とスポット寄付(一回)で支援する方法の2種類がございます。(クレジットカード決済)
(募金いただいた方は当ホームページでお名前を掲載させていただきます)

<振込先>
・金融機関名
 東邦銀行 郡山営業部
・口座番号
(普通)2292194
・口座名義
特定非営利活動法人ふよう土2100
トクヒ)フヨウドニセンヒャク
理事 大澤康泰

または、
・金融機関名  
ゆうちょ銀行
・口座番号
 02250-9-134360
・口座名義
 特定非営利活動法人ふよう土2100


ゆうちょ銀行以外からの振り込み用口座番号
店名229(ニニキュウ)当座0134360



■NPO法人ふよう土2100 WEBサイト
http://npo-fuyodo2100.org/
株式会社ラジオ福島「第40回通りゃんせ基金」から平均台セットが寄贈されました[2017年12月05日(Tue)]
 おはようございます。

 株式会社ラジオ福島様より「第40回通りゃんせ基金」による寄贈品(平均台セット)をいただきました。

IMG_1758.JPG

 昨日は、アナウンサーの森本庸平さんがえるーむに取材に来ました。多くの事業所から寄せられたものを審査し、県内15事業所に配分決定されたそうです。

IMG_2128.JPG

 今回いただいた平均台セットは曲線や傾斜があり、遊びながら平衡感覚や体幹バランス、空間認識力を高めることができる優れもので、大いに活用させていただいています。多くの方々の善意、ありがとうございました。
 なお、今回の取材は来年1月6日(土)午前9時半の番組で紹介されるそうです。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 08:22 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
12月16日(土)クリスマス会ボランティア募集中[2017年12月04日(Mon)]
 おはようございます。

 クリスマスソングがあちらこちらで聞かれ、なんとなく楽しい気分になるこのごろ。

 今年は12月16日(土)郡山市障害者福祉センター訓練室を会場にがっこ・えるーむの利用者とともに平成29年度ふよう土2100クリスマス交流会を開催します。
 

 ≪クリスマス会実施要領≫
  日 時:平成29年12月16日(土) 午後1時30分 〜 午後3時30分
  場 所:郡山市香久池「郡山市障害者福祉センター」訓練室(現地集合・現地解散)
  参加者:放課後等デイサービス「がっこ」利用者・職員
      放課後等デイサービス「えるーむ」利用者・職員
  
  内 容:@ 開会
      A クリスマスソング合唱
      B ビンゴゲーム
      C クリスマスリースづくり
      D プレゼント
      E 閉会

 現在、クリスマス交流会をサポートしていただける当日のボランティアスタッフを募集しております。

 ボランティア希望の方は、下記の連絡先まで、お電話ください。
・放課後等ディサービスがっこ 024-954-6581
・えるーむ 024-983-1860

  今回はどんなクリスマス会になるのか。子どもたちの思い出の一場面になるよう、連日、職員がアイデアを凝らして、準備を進めています。大学生や専門学生のボランティア参加大歓迎です。お気軽にお問合せください!

20161203_152544.jpg


 写真は昨年の模様

Posted by 大沢ヤスヒロ at 09:44 | 告知 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「azbilみつばち倶楽部」様から寄付をいただきました[2017年12月01日(Fri)]
 おはようございます。今日から12月。

 今年も残り1か月。あわただしい1か月になりそうです。そして、大切な1か月でもあるんです。    

 12月は寄付月間なんです。

 日本ファンドレイジング協会によると、寄付月間(Giving December)は、NPO、大学、企業、行政などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、寄付が人々の幸せを生み出す社会をつくるために、12月1日から31日の間、協働で行う全国的なキャンペーンです。

 この寄付月間は、特定の団体への寄付をお願いするものではありません。一人ひとりがこの機会に寄付について考えたり、実際に寄付してみたり、寄付月間についてソーシャルメディアで広げたりすることや、寄付を受ける側が寄付者に感謝して、きちんと寄付の使い道を報告することが進むきっかけにしたいと考え、設けられたキャンペーンです。

 当団体の寄付キャンペーン。「原発事故から6年、福島の障がい児に輝ける場所を」。お世話になっているパブリックリソース財団の「GIVE ONE」キャンペーンページ。  http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10373
 または、ソフトバンクのかざして募金ページから簡単に寄付ができます。  https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp?corp=193

 かざして募金ページからは、毎月100円からの寄付もできます。福島の子どもたちの未来づくりのために私たちの活動をサポートしていただけませんか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 先日も昨年に引き続き、アズビル株式会社の社員有志の方から成る「azbilみつばち倶楽部」様から85,000円の寄付をパブリックリソース財団さんを通して、いただきました。

 http://www.azbil.com/jp/news/171020.html

 アズビル株式会社の皆様に心より感謝を申し上げます。今年の冬は、いつもの年より冷え込みそうな感じです。今回の寄付金は、放課後等ディサービスがっこやえるーむを利用する子どもたちの環境整備に活用させていただきます。
株式会社大商さまから寄付をいただきました[2017年11月27日(Mon)]
 おはようございます。

 11月もあっという間に最終週。今度の金曜日からは12月。2017年も残り少なくなってきました。
 週末は、児童通所支援事業所研修会に参加し、療育の役割と関係機関との連携について、お勉強。

 日々、変わっていく社会情勢の中で、わたしたちにできることは何なのか。放課後等ディサービス事業、児童発達支援事業を通して、ベストなサポート策を実施していきます。

 私たちの活動をサポートしていただいている企業の一つが、大阪府の大商さんです。4年前に代表取締役社長の大石正仁氏をスタディツアーでガイドしたのが縁で、地元で販売している東日本だ震災復興支援商品の売上金の一部を定期的にご寄付いただいております。

http://www.dsdaisho.co.jp/index.html

 先週の11月20日にも、復興支援商品の売上金、284,500円をご寄付いただきました。

IMG_7805.JPG

 今回の寄付金は、放課後等ディサービスがっこやえるーむを利用する子どもたちの環境整備、教材購入や体験活動の費用に活用させていただきます。

 大石社長をはじめ、大商株式会社の皆様、さらに復興支援商品を購入いただいた一人一人の方々に心より感謝を申し上げます。


 
リンゴの収穫に行ってきました[2017年11月24日(Fri)]
 今年もりんごの収穫時期になり、昨日、えるーむを利用する子どもたちと一緒に福島市へ。

 福島西IT近くにある鈴木果樹園さんを訪問。みんなでふよう土の木に実ったリンゴの収穫体験をしてきました。

 春先に花開いたリンゴの木から、この冬も大きなリンゴが育ちました。

IMG_2042.JPG
 自分で初めてもぎ取るリンゴにみんな大興奮!

IMG_2072.JPG
 かごに積んだリンゴをトラクターで移動。

IMG_2085 hiosei.jpg
 今度は収穫したリンゴを袋詰め。

 早速、皮をむいてみんなでおいしくいただきました。
 
 とってもおいしいふよう土2100の木のリンゴ。
 甘味も酸味もたっぷりあって、毎年、大好評のリンゴ。

 今シーズンは天候不順で心配されましたが、鈴木果樹園の鈴木さん夫妻の真心込めた日々の栽培のおかげで、例年以上の出来栄えのようです。

IMG_2085.JPG
 鈴木果樹園の鈴木正広さん、アヤ子さん夫妻、いろいろとお世話になりました。ありがとうございます。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 13:35 | えるーむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
城南信用金庫さまから寄付をいただきました[2017年11月21日(Tue)]
 おはようございます。
 
 城南信用金庫さまから、11月20日付で、「東日本大震災復興支援ボランティア預金」の利息贈呈分160,000円をご寄付いただきました。ご協力いただいた預金者のみなさま、ありがとうございます。

  http://www.jsbank.co.jp/  

 城南信用金庫さまからは、2013年から4年連続、「東日本大震災復興支援ボランティア預金」の利息贈呈分のご寄付をいただいております。

 パルシステム東京さまが震災直後から実施している「福島支援カンパ」。その寄付先団体の一つに2013年度から当法人が選定されたのが縁でご支援が続いております。
 今回の寄付金は、3月に新しく開所したえるーむの環境整備、エアコン購入および工事代として、活用させていただきます。

 例年と比べて、朝の冷え込みが厳しい今シーズン。この冬の防寒対策をどうするか?と頭を悩ませていただけに、助かりました。子どもたちが快適な環境で活動できるようになるので、スタッフ一同、子どもたち一人一人のためにできることを積み重ねていきます。城南信用金庫の関係者のみなさまに心より感謝を申し上げます。

7年目にあたって〜節目の日時を迎えて[2017年11月16日(Thu)]
おはようございます。

 週末は初雪も見られ、本格的な冬シーズン到来を予感させるこのごろ。今朝の気温も低く、体調管理に十分、気をつけなければならない季節に投入しました。

 先週、振り返ることができなかったのですが、11月17日は当法人が6年前、福島法務局に法人登記された節目の日です。

 震災直後の混乱の中、わかわれの世代が未来のこどもたちのために福島の環境を腐葉土、こやしとなって活動し、新しい社会、そして安全で暮らしやすい街づくりの実現を目的にも、右も左もわからないまま、その時々に地域で必要な支援活動に努めてまいりました。

 この間、多くの支援者の方々、助成団体、寄付者、利用者家族の皆様、そして活動に携わっていただいた職員スタッフ、ボランティアの皆様のご協力のもと、いまの私たちの活動の姿があります。

IMG_7692.JPG

 この子が積み上げてきたタワーのように、一つ一つ大切に重ね、支え合い、現在は郡山市内を中心に「子育て支援・障がい者支援」にかかわる事業所として、活動しています。

 利用者の成長に伴い、これから必要とされる事業。また、家族のニーズから出ている社会課題を解決するため取り組まなければならない事業。子どもや障がい児家族を取り巻く社会環境は、日々変化しております。

 地域の社会資本の一つとして、唯一無二の存在として、10年目さらに20年目を迎えることができるNPOであることが、これまでサポートしていただいた方々への恩返しにもなる。

 また、本日から気持ちを引き締めて活動していきますので、ご指導のほどよろしくお願いします。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 08:36 | 想い・理念 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
買い物学習[2017年11月09日(Thu)]
 先日、近くのカワチ薬品までお出かけし、買い物学習をしてきました。

 20171101_145548.jpg

 100円玉1枚渡して、好きなお菓子をみんなでゲット。

 ズバッと一個、選ぶ子。たくさん買いたくて、一生懸命、計算する子。買い物の仕方はみんなそれぞれ。でも、全員予算内で購入することができました。

 みんな、よくできたね! セルフレジも楽しかったね!

 子どもたちのできるを一つ一つ増やしていき、無限大の可能性の扉を本日も開いていきます。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 10:39 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
明治ホールディングス株式会社株主の皆様から明治製菓のお菓子が寄贈されました[2017年11月08日(Wed)]
おはようございます。

 一昨年に続きまして、明治ホールディングス株式会社株主様から、株主優待の寄贈のお話をいただき、みんな大好きな明治製菓のお菓子が届きました。

 昨日、明治ホールディングスIR広報部CSRグループ長の今野友史さん、人事総務部総務法務グループ長の瀬尾健太さん、人事総務部人事グループの澤田季未子さんの3名が放課後等ディサービスがっことえるーむを訪問。

IMG_7809.JPG
 せっかくの機会なので急遽、贈呈式を行いました。

IMG_7813.JPG
 そして、子どもたちから。感謝のお礼として、心を込めて作成した作品を手渡しました。

IMG_7815.JPG
 最後はみんな一緒に明治製菓のお菓子を持って、記念撮影。明治ホールディングス株式会社株主の皆様、本当にありがとうございます。

 贈呈されたお菓子は、えるーむ・放課後等ディサービスがっこの活動の中で、子どもたちとおいしくいただきます。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 09:19 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
チャレンジインターンシップ閉講式[2017年11月06日(Mon)]
 今年一番の冷え込みとなり、朝はめっきり寒くなりました。

 日差しが出てきて、温かくなってきたので、本日も子どもたちといっぱい元気に遊びます!

 週末に開かれた「ひかり★みんなのアトリエ2017」には、多くの方々にご来場いただき、まことにありがとうございます。子どもたち一つ一つの作品に対して、高い評価の声をいただき、まことにありがとうございます。

 これからも子どもたちの感性を大切にして、活動を続けてまいります。週末はほかにも行事があり、土曜日はビッグパレットふくしまで開かれたチャレンジインターンシップ閉講式に参加してきました。

23231283_1515113015234139_5754831107471225450_n.jpg

 夏休みにインターン生として、がっことえるーむで活動した山内さんと渡部くん。渡部くんは、ビデオメッセージ出演でしたが、久しぶりに会った山内さんも元気な姿を見せてくれました。

20171104_152436.jpg
 驚いたのは、2年前にインターンにきた菅野くんのビデオメッセージ。がっこでのインターン経験をきっかけに将来、児童福祉の道を進むためにいま大学で勉強中だとか。

 うれしいじゃないですか。今回、参加したインターン生の中から、また新しいつながりが生まれるのを楽しみにしています。

 

Posted by 大沢ヤスヒロ at 11:53 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
石田健太郎
テルテル坊主 (06/13) 大沢ヤスヒロ
緑あざやか (05/25) グリーン石田
緑あざやか (05/24) 健太郎さん
創立記念日 (05/12) 健ちゃん
仕事納め (12/30)
タグクラウド
[]
プロフィール

ふよう土2100さんの画像
http://blog.canpan.info/npo-fuyodo2100/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npo-fuyodo2100/index2_0.xml