CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
■ 寄付のお願い
復興支援・ 障がい児支援のため、みなさまのご支援をお願いします。

■WEBサイトからクレジットカードによる寄付ができるようになりました。
http://npo-fuyodo2100.org/goshien.html
【クレジットカードによるご寄附方法】
福島に住むお子様やその地域を中心に、ずっとサポートするために毎月1,000円/3,000円/5,000円/10,000円からのご寄付にぜひご参加いただければ幸いです。
現在、継続的に支援する方法とスポット寄付(一回)で支援する方法の2種類がございます。(クレジットカード決済)
(募金いただいた方は当ホームページでお名前を掲載させていただきます)

<振込先>
・金融機関名
 東邦銀行 郡山営業部
・口座番号
(普通)2292194
・口座名義
特定非営利活動法人ふよう土2100
トクヒ)フヨウドニセンヒャク
理事 里見喜生

または、
・金融機関名  
ゆうちょ銀行
・口座番号
 02250-9-134360
・口座名義
 特定非営利活動法人ふよう土2100


ゆうちょ銀行以外からの振り込み用口座番号
店名229(ニニキュウ)当座0134360


■NPO法人ふよう土2100スタディプログラム、WEBサイト
studytour-iwaki.com/index.html

■NPO法人ふよう土2100 WEBサイト
http://npo-fuyodo2100.org/

■交流サロンひかり WEBサイト
http:/-hikari.jimdo.com//fuyodo2100

りんご発送[2016年12月09日(Fri)]
 おはようございます。

 先日、収穫したリンゴを大口寄付者の方々をはじめ今年1年間お世話になったみなさまにおすそわけの発送作業。

20161208_124221.jpg

 発送先は東京、千葉、新潟、京都、大阪、兵庫、岡山、福岡、沖縄と全国津々浦々。みなさんの顔を浮かべながら、心を込めて梱包しました。

20161208_124204.jpg

 今年は秋の日照不足で、去年より品質は劣るけど、生産者の鈴木さんは謙虚に話していましたが、食べてみるとまったくそんなことありません。スーパー小売市場に流通しているリンゴと比較すれば、おいしさは格別です。

 ぜひ感想も聞かせてください。私たちの活動を支えている寄付者、支援者のみなさまに私たちができることは限られていますが、遠く離れていても、一緒にふくしまの子どもたちのために活動しているという一体感が持てるように、これからも工夫を凝らしていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 09:50 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
チクチク会の大竹さゆりさんから、フェルトのおもちゃが寄贈されました[2016年12月08日(Thu)]
 おはようございます。

 都内でチクチク会を主宰している大竹さゆりさんから、子どもたちへのプレゼントとして、フェルトのおもちゃ・魚つりセットが寄贈されました。

 20161201_111456.jpg

 チクチク会では、フェルトのおもちゃを被災地や児童養護施設の子どもたちに届ける活動に取り組んでいます。

 フェルトのやわらかさと温かさ。そして、ボランティアのみなさまと一つ一つ丁寧に心を込めて作られたフェルトおもちゃに感謝、感謝です。

 一緒に遊んでいるときの子どもたちの姿は改めてご報告いたします。大竹さん、そしてチクチク会のみなさま、本当にありがとうございます。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 09:44 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クリスマス会[2016年12月06日(Tue)]
土曜日は郡山市障害者福祉センターで放課後等デイサービスがっこのクリスマス会を開きました。

15241435_1192122887533155_1441225852754050189_n.jpg
 里見サンタが登場し、子どもたちへのプレゼントにみんな大喜び。

20161203_152544.jpg

1480980937762.jpg
 クリスマスケーキづくりにもチャレンジ!

1480980940157.jpg
 みんなおしそうにできたね!

1480980953084.jpg
 みんなでいただきまぁ〜す。ちょっと早いクリスマス。みんな楽しかったかな・・。

15317904_1192122890866488_6447651323811334753_n.jpg 
 いろいろと準備を進めてくれたスタッフのみなさま、お疲れさまでした。また、今回のクリスマス会はアズビル株式会社の社員有志の方から成る「azbilみつばち倶楽部」の寄付金を活用させていただきました。「azbilみつばち倶楽部」のみなさま、ありがとうございました。



 
リンゴ狩りに行ってきたよ![2016年12月05日(Mon)]
 今年も福島市の鈴木さんちの果樹園を訪問し、交流サロンひかりで社会スキルトレーニングや学習支援に努めている子どもたちと一緒にリンゴ狩りをやってきました。

20161203_105255.jpg
 今回は去年と違って、強風もなく、穏やかな天気の下で、リンゴ狩りができました。

20161203_103635.jpg
 早速、もぎたてのリンゴをガブリと口に。おいしくいただきました。

 20161203_113822.jpg

 みんなと育てたリンゴは、これから1年間お世話になった方々におすそわけです。今年もおいしくリンゴを育ててくれた鈴木さん夫婦、本当にありがとうございます。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 14:37 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
寄付金御礼[2016年12月02日(Fri)]
 おはようございます。

 私たちの活動を支えていただいているのが、マンスリーサポーターのみなさま。スタディツアーの参加がきっかけに、サポーターになっていただいた方。プロボノに参加し、サポーターとなり支援を続けている方。それぞれの想いに応えられるように、1人でも多くの子どもたちが福島で安心して暮らせるために、環境整備に努めていきます。

 寄付者、一人一人のみなさまに深く感謝申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
WEBからの寄付
■「SHUNJI IWAOKA」さま
→毎月1,000円のご寄附!
 いつもありがとうございます!

■「moemi ogiwara」さま
→毎月1,000円のご寄附!
 いつもありがとうございます!

■「KIYOSHI KANNO」さま
→毎月1,000円のご寄附!
 いつもありがとうございます!

■「kiyoyoshi yoshizawa」さま
→毎月1,000円のご寄附!
 いつもありがとうございます!

■「ATSUSHI HIGASHI」さま
→毎月1,000円のご寄附!
 いつもありがとうございます

■「shigeru seya」さま
→毎月1,000円のご寄附!
 いつもありがとうございます


ゆうちょ口座への寄付
■「RIKA NAKANISHI」さま
→毎月3,000円のご寄附!
 いつもありがとうございます。

■川辺立三さま
→毎月3,000円のご寄附!
 いつもありがとうございます。


【クレジットカードによるご寄附方法】
福島に住むお子様やその地域を中心に、ずっとサポートするために毎月1,000円/3,000円/5,000円/10,000円からのご寄付にぜひご参加いただければ幸いです。
現在、継続的に支援する方法とスポット寄付(一回)で支援する方法の2種類がございます。(クレジットカード決済)

http://npo-fuyodo2100.org/goshien.html

(募金いただいた方は当ホームページでお名前を掲載させていただきます)

 VISAカードかMASTERカードをお持ちの方でしたら、WEBから簡単に手続きができます。ご協力のほどよろしくお願いします。

 


今日から寄付月間スタート 城南信用金庫さま、大商さま、azbilみつばち倶楽部さま、ありがとうございます![2016年12月01日(Thu)]
 今日から12月。

 今年も残り1か月。あわただしい1か月になりそうです。そして、大切な1か月でもあるんです。
 
 12月は寄付月間なんです。

 日本ファンドレイジング協会によると、寄付月間(Giving December)は、NPO、大学、企業、行政などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、寄付が人々の幸せを生み出す社会をつくるために、12月1日から31日の間、協働で行う全国的なキャンペーンです。

 この寄付月間は、特定の団体への寄付をお願いするものではありません。一人ひとりがこの機会に寄付について考えたり、実際に寄付してみたり、寄付月間についてソーシャルメディアで広げたりすることや、寄付を受ける側が寄付者に感謝して、きちんと寄付の使い道を報告することが進むきっかけにしたいと考えています。

 私たちも寄付月間に合わせて、キャンペーンを実施します。
「原発事故から6年、福島の障がい児に輝ける場所を」
 
 お世話になっているパブリックリソース財団の「GIVE ONE」キャンペーンページ
 http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10373



 または、ソフトバンクのかざして募金ページから簡単に寄付ができます。
 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp?corp=193



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 9月から11月も全国各地から寄付金をいただきました。この場をかりて、お礼を申し上げます。

・復興商品の売上を定期的にご寄付いただいている大阪府の株式会社大商さまから、11月10日付で、208560円の寄付金を頂戴しました。  

 2年前にスタディプログラムで、大石正仁社長を里見が津波被災地、原発警戒区域をご案内したご縁をきっかけに、復興商品の売上金をご寄付いただいております。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございます。
http://www.dsdaisho.co.jp/


・アズビル株式会社様の社員有志の方から成る「azbilみつばち倶楽部」さまからは、85,000円の寄付金をいただきました。アズビル株式会社の社員のみなさま、ありがとうございます。
http://www.azbil.com/jp/



・城南信用金庫さまから、11月29日付で、「東日本大震災復興支援ボランティア預金」の利息贈呈分160,000円をご寄付いただきました。ご協力いただいた預金者のみなさま、ありがとうございます。
http://www.jsbank.co.jp/
 

 震災復興支援の助成金が減少していく中、全国各地のみなさまから、この秋も多くの方々からご寄付をいただいております。その中の大半の方々が毎月、継続して寄付を続けてくれるみなさまです。心より感謝申し上げます。

 みなさのご寄付から、自閉症や発達障害の子どもたちとその家族のみなさまとシルクプリントTシャツやトートバックをはじめ創作活動に励んでいます。個性豊かなタッチで描かれたTシャツや缶バッジなどは、とても素敵な作品に仕上がっています。

 さらに子どもたちの未来を見すえて、実施している体験プログラムの費用にも活用し、今度の土曜日は福島市の果樹園でリンゴ狩りに行ってきます。

 「交流サロンひかり」「放課後等デイサービスがっこ」の活動を通して、 福島県で暮らす自閉症や発達障害の障がい児家族を支援するために使用させていただきます。

 寄付者、一人一人のみなさまに深く感謝申し上げます。
12月17日(土)参加者受付中[2016年11月30日(Wed)]
 おはようございます。

 今日で11月も終わり。明日から12月。

e.mail:fuyodo2100@gmail.com

現在、12月17日(土)の参加者を受付中です。定員も残りわずかとなっていますので、お早めにお申し込みください。

▼日時 12月17日(土)
▼コース:標準4時間コース
10:30 いわき湯本温泉・古滝屋集合 ガイドによるプログラムに関する説明
10:45 古滝屋出発 湯本I.C.より常磐道で北上
11:30 広野I.C.から楢葉町経由で原発20km圏内へ
12:00 富岡駅国道6号南下 富岡町−楢葉町−広野町
12:30 広野町で昼食
13:00 いわき市久之浜地区へ
13:30 浜風商店街訪問
14:00 浜風商店街出発 その後久之浜沿岸部津波被災エリアへ
14:30 古滝屋到着 ツアー終了

15219524_704848006346265_2714575458041421610_n.jpg
 本日もよろしくお願いします。
関西講演終了。高槻のみなさん、ありがとうございます。[2016年11月29日(Tue)]
関西講演巡業5日目。
11月28日(月)大阪府高槻市富田の皆さんと。
15241234_1248608035213963_7105370909932354420_n.jpg
ほんわか愛に包まれたこの空間。

15253504_1248608171880616_6691681221973219378_n.jpg
立派な会議室も良いが、こういう場所はなお良いなあ。
15192526_1248608041880629_2645135143259924005_n.jpg
パイプ椅子全てに手作りの座布団が敷いてあり、豊かさってこういうことであるんだなあと実感。

これから福島に戻ります。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 08:51 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子どもたちの笑顔の先にあるもの[2016年11月29日(Tue)]
 おはようございます。

 あっという間にに11月も明日で終わり。昨日は日頃からお世話になっている家主さんに感謝の気持ちを込めて、お歳暮を届けてきました。

 12月1日から郡山市内に新しく放課後等デイサービス事業所が立ち上がります。養護学校や支援学級に通う子どもたちの放課後の居場所があまりない、少なすぎるという声を受けて、27年1月に私たちは、放課後等デイサービスがっこを開設しました。

 当時、郡山市内に10か所ちょっとしかなかった事業所数も、この二年間でほぼ倍増。20か所をこえる勢いに迫っています。受け入れる場所が増えること自体、子どもたちやその家族にとって、ありがたい話なんでしょうが、相談支援専門員の相談員の方々と情報交換すると、数は増えているけど中身が問題。

 それぞれのお子さんの自閉症や発達障害の特徴をきちんと理解せず、時間だけを過ごす事業所。急速に事業所数が増えてしまったため、職員の質の問題。本来、一番支援を必要としている重度の自閉症のお子さんの利用を事業所側が敬遠し、軽度な自閉症のお子さんを集めて運営する事業所が目立ってきているなどなど問題は以前より、山積しているような気がします。

 日曜日に開催した飯島さんの講演の中で、考えさせられたのは、いま事業所で活動している子どもたちの笑顔のさきにあるものを見すえて、サポートする子どもたちの療育活動。

 大人になって、一緒に居酒屋に行ける関係になるためには、お店に入って1時間は座っていられるようにしていないとならないし、注文もできないといけない。その場所を認識して、嫌がらずに入ることができないとならない。などなど成人時に彼ら彼女たちが立ち会う場面もイメージしながら、経験を積み重ねていくことの大切さ。

 今日も常々、頭に入れて活動していきます。今度の12月3日(土)は放課後等デイサービスがっこのクリスマス会を開催します。スタッフがいろいろ趣向を凝らして、準備しているので、楽しい会になりそうです。

IMG_2374.JPG

 写真は昨年の模様。今年はもっと楽しいクリスマスにするからね!
Posted by 大沢ヤスヒロ at 07:31 | 想い・理念 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
本日は大阪高槻市で里見が講演します[2016年11月28日(Mon)]
 関西、連続講演3日目。本日、6時半から高槻市で講演する機会をいただきました。

 昨日の明石の講演も多くの方々にご参加いただき、ありがとうございます。本日もお近くの方、よろしくお願いします。

□大阪講演会
“福島で今おきていること、伝えたいいこと”
        〜いわき市から里見喜生さんを迎えて〜
と き:11月28日(月)午後6時半〜8時半
ところ:クロスパル槻(高槻市立総合市民交流センター)3F第2会議室
        
プログラム
・お話:里見喜生さん 「今おきていること、今、伝えたいこと」
・よびかけ人を代表して 宇野田陽子から
  「5年半、関西から通い続けて〜みんなに伝えたいこと、里見さんに聞きたいこと」
※宇野田陽子さんのプロフィール
 1996年、核も原発もない未来を目ざすノーニュークス・アジアフォーラムに参加。2011年5月より、移住や保養の相談活動、東北から人を招いて現地の状況を伝えるお話会の開催、障害のある子どもたちのための保養活動などに取り組む。同時に南相馬市を中心に福島県を毎月訪問。情報収集や現地との関係づくりを試み、12年1月から南相馬市で市民有志の手による月1回の「子どもの遊び場」づくりの立ち上げに関わり、スタッフとして毎回参加(現在は年4回の開催)。13年より市内の児童発達支援センターを隔月で言語聴覚士として訪問(現在は年4回)
・質疑応答 etc.
参加費 500円
よびかけ人(ほようかんさい有志)
問い合わせ  たかつき保養キャンプ・プロジェクト
mail:hoyou_takatuki@yahoo.co.jp
       пF080-5638-4638
Posted by 大沢ヤスヒロ at 13:15 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
石田健太郎
テルテル坊主 (06/13) 大沢ヤスヒロ
緑あざやか (05/25) グリーン石田
緑あざやか (05/24) 健太郎さん
創立記念日 (05/12) 健ちゃん
仕事納め (12/30)
タグクラウド
[]
プロフィール

ふよう土2100さんの画像
http://blog.canpan.info/npo-fuyodo2100/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npo-fuyodo2100/index2_0.xml