CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
■ 寄付のお願い
復興支援・ 障がい児支援のため、みなさまのご支援をお願いします。

■WEBサイトからクレジットカードによる寄付ができるようになりました。
http://npo-fuyodo2100.org/goshien.html
【クレジットカードによるご寄附方法】
福島に住むお子様やその地域を中心に、ずっとサポートするために毎月1,000円/3,000円/5,000円/10,000円からのご寄付にぜひご参加いただければ幸いです。
現在、継続的に支援する方法とスポット寄付(一回)で支援する方法の2種類がございます。(クレジットカード決済)
(募金いただいた方は当ホームページでお名前を掲載させていただきます)

<振込先>
・金融機関名
 東邦銀行 郡山営業部
・口座番号
(普通)2292194
・口座名義
特定非営利活動法人ふよう土2100
トクヒ)フヨウドニセンヒャク
理事 里見喜生

または、
・金融機関名  
ゆうちょ銀行
・口座番号
 02250-9-134360
・口座名義
 特定非営利活動法人ふよう土2100


ゆうちょ銀行以外からの振り込み用口座番号
店名229(ニニキュウ)当座0134360


■NPO法人ふよう土2100スタディプログラム、WEBサイト
studytour-iwaki.com/index.html

■NPO法人ふよう土2100 WEBサイト
http://npo-fuyodo2100.org/

■交流サロンひかり WEBサイト
http:/-hikari.jimdo.com//fuyodo2100

今日からえるーむ内覧会始まりました[2017年02月24日(Fri)]
 おはようございます。

 とうとう多機能型事業所「えるーむ」の内覧会の日を迎えることができました。

 2月に入って、降雪もあり、なかなか外溝工事が進まない中、間に合わせてくれたアイビーエムの岩井社長。そして、用途変更のために何カ月も奔走してくれた鈴木伸幸建築設計事務所の鈴木社長、藤島さんはじめ工事業者のみなさま、本当にありがとうございます。

20170223_091924.jpg

 内覧会初日から、福島民友新聞社の記者の方が取材にきていただきました。

 また、見学者も立ち寄っていただき、ありがとうございます。本日は午後3時まで内覧会をやっていますので、お近くの方、興味ある方々、お気軽に立ち寄ってください。

 2月27日(月)まで内覧会は実施しています。

多機能型事業所えるーむ
住所 郡山市静西1丁目31
TEL 024-983-1860
Posted by 大沢ヤスヒロ at 10:27 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
えるーむ内覧会、明日から4日間実施します[2017年02月23日(Thu)]
 明日からの内覧会の準備に追われているえるーむスタッフ。

20170223_091916.jpg

 アーティストの貞永浩さんにお願いしていた看板も届き、玄関先に飾り付けをすることができました。
20170223_082929.jpg
 室内も机や椅子の備品もそろい、急ピッチで荷物を整理し、明日からの内覧会にそなえます。

 内覧会の期間は、2月24日(金)〜2月27日(月)までの4日間。
 時間は、いずれも午前10:00〜15:00まで。

 車でお越しの場合は、コスモス通り沿いのステーキ宮を目安に向かってください。
 ステーキ宮のところにある信号を西側に向かって走ると、右手に静公園が見えます。
 その近くにあるパーマやさんの隣が、えるーむです。

https://www.google.co.jp/maps/@37.3886171,140.329226,17z

 電話024-983-1860までお問合せください。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 13:13 | 告知 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
3月24日(金)参加者受付中[2017年02月22日(Wed)]
 3月のスタディプログラムの実施日のご案内です。

▼日時 3月24日(金)
▼コース:標準4時間コース
10:30 いわき湯本温泉・古滝屋集合 ガイドによるプログラムに関する説明
10:45 古滝屋出発 湯本I.C.より常磐道で北上
11:30 広野I.C.から楢葉町経由で原発20km圏内へ
12:00 富岡駅国道6号南下 富岡町−楢葉町−広野町
12:30 広野町で昼食
13:00 いわき市久之浜地区へ
13:30 浜風商店街訪問
14:00 浜風商店街出発 その後久之浜沿岸部津波被災エリアへ
14:30 古滝屋到着 ツアー終了


 当日は沖縄からのリピーターの方からのお問い合わせもあり、開催決定となりました。震災から6年が経過するいわき・広野町・楢葉町・富岡町のいまの姿から、これからの未来づくりについて、一緒に考えていければと思います。

 ご参加お待ちしています。

電話024-983-7642
e.mail:fuyodo2100@gmail.com
2016年度福島支援カンパがスタートしました[2017年02月22日(Wed)]
 先日、ご案内していました2016年度福島支援カンパがスタートしました。

・パルシステム東京 復興支援特別委員会委員長メッセージ 
 震災から6年。多くの不安を残したまま次々と打ち切られてゆく政府の支援...。
だからこそ私たちは、同じ子どもを持つ親として、同じ時代を生きる者として、今後も被災地に想いを寄せ、福島の子どもたちを支える活動を応援していきます。

DSC02522(S).jpg
 昨年秋には、福島スタディツアーのコースにも組み込んでいただき、放課後等ディサービスがっこに立ち寄ってくれたみなさま、本当にありがとうございます。
 先日も同じ想いを抱き、子ども支援活動を続けるNPOの理事長とお話してきました、震災後に整備された室内パークで砂遊びで本当にいいの?これが自然体験っていえるの?とお互いに首をかしげながら、まだまだふくしまの子どもたちの未来のために、頑張っていかなければならないなと議論を深めました。

 震災、原発事故、放射能は福島の子どもを取り巻く環境を大きく変えてしまいました。作られた自然遊びでもやもえない時期から、震災から6年という歳月が経過し、いまの環境の中kでやれること。そして、他団体と連携しながら、子どもたちの五感や感性を育んでいけるよう3月1日からスタートする多機能事業所えるーむが少しでもお役に立てればと考え、清水の舞台から飛び降りる覚悟で、未来のふくしまの子どもたちのために前に進むことを決断しました。

DSC00589(M).jpg
 その活動を継続していくためには、一人でも多くのみなさまからのご支援が必要です。一人一人の小さな支援が、ふくしまの子どもたちのための大きな支援につながっていきますので、ぜひご協力のほどよろしくお願いします。

http://www.palsystem-tokyo.coop/apply/campaign/2017/02/023908.html


  1口300円〜で福島を応援しよう 
カンパ募集概要
募集期間:2017年2月20日(月)〜3月17日(金)
カンパ方法
・「1口300円」「1口1,000円」「1口100ポイント」「1口300ポイント」「1口1,000ポイント」の
 5種類から選べます。支援したい団体とカンパ金額を選ぶこともできます。
カンパは注文といっしょに
・「注文用紙提出」も「インターネット注文」も「6ケタ商品注文欄」に右表の注文番号を、
 注文数欄に口数(複数可)を記入してください。
・「インターネット注文」でポイントカンパをする場合は、「注文内容確認画面」から
 「ポイント使用お申し込み」画面にて入力してください。
現金カンパは商品代金といっしょに請求、ポイントカンパはたまったポイントから差し引きます。
このカンパは、税額控除対象の寄付金ではありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 組合員以外の方は、当法人のWEBページで実施している寄付キャンペーンをご覧ください。

http://npo-fuyodo2100.org/

 サンクス品で準備していたオリジナル手ぬぐいが在庫切れになり、ご迷惑をかけていますが、もうまもなく納品となりますので、もう少々お待ちください。みなさま方の寄付金が、福島の子どもたちの笑顔につながっていくようサポートしていきますので、よろしくお願いします。
 
今年も福島支援カンパが2月20日(月)からスタートします[2017年02月17日(Fri)]
 日差しがとても気持ちよく、穏やかな1日になりそうな感じ。

 でも、週末からはまた冷え込むというので、まだまだ体調管理に十分に気をつけねばならない日々は続きます。

 2月20日(月)〜3月17日(金)までの約1か月間。いつも大変、お世話になっているパルシステム東京さんで、今年も福島支援カンパの募集を実施します。

 支援対象の6団体の中の1団体に今年も継続して選定していただきまして、まことにありがとうございます。

http://www.palsystem-tokyo.coop/

20170217104128-0001.jpg

20170217104201-0001.jpg

 組合員さんを対象としたカンパ支援となりますが、一人でも多くの組合員の方々に、福島での活動の様子が伝わるよう情報発信も引き続き積極的に進めていきますので、ご支援のほどよろしくお願いします。

 今回のみなさまからの支援金はいま実施している寄付プロジェクト「原発事故から6年、福島の障がい児に輝ける場所を」の中で活用させていただきます。

【プロジェク目的】
(1) 東日本大震災・原発事故で被災した自閉症や発達障害の子どもたち家族支援のため
(2) 発達障害の子どもたちの療育活動を実施する「えむーる」の環境整備のため

「3.11を忘れない・・・」。今年も、放射能の不安と向き合う、親と子供のためのカンパを募るパルシステム東京さんに深く感謝を申し上げます。
2月16日(水)9:30現在で、35件・669,000円の寄付金が集まりました[2017年02月16日(Thu)]
 NPO法人ふよう土2100は、この度たび皆さまのバックアップの元、障害を持つ子供達のために、もう一歩前に進んだ取り組みを行うことになりました。感謝申し上げます。

16649541_1365472616860837_7579085732140712915_n.jpg

 ここ数日も京都、広島、都内在住の方々から、寄付金をふりこんでいただきありがとうございました。 寄付プロジェクト「原発事故から6年、福島の障がい児に輝ける場所を」。

 2月16日(水)9:30現在で、35件・669,000円の寄付金が集まりました。寄付をいただいたみなさまに深く感謝を申し上げます。

 まだまだ目標とする3,000,000円には程遠いところですが、みなさまからいだいた寄付金で、直した玄関口や消防設備があることを思うと、責任の重さを痛感します。
 
 それとまだまだ寄付金を大募集しております。もう少しで大台の1,000,000円が見えてきます。全国各地のみなさまの善意をお待ちしています。
視察研修を終えて[2017年02月15日(Wed)]
 おはようございます。2日間の視察研修を終えて、郡山に戻ってきました。

 今回、訪問させていただいたNPO法人アフタースクールぱるけさん。仙台市内で放課後等ディサービスを3か所、運営している。今回、中高校生向けの放課後等ディサービスを開始するに?たって、そのようなサービス内容を提供していくか。
 谷津理事長、管理者兼児童発達支援管理責任者の高橋さんのお話を聞きながら情報交換を進めました。

20170213_111417.jpg

 2件目に訪問した認定NPO法人みやぎ発達障害サポートネットさん。
20170213_154447.jpg

 まずは仙台駅から徒歩6分ぐらいの立地の良さに感銘を受けましたが、その場所でできるのはあと1年ぐらいで、いま新しい場所を探しているということでした。仙台、郡山と都市は違えど、場所の問題で悩みを抱えるのは一緒だなと感じました。

 福田美穂さん、後藤まほろさんの説明を受けて、現場を見学させてもらいましたが、限られらスペースの中、職員の長年の経験から生まれた豊富なアイデアはいろいろと参考になりました。

 そして、最後に訪問した名取市のMMサポートセンターS空間さん。これまでも谷地ミヨ子理事長には事業をスタートする前に、放課後等ディサービスがっこにきていただき、いろいろとご夫妻からアドバイスをいただいていただけに、どんなことを現場で実践しているのか?非常に楽しみにしていたましたが、期待以上のものを持ち帰ることができたような気がします。

20170214_105954.jpg

 今回の視察研修でスタッフそれぞれが感じたことを情報共有し、新しいふよう土モデルの形を見出せるように、まずは本日の理事会で議論を深めていきます。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 06:29 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
視察研修で福島市のこじかさんを訪問しました[2017年02月13日(Mon)]
おはようございます。

3月の新事業開始にあわせて、スタートした視察研修。先日は福島市のこじかさんを訪問し佐々木信一郎園長にモンテソーリ教育による子どもたち支援を学んできました。

16708319_1257739284304848_4965464652621376163_n.jpg
今日明日は仙台市と名取市にあるNPO法人を訪問し、情報交換を進めてきます。
-------------------------------------------------------------------
視察研修について
■日時 
平成29年2月13日(月)〜2月14日(火)
 仙台・名取方面
■参加者 4人
児童発達支援管理責任者 中村吉孝
相談支援専門員 中村真由美
理学療法士 大類敏一
法人事務局 大澤康泰    
■研修趣旨
 新たに児童発達支援事業をスタートするにあたって、療育技術の習得とスキルの向上を図る。
 放課後等デイサービス事業(中高校生対象)をスタートすることにあたって、就労支援につないでいくためのサポート技術の習得とスキル向上を図る。
■タイムスケジュール
<2/13(月)@仙台>
7:00 がっこ集合
 東北自動車道 仙台南IC下車 車移動約2時間
10:30〜12:30 NPO法人ぱるけ訪問
・ぱるけ西中田 2016年7月19日より新住所に移転しました
仙台市太白区柳生2丁目9−2−2−F
Tel&Fax:022−707−4187
事業:放課後等デイサービス
対象:障害のある中〜高校
西中田の管理者兼児童発達支援管理責任者の高橋さんと谷津理事長が対応。
(昼食)移動距離 車で約30分
14:00〜16:00 認定NPO法人みやぎ発達障害サポートネット
仙台市青葉区花京院1-4-1
電話:022-265-5581
事業:療育事業「、おしゃべりサロン事業
対象:自閉症・発達障害の子どもとその家族
福田美穂さん、後藤まほろさんが対応。
 (初日研修終了)宿泊先へ移動
17:00チェックイン
宿名 スーパーホテル仙台・広瀬通り
電話番号 022-224-9000
所在地 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2−9−23
チェックイン日時 2017年02月13日17:00
<2/14(火)@名取>
8:30 チェックアウト
移動
10:30〜14:30MMサポートセンター
〒981-1238
宮城県名取市愛島笠島字上平4 
     電 話 022−398−3937
     F A X  022−398−3936
谷地夫妻が対応
14:30 MMサポートセンター出発
16:30 郡山着
■緊急連絡先 法人事務局 大澤康泰 090-5595-1637
今週がみなさんにとっても有意義な週になるよう願ってスタートします。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 05:52 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
えるーむ見学会を開きます[2017年02月09日(Thu)]
 えるーむの内装工事はひと段落しましたが、この雪でなかなか外の工事が進みません。

20170209_115018.jpg

 でも、着々と日時は過ぎていく。
 
 児童福祉法の児童発達支援事業所、機能訓練特化型えるーむは、「はじめてのことを楽しく学ぶ」をテーマに、子どもの成長と発達を見つめ一人ひとりが持つ可能性を引き出すサポートをしていきます。
 たくさんの「はじめて」を親子で体験し、できた喜びを分かち合いましょう!

はじめの一歩!
◎「すわる」「たつ」等の運動の発達に不安がある
◎入園・入学までに集団生活に慣れてもらいたい
◎出来る事を増やしてあげたい
◎自宅ではどんな事をしたらいいの?

◆プログラム
@個別機能練習
 理学療法士等により子供現在の運動発達の段階を確認し
 ます。その後子供に合わせた運動発達プログラムを作成
 し機能訓練を行っていきます。

A日常生活動作練習
 ご自宅で生活に必要な動作や、入園・入学に必要な生活
 動作を保育士等とできるようにサポートします。

「はじめて」の事に挑戦する意欲を尊重して、穏やかな成長を促すプログラムを提供いたします。
お子様の「はじめの一歩」をお手伝いをします!

所在地:郡山市静西1丁目31番地 TEL024−983−1860

 施設の見学会を2月24日(金)〜27日(月)まで開催します。時間10時から15時まで。事前のご連絡等は特に必要ございません。お気軽にお越しください。


Posted by 大沢ヤスヒロ at 12:35 | 告知 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
コマツ郡山工場さんから寄付金をいただきました[2017年02月07日(Tue)]
  おはようございます。

 コマツ郡山工場さんから、当法人へ5万円の寄付金をいただきました。コマツ郡山工場さんは、障がい者雇用に積極的に取り組んでいます。

 今回の寄付金は、現在寄付キャンペーンを展開している「原発事故から6年、福島の障がい児に輝ける場所を」プロジェクトで、 東日本大震災・原発事故で被災した自閉症や発達障害の子どもたち家族支援のため、 発達障害の子どもたちの療育活動を実施する「えむーる」の環境整備のために活用させていただきます。

 コマツ郡山工場のみなさま、ありがとうございます!
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
石田健太郎
テルテル坊主 (06/13) 大沢ヤスヒロ
緑あざやか (05/25) グリーン石田
緑あざやか (05/24) 健太郎さん
創立記念日 (05/12) 健ちゃん
仕事納め (12/30)
タグクラウド
[]
プロフィール

ふよう土2100さんの画像
http://blog.canpan.info/npo-fuyodo2100/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npo-fuyodo2100/index2_0.xml