CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
■ 寄付のお願い
復興支援・ 障がい児支援のため、みなさまのご支援をお願いします。

■WEBサイトからクレジットカードによる寄付ができるようになりました。
http://npo-fuyodo2100.org/goshien.html
【クレジットカードによるご寄附方法】
福島に住むお子様やその地域を中心に、ずっとサポートするために毎月1,000円/3,000円/5,000円/10,000円からのご寄付にぜひご参加いただければ幸いです。
現在、継続的に支援する方法とスポット寄付(一回)で支援する方法の2種類がございます。(クレジットカード決済)
(募金いただいた方は当ホームページでお名前を掲載させていただきます)

<振込先>
・金融機関名
 東邦銀行 郡山営業部
・口座番号
(普通)2292194
・口座名義
特定非営利活動法人ふよう土2100
トクヒ)フヨウドニセンヒャク
理事 里見喜生

または、
・金融機関名  
ゆうちょ銀行
・口座番号
 02250-9-134360
・口座名義
 特定非営利活動法人ふよう土2100


ゆうちょ銀行以外からの振り込み用口座番号
店名229(ニニキュウ)当座0134360


■NPO法人ふよう土2100スタディプログラム、WEBサイト
studytour-iwaki.com/index.html

■NPO法人ふよう土2100 WEBサイト
http://npo-fuyodo2100.org/

■交流サロンひかり WEBサイト
http:/-hikari.jimdo.com//fuyodo2100

10月2日(日)24日(月)29日(土)参加者受付中[2016年09月23日(Fri)]
おはようございます。

 本日も朝からスタディプログラムの問い合わせをいただきまして、ありがとうございます。今朝の電話、四国・香川県から。東日本大震災から5年半の歳月が過ぎても、全国各地からお問い合わせをいただき、本当に感謝申し上げます。

14449977_1172092402865527_8253048638285137217_n.jpg

 昨日は北海道から来ていただいたご夫婦をガイド。
 双葉郡富岡町は今も人は住んでおりません。でも住民らしい方と多くすれ違いました。

 お墓参りに来てらっしゃるのですね。

 今後のスタディプログラムの予定です。

10月2日(日)
10月24日(月)
10月29日(土)

 ただいま上記の日程で、参加者を受け付けております。お問い合わせは、下記の連絡先までお願いします。

TEL024-983-7642
e.mail:fuyodo2100@gmail.com(担当・大澤)

 みなさまのご参加をお待ちしています。
11月27日(日)研修講演会を開催します[2016年09月21日(Wed)]
 YAHOO!基金の助成が決定し、現在、準備を進めている「発達障害の児童生徒親子の生活支援事業」の第1回研修講演会の日程と講師が決定しましたので、お知らせいたします。

 1月に講師をお願いして講演内容が大好評だった社会福祉法人みんなでいきる副理事長の片桐公彦さんに再度、講師をお願いしたところ快くご承諾いただき、下記の日程で開催するころが確定しました。

 自閉症や発達障害の子供を育てる保護者の方々のお悩みは多様でいまのことはもちろん、将来についていろいろと不安を抱えています。

 確かに郡山市内も放課後等デイサービス事業所が増えてきて、午後6時、7時まで預かる事業所も出てきています。けど、18歳を過ぎてしまうと多くの作業まで、そんな遅くまで預かっていないから、保護者は戸惑いを見せてしまう。

 いまから想定される将来の不安に対して、いまどんな支援を提供し、個別に対応し、生まれ育った地域で長く暮らすことができるのか。そのためのヒントが生まれるような場にしていきたいと今回も考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■YAHOO!基金助成事業
「発達障害の児童生徒親子の生活支援」研修講演会
■開催日時/平成28年11月27日(日)14:00〜16:00
■開催場所/ミューカルがくと館 小ホール
■主  催/特定非営利活動法人ふよう土2100 http://npo-fuyodo2100.org/  
■企画意図 
 発達障害児童・生徒の家族、支援関係者を対象とした講演会を開催し、発達障害児童・生徒ならびにその家族のもつ困り感の理解を深め、支援のあり方について共有する。今回、厚生労働省が公表している放課後等デイサービスガイドラインの策定に携わってきた社会福祉法人みんなでいきる副理事長の片桐公彦さんを講師に招き、自閉症や発達障害の子どもたちの支援について考える。

■演題 未定
■講師プロフィール
  片桐公彦さん   
 社会福祉法人みんなでいきる 副理事長 障害福祉事業部長
NPO法人全国地域生活支援ネットワーク 副代表理事
1975年(昭和50 年)生まれ 新潟県上越市出身 淑徳大学社会学部社会福祉学科卒
-経  歴-
社会福祉法人上越つくしの里医療福祉協会 精神科ソーシャルワーカー 1999-2001
上越市役所健康づくり推進課 精神保健福祉ソーシャルワーカー 2002-2003
NPO法人くびき野NPOサポートセンター 事務局スタッフ 2003-2005
NPO法人りとるらいふ 理事長 2004-2010
社会福祉法人りとるらいふ 理事長 2010-2014
社会福祉法人みんなでいきる 副理事長 / 障害福祉事業部長 2014-
-その他の役職・社会活動-
新潟県地域生活支援ネットワーク 代表
NPO法人くびき野NPOサポートセンター 理事
社会福祉法人八ヶ岳名水会(山梨県)理事
社会福祉法人愛成会(東京都) 評議員
新潟県自立支援協議会 委員
新潟県自立支援協議会療育部会 副座長
上越市自立支援協議会 委員
上越市自立支援協議会地域生活支援部会 副部会長
-著書- りとるの本β版 重症児者の防災ハンドブック―3.11を生きぬいた重い障がいのある子どもたち(クリエイツかもがわ)

■入場 / 無料

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 自閉症や発達障害の子どもを育てる家族や障がい者支援者のみならず地域のコミュニティづくりにかかわる人々にとっても、有意義な研修講演会になると思います。チラシが出来上がりましたら、いろいろなところに置かせてもらいたいと思いますので、ご協力お願いします。

IMG_2516.JPG

お問い合わせ先は、
 ■特定非営利活動法人ふよう土2100
住所: 福島県郡山市池ノ台20−23
電話番号: 024-983-7642FAX024-983-7643
E-mail: fuyodo2100@gmail.com
URL: http://fuyodo2100-hikari.jimdo.com/
Posted by 大沢ヤスヒロ at 10:06 | 告知 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
模様替え[2016年09月20日(Tue)]
 おはようございます。

 九州地方に被害をもたらした台風16号の進路が気になりますが昨今、急に気温が低くなり、体調を崩しがちなお子さまの姿が目につきます。

 放課後等デイサービスがっこでは、今週も最善の注意を払いながら、11月に開催する「ひかり★みんなのアトリエ2016」の準備を進めていきます。

 昨日は敬老の日でお休みでしたが、スタッフが出勤し、放課後等デイサービスがっこの模様替え。どんなレイアウトにすれば、子どもたちがもっと使いやすくなるかを考えて、入り口部分からレイアウト変更。
20160920_075345.jpg
 ロッカーの位置を正面から右側へ。

20160920_075417.jpg
 訓練室スペースもより効率的に使えるように若干、位置を変更。

20160920_075502.jpg
 学習室のスペースに職員の事務スペースを確保し、子どもたちを見守りながら作業できるように変更しました。

 慣れるまで少し時間がかかると思いますが、保護者のみなさまご協力のほどよろしくお願いします。
夏の思い出[2016年09月16日(Fri)]
 9月もあっという間に後半戦。

 明日から3連休。子どもたちの1週間の疲れをいやしながら、本日もまったりと過ごしたいと思います。朝晩だいぶ涼しくなって、一気に秋模様。

 写真を整理しながら、この夏の思い出にプレイバック。
IMG_3718.JPG

IMG_3982.JPG

 猪苗代湖や福島空港公園、郡山駅で新幹線。いろんな場所で子どもたちと過ごしました。昨日は11月に開催する「ひかり★みんなのアトリエ2016」の実行委員会を行いました。

 今回は2回目なので、趣向をこらして展示していきますので、よろしくお願いします!
Posted by 大沢ヤスヒロ at 10:58 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
9月追加日程 9月22日(木)参加者受付中[2016年09月14日(Wed)]
 おはようございます。

 スタディプログラム。9月追加日程のお知らせです。

 来週の9月22日(木)、秋分の日に北海道からお見えになる方をガイドすることになりましたので、急遽、スタディプログラムをいつもの通常コースで実施します。

 ただいま参加者受付中です。

 ▼コース:標準4時間コース
10:30 いわき湯本温泉・古滝屋集合 ガイドによるプログラムに関する説明
10:45 古滝屋出発 湯本I.C.より常磐道で北上
11:30 広野I.C.から楢葉町経由で原発20km圏内へ
12:00 富岡駅国道6号南下 富岡町−楢葉町−広野町
12:30 広野町で昼食
13:00 いわき市久之浜地区へ
13:30 浜風商店街訪問
14:00 浜風商店街出発 その後久之浜沿岸部津波被災エリアへ
14:30 古滝屋到着 ツアー終了

 参加ご希望の方は、下記のアドレスに参加人数、お名前、連絡先を記載し、メールください。
fuyodo2100@gmail.com

 詳細内容につきましては、折り返しメールでご連絡します。

10月の開催予定

10月2日(日)
10月29日(土

 また、開催予定日以外の案内をご希望する場合は、上記のメールアドレスにお問合せください。本日もよろしくお願いします。)
9月理事会を行いました[2016年09月09日(Fri)]
 おはようございます。

 昨日は9月理事会。最新の福祉新聞を熟読しながら、これからの活動について意見交換。

14212731_1156582667749834_7988652987058480433_n.jpg
 小中学校の子どもは過去最少にかかわらず、特別支援学級に通う子どもたちは13万人超と過去最高。この数字が提起している大きな社会問題。障がい者支援にかかわるNPOとして、自分たちに何ができるのか?

14184276_1156582694416498_97828378581371428_n.jpg

 障がい者が働く熊本のきくち旅館のように、これから成長する子どもたちが、どのように社会とつながっていくことができるのか?今後の中期計画の策定を本格的に進めます。

20160908_152343.jpg
 理事会終了後は、放課後等デイサービスがっこへ。久々の里見理事長の姿に子どもたちは大喜びで遊んでいました。

 本日もよろしくお願いします。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 09:25 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
秋田県鹿角市から「北限の桃」[2016年09月08日(Thu)]
 放課後等デイサービスがっこに秋田県鹿角市からお届け物が・・・

20160908_151614.jpg

 秋田県鹿角市在住の成田靖浩さんから、子どもたちへの贈り物。「北限の桃」あとで子どもたちのおやつにおいしくいただきます。

 10月30日(日)はボランティアで郡山へ。本場のきりたんぽ鍋ときりたんぽ焼きづくりに駆けつけてくれます。詳細は決定次第お知らせします。

 成田さん、ありがとうございます!
Posted by 大沢ヤスヒロ at 17:09 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
10月29日(土)も実施します[2016年09月08日(Thu)]
 おはようございます。

 本日は9月理事会。下期の事業計画と進ちょく状況について、議論を交わします。

 スタディプログラムの追加日程が決まりましたので、お知らせします。

 10月29日(土)も通常4時間コースで実施します。

 ▼コース:標準4時間コース
10:30 いわき湯本温泉・古滝屋集合 ガイドによるプログラムに関する説明
10:45 古滝屋出発 湯本I.C.より常磐道で北上
11:30 広野I.C.から楢葉町経由で原発20km圏内へ
12:00 富岡駅国道6号南下 富岡町−楢葉町−広野町
12:30 広野町で昼食
13:00 いわき市久之浜地区へ
13:30 浜風商店街訪問
14:00 浜風商店街出発 その後久之浜沿岸部津波被災エリアへ
14:30 古滝屋到着 ツアー終了

 参加ご希望の方は、下記のアドレスに参加人数、お名前、連絡先を記載し、メールください。
fuyodo2100@gmail.com

10月の開催予定

10月2日(日)
10月29日(土)
中外製薬株式会社さまから協賛金をいただきました[2016年09月07日(Wed)]
 おはようございます。

 郡山市内は朝から雨。いまはやんだけど、台風13号の進路が心配です。今日も安全第一で活動していきます。

 ご報告が遅れましたが、先月、中外製薬株式会社さまから30万円の特別協賛金をいただきました。本当にありがとうございます。

 今年も昨年に引き続き、今回の協賛金で、放課後等デイサービスがっこや交流サロンひかりを利用する子どもたちや保護者が描いた作品を展示する「ひかり★みんなのアトリエ」を郡山市のモーニング菜根本店ギャラリーモーニングテラスで開催させていただきます。

12049715_525631420934592_5649356807599759519_n.jpg

 今年は展示期間を昨年の2日間から4日間に延長し、11月3日(木)〜11月6日(日)まで行います。タイムスケジュール、詳細内容が決まりましたら、改めてお知らせいたします。

 ジャパンプラットフォームさんからのご紹介で、2014年にロシュグループが全世界で行う「チルドレンズウォーク」というイベントで集まった募金を、東日本大震災被災地の子どもたち支援に、あてさせていただいというお話をいただき、スタートした中外製薬株式会社さまとの縁。

IMG_2097.JPG

 今年も子どもたちの作品を楽しみにしていただき、本当にありがとうございます。1回目の昨年は、我々スタッフも無我夢中で進めていましたが、今年は昨年の反省点も生かしながら、充実した作品展示会にしたいと意気込み、日々、子どもたちと一緒に制作活動に励んでいます。

 また、これを機会に多くの市民のみなさまに自閉症や発達障害の子どもたちの想像力のすばらしさ、個性の魅力を感じてもらえればと思います。中外製薬CSR推進部のみなさまをはじめ関係各機関に深く感謝を申し上げます。                            

 

 
パルシステム東京「2016年度 福島スタディツアー」[2016年09月06日(Tue)]

 福島支援カンパを通じて、私たちの活動を支え続けてくれるパルシステム東京さん。

 本日の午前中、政策推進室の國領さん、山中さん、廣川さんが10月8、9日に実施するスタディツアーの打ち合わせのために、放課後等デイサービスがっこと交流サロンひかりに立ち寄ってくれました。

20160906_145136.jpg
 「3.11を忘れない」という想いとともに、2013年から福島スタディツアーを実施し、毎年、ガイド役を務めてきました。今年は中通りを中心に行いたいとご相談があり、震災後の子ども支援・障がい者支援に取り組んできた内容について、ぜひお話を聞きたいとなり、訪問先の1つに選んでいただきました。

20160906_145203.jpg
 せっかくの機会なので、郡山駅までの移動まで同乗し、車中で郡山の避難状況や富岡町や川内村の仮設住宅の状況など我々がこれまでの活動を通して、感じてきたこと。そして、見えてきた課題。これからの未来づくりについて、お話をする機会をいただきました。

 多くの組合員の方々のご参加をお待ちしております!
Posted by 大沢ヤスヒロ at 16:11 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
石田健太郎
テルテル坊主 (06/13) 大沢ヤスヒロ
緑あざやか (05/25) グリーン石田
緑あざやか (05/24) 健太郎さん
創立記念日 (05/12) 健ちゃん
仕事納め (12/30)
タグクラウド
[]
プロフィール

ふよう土2100さんの画像
http://blog.canpan.info/npo-fuyodo2100/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npo-fuyodo2100/index2_0.xml