CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
■ 寄付のお願い
復興支援・ 障がい児支援のため、みなさまのご支援をお願いします。

■WEBサイトからクレジットカードによる寄付ができるようになりました。
http://npo-fuyodo2100.org/goshien.html
【クレジットカードによるご寄附方法】
福島に住むお子様やその地域を中心に、ずっとサポートするために毎月1,000円/3,000円/5,000円/10,000円からのご寄付にぜひご参加いただければ幸いです。
現在、継続的に支援する方法とスポット寄付(一回)で支援する方法の2種類がございます。(クレジットカード決済)
(募金いただいた方は当ホームページでお名前を掲載させていただきます)

<振込先>
・金融機関名
 東邦銀行 郡山営業部
・口座番号
(普通)2292194
・口座名義
特定非営利活動法人ふよう土2100
トクヒ)フヨウドニセンヒャク
理事 大澤康泰

または、
・金融機関名  
ゆうちょ銀行
・口座番号
 02250-9-134360
・口座名義
 特定非営利活動法人ふよう土2100


ゆうちょ銀行以外からの振り込み用口座番号
店名229(ニニキュウ)当座0134360



■NPO法人ふよう土2100 WEBサイト
http://npo-fuyodo2100.org/
えるーむ通信 web版 1[2018年02月20日(Tue)]
初めましてえるーむです。

えるーむが昨年3月7日に開所して間もなく1年となり

少しでも皆様にえるーむを知って頂きたいので

「えるーむ通信 web版」として不定期に更新していきたいと思います。


多機能型事業所として午前は児童発達支援、午後は放課後等デイサービスとして活動しています。

そんな「えるーむ」の活動を少しずつ紹介します。
IMG_1587.JPG

午前中の児童発達支援は幼稚園入学や小学校入学に向けて個別と集団での活動をしています。

勉強したり、友達と遊んだりと個別活動と集団活動をバランス良く取り入れています。

IMG_2630.JPG


午後の放課後等デイサービスは高校を卒業して社会に出る準備の場として

調理や清掃等の社会生活練習、木工や編み物の創作活動、物を束ねたり紙の枚数を管理する等の

職能練習をしています。

長期休暇の時には公園でBBQ、卓球大会、社会見学等様々な活動をしています。IMG_2548.JPG

こんな感じで少しずつ行事や日常の活動などアップして行ければと思います。

これからよろしくお願いします!!!!
Posted by 大沢ヤスヒロ at 17:50 | えるーむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
屋内子どもの遊び場[2018年02月15日(Thu)]
  おはようございます。

 今朝も冷え込みました。 一時期の厳しい冷え込みと比べると、少しマシな感じはするけど、まだまだ寒い日々が続きます。

 けど、子どもたちは元気に体を動かして、活動してます。この時期、重宝させてもらっているのが、郡山カルチャーパーク屋内子どもの遊び場。

IMG_8602.JPG

 昨日もカルチャーパークの室内パークに外出支援。普段なかなか行けなかった水曜日メンバーは、縦横無尽にパーク内を元気に走り回っていました。

 ボール遊びをするお子さん、竹馬やパカパカで遊ぶお子さん。自由に走り回るお子さん。スタッフも一緒に追いかけながら、息を切らしながら頑張っています!
 
 今日も元気にカルチャーパークでの活動を予定しています。 
寄付金御礼[2018年02月14日(Wed)]
 おはようございます。

 私たちの活動を支えていただいているのが、マンスリーサポーターのみなさま。平成30年も継続して寄付をいただき、ありがとうございます。


 寄付者、一人一人のみなさまに深く感謝申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
WEBからの寄付
■「SHUNJI IWAOKA」さま
→毎月1,000円のご寄附!
 いつもありがとうございます!

■「moemi ogiwara」さま
→毎月1,000円のご寄附!
 いつもありがとうございます!

■「KIYOSHI KANNO」さま
→毎月1,000円のご寄附!
 いつもありがとうございます!

■「kiyoyoshi yoshizawa」さま
→毎月1,000円のご寄附!
 いつもありがとうございます!

■「ATSUSHI HIGASHI」さま
→毎月1,000円のご寄附!
 いつもありがとうございます

■「shigeru seya」さま
→毎月1,000円のご寄附!
 いつもありがとうございます

ゆうちょ口座への寄付
■「RIKA NAKANISHI」さま
→毎月3,000円のご寄附!
 いつもありがとうございます。

■川辺立三さま
→毎月3,000円のご寄附!
 いつもありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 また、下記の皆様からスポットのご寄附をいただきました。本当にありがとうございます!

■清瀬久留米民主商工会 50,000円

■ヤマナカヨウイチ様 5,000円

■三浦須磨子様 10,000円

■yasuhisa yamada様 5,000円

■八矢大作様 10,000円

 スタディツアーの参加がきっかけに、サポーターになっていただいた方。プロボノに参加し、サポーターとなり支援を続けている方。それぞれの想いに応えられるように、1人でも多くの子どもたちが福島で安心して暮らせるために、環境整備に努めていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 また、近年、定期的に寄付金をいただいているコマツ郡山工場様からは、先月60,000円の寄付を頂戴しました。

 障がい者雇用にも力を注ぐコマツ郡山工場の関係者のみなさまに心より感謝を申し上げます。
 
 東日本大震災からまもなく丸7年。現在、当法人では節目の3月11日を迎えるにあたって、寄付金を大募集しております。
 みなさまからいただいた寄付金は、東日本大震災・原発事故で被災した発達障害の子どもたち家族とともにリンゴ栽培や農作物の生産に努め、子どもたちの社会活動の場を広げていく活動費や発達障害の子どもたちの療育活動を実施する「放課後等ディサービスがっこ」「えむーる」の環境整備に活用させていただきます。

 寄付の申し込みは下記のアドレスから可能です。よろしくお願いします。

 http://npo-fuyodo2100.org/shop.html
「こおりやま社協だより」に掲載されました[2018年02月08日(Thu)]
おはようございます。

 配布された郡山市社会福祉協議会が毎月発行される「こおりやま社協だより」の最新号をながめていると、見慣れた顔が・・・
20180207_082904.jpg

 昨年12月に郡山市障害者福祉センターで開催したクリスマス会の写真が掲載されていました。
20180207_082855.jpg
 町内会を通して、各家庭に配布されている「こおりやま社協だより」の関係者の皆さま。歳末助け合い運動で活動した多くの団体がある中、当法人の活動を掲載していただき、ありがとうございます。

 先日も内閣府が委託された調査団体が、東日本大震災後の福島・宮城・岩手3県の現状と課題を調査するため、法人事務所を訪問してくれました。

 いろいろな場面を通じて、団体の活動を発信していきますので、これからもよろしくお願いします。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 07:21 | メディア記事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おめんづくり[2018年02月01日(Thu)]
 明後日は節分。なので、みんなで今週は鬼のお面づくりを進めています。

IMG_8502.JPG

 子どもたちの個性が出ていて、色とりどりの鬼の面が完成しました。

 明日はがっこでも豆まきをします!

 
Posted by 大沢ヤスヒロ at 10:19 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大きなつららが・・・[2018年01月29日(Mon)]
今朝は先週と比べると、冷え込みもやわらいだような気もしますが、がっこの屋根には大きなつららが・・・。

 20180129_081827.jpg

 こんなに長いつららが、できたのはがっこがスタートしてから、初めてかもしれません。

 今週は節分も控えているので、子どもたちとお面づくりに取り組みたいと思います。
日本財団、2017年度福祉車両配備の助成が決定しました[2018年01月26日(Fri)]
 おはようございます。今朝も雪が積もり、今週はえるーむ、がっこともに職員が朝から雪かきに追われています。

20180126_083201.jpg

 4日も続くのも久しぶりですが、子どもたちの元気な笑顔を見るために、今日も万全の受け入れ態勢を整えていきます。

 報告が遅れましたが、日本財団さんから昨年末に連絡が入り、2017年度福祉車両配備の助成が決定しました。今回の助成車両は、ダイハツのムーブ。えるーむの送迎車両として、活用させていただきます。

 えるーむでは、現在、午前中は児童発達支援を利用する子どもたちの送迎、午後は放課後等ディサービスを利用する中高生の送迎を実施しています。送迎台数が限られているため、帰りの送迎で時間がかかるケースもありましたが、今回の助成車両によって、利用する子どもたちの負担が少しでも軽減できればと思います。

 日本財団さんの助成車両はボディーに貼られたロゴデザインも鮮やかで、どこの学校に送迎に行っても、すぐに先生方が気づいてくれるので、本当に助かります。

 目立つ車両だけに、運転する職員も常に緊張感を持って、安全運転を遂行し、おかげさまでこれまで大きな事故もなく、子どもたちの送迎をすることができました。

 日本財団さんからの助成車両は、ステップワゴンとNワゴンに続いて、今回で3台目。これからも安全運転で、子どもたちの送迎や体験活動の移動など様々な場面で活用し、子どもたちの行動範囲を広げていきたいと思います。

 日本財団の関係者の皆様をはじめ、その寄付者のみなさま心より感謝申し上げます。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 10:46 | えるーむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新春そば打ち体験会[2018年01月18日(Thu)]
 おはようございます。

 先日までの朝の冷え込みと比べて、気温も上昇し、過ごしやすくなったきましたが、郡山市内の小中学校でもインフルエンザ感染の報告がされており、感染予防対策を十分に実施して、子どもたちの受け入れ体制を整えていきます。

 1月16日(火)には、新春恒例のそば打ち体験会を、湯佐一夫さんを招いて開催。

IMG_8391.JPG
 山形産のそば粉をみんなで、こねこねして、湯佐さんがのばして完成。

IMG_8399.JPG 

IMG_8408.JPG
 みんなでおいしくいただきました。

 IMG_8419.JPG 
 そして、最後はお片付け。みんな一生懸命がんばりました。湯佐さん、今回もありがとうございました!
手作りおにぎり[2018年01月16日(Tue)]
おはようございます。

 2018年になったと思ったら、1月もあっという間に半分経過。3学期がスタートし、放課後等ディサービスがっこ、えるーむともに連日、子どもたちの元気な声が響いています。

 がっこの昨日のおやつは、手作りおにぎり。

IMG_8376.JPG
 1人1人、自分たちで握ったおにぎりをおいしくいただきました。

IMG_8377.JPG
 
 本日は恒例の新春そば打ち体験会を実施します。毎年、ボランティアで来てくれる湯佐一夫さん。今回もよろしくお願いします!
震災から6年10カ月[2018年01月12日(Fri)]
 おはようございます。年頭の更新がようやく今朝になって申し訳ありません。

 遅くなりましたが、新年、明けましておめでとうございます。2018年、NPOふよう土2100も8年目に突入します。

 今年もあっという間に12日となり、昨日は節目の11日。東日本大震災から6年10カ月の日々が経過しました。震災当時、中学生だった子どもたちが成人式を迎え、各地の会場をにぎわした映像を見ると、月日の過ぎゆく早さを実感します。

 放課後等ディサービスがっこ、えるーむ、相談支援事業所ひかり相談室、交流サロンひかりともに活動の原点を忘れずに、多様化する社会の中で、わたしたちができることにまい進し、子どもたちの無限大の可能性を引き延ばしていきますので、1年間よろしくお願いします。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 08:15 | 想い・理念 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
石田健太郎
テルテル坊主 (06/13) 大沢ヤスヒロ
緑あざやか (05/25) グリーン石田
緑あざやか (05/24) 健太郎さん
創立記念日 (05/12) 健ちゃん
仕事納め (12/30)
タグクラウド
[]
プロフィール

ふよう土2100さんの画像
http://blog.canpan.info/npo-fuyodo2100/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npo-fuyodo2100/index2_0.xml