CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
■ 寄付のお願い
復興支援・ 障がい児支援のため、みなさまのご支援をお願いします。

■WEBサイトからクレジットカードによる寄付ができるようになりました。
http://npo-fuyodo2100.org/goshien.html
【クレジットカードによるご寄附方法】
福島に住むお子様やその地域を中心に、ずっとサポートするために毎月1,000円/3,000円/5,000円/10,000円からのご寄付にぜひご参加いただければ幸いです。
現在、継続的に支援する方法とスポット寄付(一回)で支援する方法の2種類がございます。(クレジットカード決済)
(募金いただいた方は当ホームページでお名前を掲載させていただきます)

<振込先>
・金融機関名
 東邦銀行 郡山営業部
・口座番号
(普通)2292194
・口座名義
特定非営利活動法人ふよう土2100
トクヒ)フヨウドニセンヒャク
理事 里見喜生

または、
・金融機関名  
ゆうちょ銀行
・口座番号
 02250-9-134360
・口座名義
 特定非営利活動法人ふよう土2100


ゆうちょ銀行以外からの振り込み用口座番号
店名229(ニニキュウ)当座0134360


■NPO法人ふよう土2100スタディプログラム、WEBサイト
studytour-iwaki.com/index.html

■NPO法人ふよう土2100 WEBサイト
http://npo-fuyodo2100.org/

■交流サロンひかり WEBサイト
http:/-hikari.jimdo.com//fuyodo2100

パルシステム東京「2016年度福島支援カンパ」で寄付金をいただきました[2017年04月27日(Thu)]
おはようございます。

 県内の桜前線も郡山市内の名所はほとんど散ってしまい、今週末は湖南や猪苗代で遅めの桜を楽しめるかなという感じです。

20170417_160637.jpg

 パルシステム東京さんが、3月に実施していた2016年度「福島支援カンパ」。募金総額が先日、確定し贈呈額決定のお知らせをいただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・2016年度「福島支援カンパ」贈呈額決定のお知らせ


 拝啓 時下、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は当組合の活動にご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
「2016年度福島支援カンパ」について、貴団体へのカンパ金贈呈額が確定しましたので、ご連絡いたします。

 パルシステム東京の「福島支援カンパ」は、福島の在住県民、特に子どもたちを放射能の影響から守る活動をしている団体を応援しています。東京電力福島第一原発事故が未だ収束しない中、自主避難者への支援打ち切りなど、被災者を取り巻く環境は厳しさを増しています。この様な状況において、市民による多様な支援活動は、今後ますます重要になってくるものと考えております。

 貴団体が、これからも福島の子どもたちを放射能の影響から守るため、さらなる支援活動に取り組んでいただきますよう、当生協組合員から寄せられたカンパ金を贈呈いたします。

敬具


2016年度福島支援カンパ金:1,627,105円

以上

 今回も多くの組合員のみなさまから、ご寄付をいただきまして、深く感謝申し上げます。みなさまからの浄財は、3月に開所したえるーむの改修費用をはじめ、放課後等ディサービスがっこやえるーむを利用する子どもたちの教材費等に活用させていただきます。

 1月から募集しておりました寄付キャンペーン「原発事故から6年、福島の障がい児に輝ける場所を」目標の300万円の金額をみなさま方のご協力のおかげで、達成することができました。

 現在、えるーむでは午前中、入学前のお子さんの児童発達支援、午後は中学生・高校生の就労に向けた放課後等ディサービスを実施しています。地域の社会資本として、これからも地域のために役立てるよう邁進していきますので、今後ともよろしくお願いします!



GW期間の休業日についてのお知らせ[2017年04月26日(Wed)]
 おはようございます。新学期がスタートして、もう3週間。

 放課後等ディサービスがっこ、えるーむともに忙しい日々が続きますが、運動会練習を頑張っている子どもたちの話を聞いていると、スタッフに新たな力を与えてくれます。

活動写真.jpg

 今週末からGW。GW期間中は放課後等ディサービス、えるーむともにカレンダー通りの営業日となるため、下記の期間は休業いたします。

 GW期間の休業日  4月29日(土)、4月30日(日)、5月3日(水)〜5月7日(日)

 よろしくお願いします。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 07:24 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新学期スタート[2017年04月07日(Fri)]
 おはようございます。昨日は地元の小中学校で入学式と始業式が行われました。

 1年ずつ学年が進級し、ちょっとだけ大人になった子どもたち。早速、がっこの避難訓練に参加。みんなスタッフの指示に従い、一次避難所の公園まで避難することができました。

20170328_161743.jpg

 学校の教室や先生が変わったりしても、がっこでは変わらず落ち着いて過ごせるように取り組んでいきますので、よろしくお願いします。

 今日は地元の支援学校で入学式。養護学校から支援学校と名称が変わって、最初の入学式。新入生のご家族のみなさま、おめでとうございます!

 
新年度スタート[2017年04月04日(Tue)]
 おはようございます。平成29年度がスタートし、放課後等ディサービスがっこを利用する子どもたちも明後日の始業式で学年が1つずつ進級。

 小学1年生のお子さんも2年生になるので、またさらにお兄ちゃん、お姉ちゃんとなって、子どもたちの成長の姿に喜びを関します。

 20170403_140412.jpg

 昨日は郡山市内の公園に遊びに行ったら、着ぐるみを着て、撮影している人たちと遭遇。一緒に子どもたちと遊んでいました。

 今日は「春を探して」をテーマに、いろいろな自然発見をしたいと思います。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 07:48 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
郡山カルチャーパーク屋内子どもの遊び場(人工芝)へ行ってきました![2017年03月29日(Wed)]
おはようございます。

 今朝はようやく春休みらしい春の陽気。本日もいっぱい外遊びができるなという感じです。

 昨日は新しく完成した郡山カルチャーパーク屋内子どもの遊び場(人工芝)へ。

20170328_133516.jpg

 走り回ったり、ボールを投げたり、昔なつかしい竹馬や缶ぽっくりなどでいっぱい体を動かした。館ぽっくりといっても若いスタッフがなんのこっちゃという顔で見つめましたが、昔は缶詰の缶にひもを結んで、やったもんですよね!

 
Posted by 大沢ヤスヒロ at 08:13 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
3月31日、年度末業務のためお休みとなります[2017年03月28日(Tue)]
 おはようございます。

 昨日、降った雪が残った朝。本日は子どもたちが通う地元の養護学校で離任式が行われます。3月31日(金)放課後等ディサービスがっこは、年度末業務ならびに新年度の準備のために、お休みとさせていただきます。

 ご家族の方々にいろいろとご負担をおかけしますが、ご了承ください。

  IMG_5186.JPG

 昨日は、3月生まれのお友達のお誕生会。手作りおやつでまぜまぜしたり、ひっくり返したり、貴重な体験活動を行いました。春休みも残り10日あまり。長時間の活動となるので、スタッフとメニューを凝らして、何か一つでもできることが増えるようにしていきたいと思います。
名残り雪[2017年03月27日(Mon)]
おはようございます。

 朝起きると雪、雪、雪。せっかくの春休み。本日は室内での活動になりそうです。

20170327_073934.jpg
 タイヤ交換はもともと4月を予定していたので、問題なかったけど、やっぱり3月末から4月初旬にかけての名残雪はあるんだよね!

20170327_073946.jpg

 今日はスタッフが手作りで作成したかるたやすごろくなどで仲良く過ごしたいと思います。今週もよろしくお願いします。
Posted by 大沢ヤスヒロ at 08:04 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今日から春休み[2017年03月24日(Fri)]
 おはようございます。

 今日から子どもたちは小中学校ともに春休み。なので、放課後等ディサービスがっこは午前中からにぎやかになる季節となりました。

 昨日は郡山市内の小学校では卒業式が行われ、がっこを利用するお子さんも無事、卒業式を終えることができました。利用予定日ではなかったが、式終了後、お母さんとがっこに立ち寄ってくれたので、記念品を渡しました。

20170324_081507.jpg

 あと2週間もすれば今度は入学式。春休みの2週間で子どもたちと楽しい思い出をいっぱい作っていきたいと思います。

 本日もよろしくお願いします。
お問合せ電話番号変更のお知らせ、および3月24日(金)参加者募集中[2017年03月21日(Tue)]
 おはようございます。久々の更新となってしまい、すいません。

 この間も法人ブログに立ち寄っていただき、ありがとうございます。高校、中学と卒業式も終わり、23日は小学校の卒業式。そして、24日から春休み。

 1年間という歳月の過ぎ去るスピードの速さを感じつつ、それ以上のスピードで成長を続ける子どもたちの姿を振り返りながら、今週も楽しく過ごしていきたいと思います。

 4月から事業体制の見直しを図りまして、いままで法人事務局で受け付けていましたスタディプログラムの窓口をいわき直通の電話回線を開設しましたので、本日付けで下記の連絡先までお願いします。

■スタディプログラム問い合わせ窓口
TEL 0246-43-2003 (担当・里見喜生)お問合せ受付時間9:00〜18:00
e.mail:info@furutakiya.com

17361931_1186987801418685_8632629811455150252_n.jpg
 先日も新潟の工務店の研修旅行でプログラムにご参加いただき、ありがとうございます。

 ただいま3月24日(金)のプログラム参加者受付中です。参加ご希望の方は、上記のご連絡先までお電話ください。

 本日もよろしくお願いします!

 
3月11日[2017年03月11日(Sat)]
おはようございます。

 3月11日の朝。いつまでたっても特別な日。東日本大震災から6年。本日は、パルシステム東京で開かれる「東日本大震災復興支援シンポジウム 考えよう、応援しよう、震災後のふくしま」活動報告に参加してきます。

 先日のこどもサポート基金での報告会。主催者側は阪神大震災後、復興のスピードが3年ぐらいで大方のものが戻ってきたと比べると、東日本大震災は6年が過ぎるが、まだまだそんな段階まで感じられないと話していました。

 それに対して、阪神大震災で被災した寄付者の方は、3年といわれたが生活している立場から見れば、10年はかかっていると語り、大震災後の復興の道のりの険しさを改めて感じさせられました。

 震災から6年というと、政府が定めた復興庁の期間は10年。つまり、残り4年の歳月しかないということ。浪江町や富岡町は4月1日からの帰還を受け入れ、本格的に動き出しているが、まだまだ仮設住宅で生活している人たちが多くいる現実を直視すると、課題は山積していることがはっきりしている。

 本日の報告会で情報を共有し、福島の未来について、一緒に語り合えればと思います。
IMG_0353.JPG
 【写真は昨年の模様】

日  時:  3月11日(土)13:00〜16:00  ※終了時間が変更になりました。
会  場:  パルシステム東京新宿本部2F  第1・2会議室(都営大江戸線・副都心線「東新宿駅」下車徒歩6分、JR「新大久保駅」下車徒歩10分/新宿区大久保2-2-6ラクアス東新宿)
 【プログラム(予定)】
13:00〜
基調講演:菅谷昭氏(現・長野県松本市長、医師)
「チェルノブイリ30年、福島5年余が経過して〜今、改めて考え、行動につなげる必要性について〜」
14:46
全員で黙祷
14:50〜
2016年度福島支援カンパ贈呈先団体紹介・活動報告
【報告団体】
・NPO法人ハートフルハート未来を育む会
・NPO法人沖縄・球美の里
・NPO法人いわき放射能市民測定室「たらちね」
・一般社団法人子どもたちの健康と未来を守るプロジェクト
・NPO法人ふよう土2100
・NPO法人まつもと子ども留学基金
16:00〜
復興応援ブースにて展示・販売


 会場で、子どもたちが描いた絵をシルクプリントしたトートバックやTシャツを販売します。興味ある方、ぜひ購入ください。
 
Posted by 大沢ヤスヒロ at 08:53 | 想い・理念 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
最新コメント
石田健太郎
テルテル坊主 (06/13) 大沢ヤスヒロ
緑あざやか (05/25) グリーン石田
緑あざやか (05/24) 健太郎さん
創立記念日 (05/12) 健ちゃん
仕事納め (12/30)
タグクラウド
[]
プロフィール

ふよう土2100さんの画像
http://blog.canpan.info/npo-fuyodo2100/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npo-fuyodo2100/index2_0.xml