CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)さんの画像
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
ちばNPO情報館バナー_20150623.png
リンク集
http://blog.canpan.info/npo-club1/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npo-club1/index2_0.xml
第1回「千葉県パートナーシップ推進員会議」で代表理事の牧野が講 演しました。 [2017年11月14日(Tue)]
第1回「千葉県パートナーシップ推進員会議」で
行政とNPO・地縁団体の協働において求められる視点について代表理事の牧野が講演しました。

2017年11月14日、協働による持続的な地域づくりをテーマに、パートナーシップ推進員となっている千葉県職員の方々が学ぶ場での講演で、協働の地域づくりにおける可能性や必要性などをお話した後、地域の課題ごとに、それぞれ取り組んでいる県内NPO・団体の活動事例を伝えました。

千葉県パートナーシップ推進会議.PNG
【報告の最新記事】
Posted by NPOクラブ at 16:21
【講座報告】「休眠預金活用と社会的インパクト評価の最新動向」を10/14(土)に開催しました。  [2017年11月03日(Fri)]
H29年 千葉県市民活動団体マネジメントセミナー
休眠預金活用による新たな資金循環の創出について〜
「休眠預金活用と社会的インパクト評価の最新動向」
を開催しました。


講師に、認定NPO法人 日本ファンドレイジング協会事務局長の鴨崎貴泰さんを迎えて、
平成29年10月14日(土)千葉市ビジネス支援センターにて、行いました。
受講者37名は、各分野のNPOのほか、財団法人、社会福祉協議会、行政関係者など多方面から
参加いただきました。

休眠預金活用についての現在の進捗状況を説明いただいたあと、
活用にあたって「成果」がわかるようにするためには、
ロジックモデルの考え方が必要だということで、
作成の仕方の概要をワークで学びました。

DSC00268.JPG


DSC00301.JPG


<講義内容>
休眠預⾦活⽤法案とは?
預⾦の引き出し等が⻑期間(銀⾏で10年)⾏われておらず、預 ⾦者と連絡がつかない預⾦のことで、⽇本全体で毎年800億円 を超えるという状況のなかで、これを資金として活用しようという流れのなかで、休眠預⾦活⽤法案が2016年度臨時国会で成⽴しました。
国及び地方公共団体が対応することが困難な社会の諸課題の解決を図ることを目的として、民間の団体が行う公益に資する活動(民間公益活動)にも活用資金を交付することが、そのなかで決まりました。また、この資金は成果を収めることが重要であること、公益活動として既存の行政では対応困難な次の3つの分野の活動を挙げています。
@子ども及び若者の支援に係る活動 
A生活に困難を有する者の支援に係る活動 
B地域の支援に係る活動

これは、民間公益活動の自立した担い手の育成や、そのために係る資金調達ができる環境を整備していくなどのねらいがあり、預金を原資とするため、活用においては多様な意見が反映され、活用の透明性が確保されるよう図ることも定められています。

早ければ2019年秋頃から交付開始予定であり、休眠預金を有効に活用するためには、今から備える必要があります。

社会的インパクト評価とは何か?
休眠預金活用にあたって、活動の成果を「見える化」するための指標として社会的インパクト評価という概念が用いられています。国際的にも成果を「見える化」する流れがあり、日本の現状を見ても、社会的課題が多様化しており、行政中心の対応では限界があり、民間の資金を呼び込む必要性がありますが、民間の公益活動の基盤として、社会的インパクト評価が定着することが不可欠となっています。

社会的インパクト評価とは、事業や活動の社会的な成果を定量的に把握して、価値判断を加えることであり、組織の成長や事業の改善などの「価値を引き出す」ものです。「監査」や「査定」ではなく、事業の結果(アウトプット)の評価に留まらず、その先の社会的な成果(アウトカム)を評価することで、学びや改善につなげ、活動の妥当性の説明責任を果たすことができるというものです。「ロジックモデル」を活用することで、活動→結果→社会的成果に至る論理的根拠を明らかにできます。

◆詳しい評価方法などについては、下記を参考にしてください。
・社会的インパクト評価の推進に向けてー社会的課題解決に向けた社会的インパクト評価の基本的概念と今後の対応策についてー(平成28年3月)
https://www.npo-homepage.go.jp/kaigi/kyoujo-shakai/kyoujo-shakaitoha#2803

・社会的インパクト評価に関する調査研究
https://www.npo-homepage.go.jp/toukei/sonota-chousa/social-impact-hyouka-chousa-h27
Posted by NPOクラブ at 11:46
【東北復興応援イベント】「縁joy・東北2017」が12/2開催されます! [2017年10月30日(Mon)]
東日本大震災被災者支援・東北復興応援イベント
縁joy・東北201712/2開催されます!

今年は、イオンモール幕張新都心に会場を移して、より多くの方に参加していただけるよう、実行委員会で準備を進めています。
被災者の方、支援者の方が、ともにつながり、復興を応援し、「震災を忘れない」という思いを伝えたいと続けてきました。
是非、お越しください。
次項有お問い合わせ先
認定NPO法人 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ
261-0011
千葉県千葉市美浜区真砂5-21-12
電話043-303-1688
mail tonpo-club@par.odn.ne.jp
チラシイオン2017表.pdf
チラシイオン2017裏.pdf


enjoytouhoku2017omote.png

Posted by NPOクラブ at 22:21
景観まちづくりフォーラム中止のお知らせ [2017年10月20日(Fri)]
2017年10月22日(日)に予定しておりました景観まちづくりフォーラム2017  「海辺の復興景観まちづくり」は、台風の影響が懸念されるため中止が決定致しました。
延期開催するかどうかについては、今後検討してからの判断となります。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。
Posted by NPOクラブ at 23:55
【セミナー全日程!】H29年度 千葉県市民活動マネジメントセミナー [2017年09月22日(Fri)]
H29年度 千葉県市民活動マネジメントセミナー全日程
選りすぐりの講師陣の講座を千葉県主催事業で、市民活動団体、これから活動する方へお届けします!

1. 第1回 休眠預金活用による新たな資金循環の創出について「休眠預金活用と社会的インパクト評価の最新動向」 →終了しました
     ・日程・会場:2017年10月14日(土) 13:30〜16:30 、
            千葉市ビジネス支援センター  会議室1・2(千葉市中央区中央4-5-1            きぼーる13階) JR千葉駅から徒歩15分, 京成千葉駅 から徒歩7分
     ・講師: 鴨崎貴泰(かもざきよしひろ)さん
           (認定NPO法人 日本ファンドレイジング協会事務局長)
     ・対象者: 市民活動に関心のある方、行政職員を含む助成金担当者など
     ・定員:  60名(申し込み先着順、10/12締切)

2.第2回 「成果を出す事業のつくり方講座 Vol.1〜ロジックモデルを活用した事業計画づくり」
      事業の成果・効果を「見える化」しよう!
      ・日程・会場:11月1日(水)13:30〜16:30,  千葉市ビジネス支援センターにて
      ・講師:長浜洋二氏 (株式会社Publico代表取締役)  
*第2回、第3回は連続講座になります。

3.第3回「成果を出す事業のつくり方講座 Vol.2〜ロジックモデルを活用した事業計画づくり実践編」
      団体の事業計画を作ろう! 

      ・日程・会場:11月29日(水)13:30〜16:30, 千葉市ビジネス支援センター 
      ・講師:長浜洋二氏 (株式会社Publico代表取締役)  
*第2回、第3回は連続講座になります。
                                         
4.第4回「団体の活動への理解と共感を得るインターネット・コミュニケーション
         〜ホームページ・ブログ・SNS講座
 →申込受付中!
      ・日程・会場:2018年1月23日(火13:30〜16:30、
             パレット柏 柏市民交流センター(多目的A) 
      ・講師:菅文彦さん(合同会社コーズ・アクション代表)

5.第5回「団体の事業について理解と信頼を得るために〜
事業報告書作成のための講座」> →申込受付中! 
      
      ・日程・会場:2018年2月15日(火) 13:30〜16:30、
             パレット柏(柏市民交流センター,多目的A)
      ・講師: 早坂毅さん(早坂毅税理士事務所代表)

◆全講座 受講料 無料 、事前申し込みが必要です(各講座締め切り日を参照) 
 詳細は下記チラシをご覧ください。

次項有お申込み・お問い合わせ
受講を希望される方は…
 お名前、ご所属(団体名等)、ご連絡先(TEL、FAX、E-Mail)を
 電話、FAX、メールのいずれかでご連絡ください。 
 ※本セミナーは連続5回の開催ですが、単発の講座受講も可能です。  
特定非営利活動法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ
〒261-0011 千葉市美浜区真砂5-21-12 (NPOクラブ) 
TEL 043-303-1688    FAX 043-303-1689
Mail npo-club@par.odn.ne.jp   URL http://www.npoclub.com

主催 千葉県     後援 柏市
企画・運営 特定非営利活動法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ

次項有チラシはこちら⇒講座チラシA3.pdf
Posted by NPOクラブ at 11:26