CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)さんの画像
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
ちばNPO情報館バナー_20150623.png
リンク集
http://blog.canpan.info/npo-club1/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npo-club1/index2_0.xml
【講座報告】「成果を出す事業のつくり方講座」を11/1開催しました。 [2017年12月13日(Wed)]
【講座報告】
千葉県市民活動団体マネジメントセミナー
「成果を出す事業のつくり方講座
〜ロジックモデルを活用した事業計画づくり」vol,1

を11/1開催しました。


講師に、長浜洋二さん(株式会社 PubliCo代表取締役CEO)を迎えて、
千葉市ビジネス支援センターにて、
2回連続講座の1回目、受講者16団体29名で行いました。
受講団体は、福祉、環境、子ども分野などのNPOや任意団体、
これから団体を立ち上げる方、大学の研究室、社会的企業など多岐にわたりました。
それぞれパンフレットやチラシをご持参いただいたことや、
ウォーミングアップで名刺交換ワークがあったので、
新しい方や活動との出会いもあり、初対面の緊張がほぐれての講座スタートでした。

DSC_2922.jpg


<講義内容>
ロジックモデルとは?という概論が今日の講義が中心でした。
まず、初めに
「結果≠成果」
結果(実施したこと)と成果(起こったこと)は違い、
結果は「自組織がターゲットに対して実施した事業の結果」ですが、
成果は「実施した事業から生じたターゲットの変化」と、主体が違います。
結果の先にある成果、さらにはその成果が社会に及ぼした波及効果が重要だ,
という視点を忘れないようにしなければならないことを確認しました。

次に、団体にとってまず大事なことは、
ビジョン(組織が目指す社会の状況や状態)と
ミッション(ビジョンの実現に向けた社会的な役割)
を、明確にし、団体内で共有していることだということで、
自組織のビジョン・ミッションについてのワークを行いました。
また、あわせてビジョン、ミッションをどのように組織外の人に伝えるのか、
例を挙げながら、キャッチコピーのほかにも、マンがや絵、動画など
様々な手段の紹介があり、
目指すところを自組織内外で共有することについて考えました。

そして、講義の最後に学んだのは、
ロジックモデルとは、ミッションやビジョンを実現・達成するための
「課題解決の設計図」だということ。
「設計図」は、施策〜目的達成まで、論理的に因果関係がつながっていることが大切で、
それぞれの事業がミッションやビジョンをかなえることにつながるのかを、
整理・確認することが狙いだということ。
その「設計図」は、「課題解決」のためのものなので、
働きかけた相手・対象の変革こそが重要だということを学びました。

DSC_2901.jpg


市民活動は、もともとは社会の問題や状況を何とかしたくて、行っていたはずなのに、
自分たちの活動に一生懸命になるあまり、忙しさにまぎれて、
「対象者がどうなったか」より「自分がすること、したこと」のほうに意識が向かってしまったり、最終的な目的があいまいだったりというのは、陥りがちなことだなと感じます。
一度立ち止まって、向かうところを整理・確認する時間を取ることは大事だなと改めて思いました。

今日のワークでも行いましたが、
ビジョン・ミッションを確認できると、
今している活動のモチベーションが ぐっと上がることも実感しました!

アンケートの感想をご紹介します。
回答者 26名(講座内容は…大変満足 15名、満足 9名、普通 2名)

・ロジックのお話は初めてでしたが、とてもわかりやすかったです。
 今後いろいろの機会に応用できそうです。
・ミッション、ビジョンの見直しなどを考えていた時期なので、
 とてもタイムリーで参考になりました。
 日々の業務に追われている全スタッフとミッション、ビジョンを共有する場を作ります。
・私たちの団体のビジョンが明確になっていないと気がついた。
 ありたい地域社会をメンバーでも議論したい。
・アウトプットで終わりがちなことを痛感している。 
 アウトカムのものさし作りをしなくては・・・

など、活動のこれからに活かそうという意欲が伝わってくる感想が多く、
次回講座までの4週間、今日の講座内容を団体に持ち帰っていただき、
見直しのきっかけとしてもらえると嬉しいなと思います。

講座の最後では 長浜さんも「いい質問ですね〜」とおっしゃるほど、何人もの方が積極的に質問されていて、次回講座までの深まりが楽しみです。
Posted by NPOクラブ at 22:23
この記事のURL
http://blog.canpan.info/npo-club1/archive/362
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1324489
 
コメントする
コメント