CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)さんの画像
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事

リンク集
http://blog.canpan.info/npo-club1/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npo-club1/index2_0.xml
景観まちづくりフォーラム「歴史の中の里山とローカル鉄道」を開催しました。 [2017年03月17日(Fri)]
景観まちづくりフォーラム「歴史の中の里山とローカル鉄道」を開催しました

2/11(土)、お天気に恵まれ、景観まちづくりフォーラムには、関係者36名を含めて合計162名のご参加をいただきました。今までの景観まちづくりフォーラム史上1番ではないかというほど盛況でした。

グループごとに説明を聞きながら、上総牛久の米沢の森を歩きました。
古道散策途中には、富士山も見えるほど見晴らしのよい場所も。

P2110406.JPG


「内田未来学校」でジビエカレーをいただきました。
この場所は古い木造校舎を地域の方々が居場所として運営していて、この日も、地域の方々の厚い協力のもと、楽しいひと時を過ごすことができました。初めての猪肉は、くせもなく柔らかくて、美味でしたグッド(上向き矢印)

P2110417.JPG


午後からは内田小学校体育館でパネルディスカッションです。
コーディネーターとしてのNPOクラブが司会や会場サポートをつとめました。

P2110422.JPG


市原にこんなに素晴らしい眺望が臨めるなんて、みなさんご存じでした?
御十八夜(おじゅうはっちゃ)では、富士山のみならず、南アルプスさえも見晴らせるそうです。身近な里山で、魅力発見です!

P2110420.JPG


最後に、希望者のみ、五井の小湊鐡道車庫にてトロッコ列車の見学をしました。


アンケート結果からは、景観のみならず、古道や歴史に興味のある方、南市原に魅力を感じての参加など、様々な動機から参加されたことがうかがえます。(ジビエカレーが動機の方も!)
地域の方々と共に歩んでこられた小湊鐡道の発表をはじめ、地域の方々の熱い気持ちと活動に支えられていることが、伝わってきました。
今春は、アートミクスというアートとのコラボもひかえていて、南市原はますますホットな場所となりそうですexclamation×2

Posted by NPOクラブ at 10:50
「コミュニティビジネスシンポジウム in ちば」で、 NPOクラブの活動を事例発表しました。 [2017年03月13日(Mon)]
「コミュニティビジネスシンポジウム in ちば」で、NPOクラブの活動を事例発表しました。

ビジネスにするには、過去の経験や既成概念にとらわれず、障がいを個性ととらえて、雇用につなげたり、廃材を「廃財」として新たな財産としていかす自由な視点が必要だというお話がありました。身近なところを、よく見つめて希望をつないでいくと、コミュニティビジネスになっていくとも話されていました。

P3120439.JPG


P3120437.JPG


P3120438.JPG
Posted by NPOクラブ at 10:08
「いちはら地域づくり講座・いちはら市民大学フォローアップ講座」 で代表理事の牧野昌子が講師をつとめます。 [2017年03月03日(Fri)]
「いちはら地域づくり講座・いちはら市民大学フォローアップ講座」で
代表理事の牧野昌子が講師をつとめます。


「この指とまれ♪」市民活動はじめの一歩〜市民が活躍するまちへ〜
 多様化・複雑化する地域課題を乗り越えるためには、地域・企業・行政などあらゆる力を結集し、多くの力を活かしたまちづくりが求められています。
 みなさんの活動が、大きな力となり、いちはらの未来を創ります。踏み出そう、その一歩。
主催
 市原市、市原市教育委員会、社会福祉法人市原市社会福祉協議会
日時
 平成29年3月18日(土曜日) 午後1時30分から午後4時50分 (午後1時開場)
会場
 市原市市民会館3階大会議室(市原市惣社1-1-1)

内容(詳細は添付ファイルを参照してください)
 《講義》 
  【演題】市民活動へのはじめの一歩
  【講師】特定非営利活動法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ 代表理事 牧野昌子

 《市民活動団体の事例発表》順不同
   まなび舎こすもす(こどもの学習支援)
   いちはら里山クラブ(里山の環境保全)
   おもちゃ病院 市原(おもちゃのドクター)
   市原送迎ボランティアの会(高齢者や障がい者の外出支援)
   かけはしの会(読み聞かせボランティア)
 《市民活動団体との交流会》
   ワールドカフェ方式で発表団体との意見交換等
対象
 市民活動やボランティア活動をこれからはじめようと考えている方
 他団体の活動を参考にしたい方・交流したい方
 いちはら市民大学卒業生 など
参加費
 無料
定員
 70名(定員になり次第、申込締切)
申込方法
 電話、ファックス、Eメールで、氏名、住所又は団体名、連絡先を明記の上、以下の宛先に申し込む。
申込期限
 平成29年3月15日(水曜日)  
申込先
 社会福祉法人市原市社会福祉協議会 市原市市民活動センター
 電話0436-20-3100 ファックス0436-20-3113
 EメールVC@ichihara-shakyo.or.jp 
Posted by NPOクラブ at 11:04
NPOクラブが認定NPO法人となりました! [2017年02月24日(Fri)]
2017年2月22日づけでNPOクラブは、
「認定NPO法人」となりました!


昨年からの手続きが終わり、晴れて千葉市より書面をいただきました。
2001年にNPO認証がおりてから、16年目にステージアップできたのも、会員の皆さまや賛同してくださる皆さまのご協力あってのことです。
感謝の思いとともに、これからは認定NPO法人として、さらに地域課題への取り組みを進めたいと考えます!今後ともよろしくお願い致します。

◆◆◆認定NPO法人とは??◆◆◆
NPO法人のうち、広く一般からの支持を受けている、活動や組織運営が適正に行われているなど、一定の基準を満たしたものとして、所轄庁(都道府県又は政令指定都市)の認定を受けた法人です。(千葉市HPより)

認定NPO法人.jpg
Posted by NPOクラブ at 17:28
[助成金情報]を更新しました! [2017年02月17日(Fri)]
[助成金情報]を更新しました!

★冠婚葬祭文化振興財団「社会貢献基金助成」2月28日(火)必着
https://www.zengokyo.or.jp/social/fund2/
★パブリックリソース財団「2017年度 純 子ども基金 未来づくり助成制度」2月28日(火)必着
http://www.public.or.jp/PRF/news/dt_101.html
★日本コープ共済生活協同組合連合会「地域ささえあい助成」3月5日(日)当日消印有効
http://coopkyosai.coop/about/csr/socialwelfare/2017.html
★ドコモ「市民活動団体助成」3月31日(金)必着
http://www.mcfund.or.jp/
★NHK厚生文化事業団「わかば基金」3月31日(金)必着
https://www.npwo.or.jp
★全労済「地域貢献助成事業」3月22日(水)〜4月5日(水)必着
http://www.zenrosai.coop/eco
★第一生命「保健文化賞」4月17日(月)当日消印有効
http://www.dai-ichi-life.co.jp/dsr/society/challenges/hoken02.html

NPOクラブHP 「助成金制度情報」にも掲載
http://npoclub.com/subsidy.shtml
Posted by NPOクラブ at 14:53
| 次へ