CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
『住み慣れた地域で、自分らしく、暮らす』
住み慣れた地域で、当たり前に、自分らしく、幸せを感じながらみんなで暮らしていく」ために、わたくしたちバトンの活動を発信していきます♪
« 第33回 バトンカフェ | Main | 第33回 定期バトンカフェ開催♬ »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
市民後見人耀盛號座 12日目[2019年11月09日(Sat)]

11月8日(金)は バトン市民後見人養成講座12日目を開催しました!

前半は、いつもの津久見市ふれあい交流センターで座学のお勉強。「口腔衛生」について、在宅療養認定歯科衛生士の多田啓子先生からご講義いただきました。

”身体の健康はお口の健康から”っていうのはよく聞くけれど、どうしたらいいのか、何を気に掛けたらいいのかは、わからない!!それに、お口のなかのことって、結構 デリケート。いきなり見せていただけるものでもない。そこで、そういった状況でもほかの視点から観察する方法や注目するポイント(評価の仕方)、お口の健康を保つコツを教えていただきました。

そして、午後からは大分市内に移動して、大分刑務所を見学。最初に分類教育部長 法務技官 大竹先和之先生より大分刑務所の概要についてご説明をいただき、そのあと、実際に刑務所内を見学させていただきました。

先日の養成講座(地域生活定着支援センター)でも学んだように、矯正施設を退所された高齢の方や障がいのある方が地域で生活をされる際には、何らかの支援が必要になる場合もあり、その1つに成年後見制度・市民後見人も入ってきます。なので、自分たちが支援をさせていただくことも当然でてくる中で、思い込みや偏見を脇に置いた実情を知っておくことは大切なこと。そうした中で、ほんの少しかもしれませんが、これからの活動につながる大切な学びの時間となりました。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/npo-baton/archive/38
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

おおいた成年後見権利擁護支援センターさんの画像
http://blog.canpan.info/npo-baton/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npo-baton/index2_0.xml