CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
大坪雅子
今年も逢えた? (06/06) ドラたん
今年も逢えた? (06/06) 大坪雅子
たけしくんがラーメンをすきになったわけ! (02/10) 大坪雅子
景色 (02/06) 大坪雅子
景色 (02/06) ドラたん
たけしくんがラーメンをすきになったわけ! (01/08) BORDERFAN
景色 (09/11) 大坪雅子
景色 (09/11) 大坪雅子
お彼岸 (09/11) とおりすがり
景色 (09/07)
しぇあーどさん [2012年08月12日(Sun)]
阪神間の福祉見学として、7月9日に”しぇあーど”さんへ行ってきました。

SH380661.JPG
2月に、西宮市の”青葉園”の見学に清水さんにお会いした時にも、
紹介をして頂き、その時から一度訪れたいな、と思っていた所です。

その日は、午前中に神戸・三宮で一つ用事を済ませて、
伊丹市のしぇあーどさんに着いたのは、お昼前でした。

阪神間の福祉事情というのは、
同じ兵庫県に住んでいながら、全く「天と地ほどの差」で、
西宮へ2回見学へ行った時にも、
その福祉の感覚が全くわからない・・と言った感じでした。

まるで、別世界。”異国”。
そんな感想を持つ、阪神間の福祉の話も
何度も聞き、耳にするとだんだん理解ができてきた!
というのが、その時しぇあーどさんを訪れてわかったということでした。

ずっと、何がこんなに違いを産むのかが、わかりませんでした。
介護時間数がケタが外れて違うという話も、
その根底に何があるのか、ということがようやくわかってきたのでした。

それは・・、
ラーの会のMLを通して、国本さんというお人柄もわかっていたので、
私たちもリラックスして色々お話しし、
国本さん曰く、「ブログのイメージと直接話したイメージと凄く違うわぁ。」
だそうで・・。
「いやぁ、ブログには書ける内容、結構制限しているし・・、だからなんでしょうかねぇ?」
「それも、いいよ!」なんて、おっしゃって頂いたり。
(よく、もっと本音をさらけ出してもいいんじゃない?とは言われるんですがね・・。)

それで、そんな会話の後、七海のヘルパーさんなどの予定表をお見せした。
「これが、加古川市で身体の子どもで時間数をよく頂いているという月間の表なんです。」
こないだ、時間数を増やしてもらって〜。」と。

すると一べつされて、
「これは、お母さんの支援やな〜。」の一言。

「”朝の介助と夕方と入って、ほぼ毎日支援に入っています。”と言う支援やろ。
僕らの目指しているのは、その方・障害のある方への支援なんや〜。
その人が、何が好きなんかや、物は言えへんけど、発している。
それを知るために、その人自身を知るために、長い時間を一緒に過ごす。
そのために長い時間が欲しい。と言ってるんや。」

exclamation×2
その言葉が、目からウロコとなって。。

阪神間と自分の地域との違いがはっきりとわかったのでした。

帰って来てから、家に来られているヘルパーさんに、
その衝撃的な話をすると、
ヘルパーさんたちも驚いて、
「私たちも、お母さんを支援するという目線でしか見ていなかった。
ななちゃん、と言われてみたら、七海ちゃんの支援ではなかった。」
と、とても素直な感想を言われて・・・。

「ふぅーん、そうなんだぁ。阪神間との違いはそこなんだー。」
と共通認識をしたのでした。

しぇあーどさんを訪れて、国本さんにお会いして、とても嬉しかったことがあります。ひらめき


それは、七海の存在を、そのまま喜んで下さったこと!
この重い障害を持ってしまった七海、
今まで、福祉・医療関係者の方にお会いするたびに言われてきたことが、
「なかなか支援する制度がないから・・。
七海ちゃんは、たくさん医療ケアがあるから・・。」

なんて、困ったちゃんを見るようなところが、マイナスな言葉が多かったので。
なんだか、こちらも沈むような思いでいた。

それがぴかぴか(新しい)

すっごい久しぶりだったんじゃないかな。
この世に生まれて来てくれて、ありがとう。
いま、ここに生きて、存在してくれて、ありがとう〜
のメッセージを七海に届けて下さったのはわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

母の私も、ハッとした。
襟を正されるような思い。

せっかく、この世に生きているのだから、
可愛そう、ではなく。
そんな、ハッピーなメッセージを届けたいと思った。

そんなことを一緒に考えようというのが、9/1のフォーラムです。

「誰もが暮らせる地域づくりフォーラム 2012」
〜今、取り戻す「存在の価値」
誰にも在る「命のこと」について考えましょう〜
http://www.kangaeyo-kai.net/info/info120707.html

ぜひ、ご都合が着く方は、伊丹商工プラザ 10〜17時、
時間の都合のつくところだけでも良いので、いらして下さい。

会場には、東日本の被災地を応援するためのグッズ販売もありますので。

そんな、楽しみなフォーラムです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

大坪雅子さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/npc-nana/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/npc-nana/index2_0.xml