CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年05月 | Main | 2018年07月»
がんの子どもを守る会webサイト
bnr2_CCAJ_Logo_04.jpg
プロフィール

がんの子どもを守る会さんの画像
つながる募金ロゴ_5.jpg かざして募金(200px_40px)_ソフトバンクスマホ用2.gif.gif かざして募金(200px_40px)_ソフトバンクスマホ以外2.gif
Camp Courage for Survivors 2018 [2018年06月27日(Wed)]
認定NPO法人シャイン・オン・キッズさんが主催の「Camp Courage for Survivors 2018」が始まります。
7月から9月にかけて計4回のイベントが予定されていて、第1回目の「わたしのふりかえりビーズ」が今週の日曜日に行われます。

日時:2018年7月1日(日)10:00〜16:00
場所:慶応義塾大学病院 臨床研究棟ラウンジ1F
対象:小児がんを経験された中学生以上の方
参加費:無料

詳しくはこちらCC2018 #1チラシ最終5.pptx.pdf
2018_SOK_camp_総合チラシ.pdf

対象が中学生以上となっていますが、事務局の方に相談すれば、小学生に中高年であったら、参加も検討していただけるようです。
※当日は病院で活躍中のファシリティドッグも参加するみたいです。
Posted by ccajのぞみ財団 at 14:37 | 他団体から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第22回小児がん親の会連絡会を開催いたしました! [2018年06月25日(Mon)]
2018年6月25日(日)に
東京都立小児総合医療センターにて、
第22回小児がん親の会連絡会を開催いたしました。

今回は都立小児総合医療センター親の会「菜の花の会」さんが幹事のもと、
全国から29団体53名の方々にご参加いただきました。


IMG_0874.jpg

午前中は
東京都立小児総合医療センター血液・腫瘍科の湯坐 有希 先生に
『小児がんのトピックス 「抗がん剤」を使用しないがん治療と長期フォローアップ』との題でご講演いただき、
次いで東京都立小児総合医療センター武蔵台学園府中分教室 わかば学級 コーディネーター 古畑 晴美 先生より
『復学に向けて』の題でご講演いただきました。

IMG_0876.jpg

午後からは
疾患別などの親の会と院内親の会に分かれ計9グループでの交流会を行いました。
交流会では、それぞれの会の役割と課題をテーマに、
日ごろの活動の悩みや、親の会の在り方などについて活発に意見を交わしていただきました。

交流会後には希望者40名ほどにて、
東京都立小児総合医療センター武蔵台学園府中分教室の見学をさせていただきました。

お忙しい中お集まりいただきました皆さま、
幹事をお引き受けくださった「菜の花の会」の皆さま、
本当にありがとうございました。
そして、会場をお貸し頂きました東京都立小児総合医療センターの皆さま、見学会のためにご多用の中ご準備くださった武蔵台学園府中分教室の皆さまにも、深く御礼申し上げます。
ありがとうございました。
Posted by ccajのぞみ財団 at 15:03 | 小児がん親の会 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
映画「子どもが教えてくれたこと」トークイベント開催のご案内 [2018年06月19日(Tue)]
2018年7月14日〜シネスイッチ銀座他にて映画「子どもが教えてくれたこと」の順次公開予定です。
それに先立ち、2018年6月20日(水)13:30〜14:20 HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEにて、聖路加国際病院顧問 細谷亮太先生とアンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン監督のトークイベントが開催されます!
当日参加も可能とのことなので、皆さまのご来場をお待ちしております。
子どもが教えてくれたこと.jpg
治療を続けながらも、今を懸命に生きる5人の子どもたちの日常を静かに見つめながら、いまを生きること、愛することの素晴らしさを描いたドキュメンタリー映画です。
詳細は下記ホームページをご参照ください。
http://kodomo-oshiete.com/

皆さまも、子ども達からのパワーをもらいに
劇場に足をお運びください☆

Posted by ccajのぞみ財団 at 18:40 | 他団体から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
他団体から)大型絵本「こぐまとミカヅキ」プレゼント [2018年06月19日(Tue)]
いつも素敵な絵本でご支援いただいている日本児童文芸家協会さんから、嬉しいご案内をいただきました。

日本新薬で活動されている「きらきら未来こども募金」が開催10年目を記念して作成された大型絵本を読み聞かせサークルや保育園などの団体や施設100箇所のほか、全国の小児総合医療施設等にも寄贈くださるそうです。

寄贈くださるのは、この活動の一環で実施されている「日本新薬こども文学賞」で制作した大型絵本「こぐまとミカヅキ」です。

「日本新薬こども文学賞」を日本児童文芸家協会さんがサポートされているご縁から当会へもご案内をいただきました。

せっかくの機会ですので、病院でボランティアをされている親の会やボランティア団体の皆さま、病院関係者の方などご応募されてはいかがでしょうか。

詳細、応募は以下のサイトをご参照ください。
http://kodomo-bungaku.jp/invite_donation.html
サイト上で「こぐまとミカヅキ」のお話も読むことができます。
koguma.jpg
Posted by ccajのぞみ財団 at 17:59 | 他団体から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
(他団体からのお知らせ)AYA Cancer Symposium 2018 [2018年06月17日(Sun)]
一般社団法人AYAがんの医療と支援のあり方研究会からのお知らせです。

AYA(Adolescent and Young Adult:思春期・若年成人)世代のがん領域における一層の医療と支援の向上を図るために「一般社団法人AYAがんの医療と支援のあり方研究会」が設立され、その記念講演会が下記のように開催されるとのことです。

日時:2018年6月30日(土)13:00-16:00
場所:ステーションコンファレンス池袋Room1
対象:AYA世代がんに関わる医療従事者、患者家族及び関心のある一般市民
参加費:1,000円(資料代)
AYA2018.jpg
AYA2018.pdf

詳細および申し込み方法は下記ホームページを参照ください。
http://aya-ken.jp/archives/121
Posted by ccajのぞみ財団 at 17:13 | 他団体から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
(他団体からのお知らせ)希少がんMeet the Expert [2018年06月17日(Sun)]
希少がんを知り・学び・集うセミナー
「希少がんMeet the Expert」
のお知らせをいただきました。

本セミナーは国立がん研究センター希少がんセンター、
認定NPO法人キャンサーネットジャパン、
がん情報サイト「オンコロ」の共催にて、
原則 毎月第1/第3金曜日 に定期で開催されているセミナーです。
参加費は無料ですが、事前申込が必要になります。

7月には網膜芽細胞腫も含んだ「眼腫瘍」のセミナーが開催されます。
7月6日(金) 眼腫瘍
鈴木 茂伸(希少がんセンター/国立がん研究センター中央病院 眼腫瘍科)

詳細やお申込みについては、以下のURLとちらしをご覧ください。


希少がんMeet the Expert公式ホームページ

国立がん研究センター 希少がんセンターからのお知らせ


希少がんMeet the Expert 2018-1.png
希少がんMeet the Expert 2018.pdf

Posted by ccajのぞみ財団 at 17:04 | 他団体から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
福井支部 [2018年06月14日(Thu)]
福井支部の活動が地元の新聞に掲載されました。
全国にある当会の支部は資金的にも決して潤沢とは言えない中で、支部幹事さんを中心にそれぞれ工夫を凝らして、小児がんの患児・家族のためにと活動をしています。

福井支部は2004年から活動を始めています。決して大きな所帯ではないですが、新聞にも掲載されているようなピアサポート活動を定期的に開催しています。

またここ数年は、自治体や病院との共催イベントもあったりと活動の幅が広がっているようです。

image1.jpeg

今月には支部主催の公開セミナーが行われますので、福井にお住まいの方はぜひ足をお運びください。
詳細はこちら http://www.ccaj-found.or.jp/exchangeinfo/nozomisyounigann0623/
Posted by ccajのぞみ財団 at 17:43 | 支部 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「FortuneDrea5」出展‥報告 [2018年06月13日(Wed)]
6月11日(月)夜に5回目となる元プロレスラー小橋建太さんによる完全プロデュース大会「FortuneDrea5」が後楽園ホールで開催されました。当会はブース出展の他、石川事務局長がリング上で小橋さんより募金を贈呈されました。終始熱気に包まれた会場は時間も忘れるくらい盛り上がり、募金にもたくさんの方がご協力くださいました。ありがとうございました。

募金の贈呈(*写真はコピーライトマークFortuneKK)
35151226_1756916967721708_3734372367636365312_n.jpg

ブース風景
IMG_0025.JPG
がんの子どもを守る会創立50年記念式典を開催しました [2018年06月11日(Mon)]
2018年6月9日土曜日、当会創立50年記念式典を東京千代田区の如水会館にて開催しました。
当日は真夏のような日差しの中、会員さんはじめ医療者、支援者の方など250名を超えるたくさんの方がご来場くださいました。

IMG_3469.JPG

063.JPG
素敵なお花をたくさん頂戴しました

式典は2部構成となっており、
第1部の講演会は、15時に山下理事長の挨拶によりスタート
小池百合子東京都知事もご多忙の中ご来場くださり、ご挨拶をいただきました。

ご講演は
細谷亮太先生の「小児がん医療の50年」、
中釜斉先生の「これからの小児がん医療〜ゲノム医療への期待」
と続き、これまでの歩みを振り返るとともに今後の医療の進展に期待ふくらみ終了時間の17時となりました。

そして、会場セッティング変更の後、
17時半より、同会場にて第2部感謝の集いがスタートしました。

感謝の集いでは、
厚生労働大臣、支援者、医療者の方々からのお祝いの言葉を頂戴するともに、
長年にわたり当会をご支援してくださっている方々や、ともに小児がん患者家族への活動にご尽力くださっている方々に感謝状を贈呈させていただきました。

137.JPG

式典には、温かいお手紙や電報も頂きました、ありがとうございます。
ご来場の皆様にもご紹介させていただきました。
IMG_3479.JPG

あっという間の2時間がすぎ、
19時半、近藤副理事長より皆さまへの感謝の言葉とともに閉会となり、
最後に集合写真をパチリ、和やかなままにお開きとなりました。

お帰りには、当会のこれまでの歩みをつづった5記念誌をお配りさせていただきました。
IMG_3480.JPG

ご来場の皆様には、
50年を記念した写真やメッセージカードにもご協力いただきました。ありがとうございました。
会の様子と合わせて、改めて本ブログや機関紙のぞみでお伝えしたいと思います。
ご多忙ななか、多くの方にご参加いただきましたこと、そして
本式典の準備に際し、沢山の方々に支えていただきましたことを心より感謝申し上げます。

Posted by ccajのぞみ財団 at 12:39 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)