CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« お知らせ | Main | 社会»
がんの子どもを守る会webサイト
bnr2_CCAJ_Logo_04.jpg
プロフィール

がんの子どもを守る会さんの画像
つながる募金ロゴ_5.jpg かざして募金(200px_40px)_ソフトバンクスマホ用2.gif.gif かざして募金(200px_40px)_ソフトバンクスマホ以外2.gif
映画上映とトーク「風のかたち〜山の巻 パラアスリートとともに」の報告 [2019年09月09日(Mon)]
8月31日(土)13:00〜に、「映画上映とトーク 風のかたち〜山の巻 パラアスリートとともに」が山梨県北杜市にあるあおぞら共和国ホールで開催されました。

毎日新聞社が主催し、(公財)がんの子どもを守る会、難病の子ども支援全国ネットワーク及び小児がん記録映画作成委員会が協力しました。本企画は2020年のオリンピック・パラリンピックの公認プログラムとして開催されました。

DSC_8296.JPG

この映画は小児がん患児たちのサマーキャンプ「スマートムンストンキャンプ」を取材し、参加した子ども達の様子を記録したものです。

DSC_8318.JPG

この日は、約30名の方が参加され、ゲストとして、当会副理事長で聖路加国際病院顧問である細谷亮太先生、本映画監督のこの映画の伊勢真一監督と、パラアスリートの結城周平さんにご出演いただき、対談コーナーもありました。結城さんは小児がんで左足を切断して、その後、トレーニングを続け、クライミングのアスリートとして世界選手権にも上位入賞を果たしています。映画では当時中学生だったころの結城さんも登場し、細谷先生と伊勢監督とともに懐かしながら当時の思い出話に花を咲かせていました。
Posted by ccajのぞみ財団 at 14:07 | イベント | この記事のURL | コメント(0)
富士山にアタック!!2019 [2019年08月08日(Thu)]
2019年7月27日(土)〜29日(月)、19回目となる小児がんの子どものきょうだいのためのキャンプ富士山にアタック!!2019を毎日新聞社との共催で開催いたしました。
DSC_0128リサイズ.jpg
去年と同様、台風のニュースを心配しながら、キャンプ初日を参加者36名で迎えました。
IMG_6314リサイズ.jpg
山梨県に着くと、雨が降り始めていたため、室内でレクリエーションを行いました。
DSC_0078リサイズ.jpg
恒例のスイカ割りは、今年も大盛り上がり!
割ったスイカはみんなでおいしくいただきました。
DSC_0145リサイズ.jpg
2日目は、少し出発を遅らせて、朝6時に民宿を出発。5合目〜6合目まではみんな一緒に登山し、6合目からはそれぞれのペースに合わせてグループ分けをして登りました。
DSC_0164リサイズ.jpg
その日の夜は花火大会とお話会をし、いつもより夜更かしして、眠りにつきました。
DSC_0200リサイズ.jpg
晴天の最終日は樹海と富士風穴を散策をし、山梨名物のほうとうを食べた後、帰路につきました。再会を約束しながら笑顔での解散となりました。
キャンプの開催にあたり、終始子どもたちを温かく、時には厳しく接してくださったボランティアの皆さま、および協賛していただいたあいおいニッセイ同和損害保険会社(株)さま、一般財団法人清心内海塾さま、(公財)毎日新聞東京社会事業団さま、物品のご協力をいただいたスタイリングライフグループさま、株式会社ガイアさまに心より感謝申し上げます。
Posted by ccajのぞみ財団 at 15:30 | イベント | この記事のURL | コメント(0)
埼玉西武ライオンズ栗山巧選手が今年もご招待くださいました [2019年07月01日(Mon)]
2014年より、小児がんの子どもと家族の支援を掲げてくださっている栗山選手。今年も対オリックス・バッファローズ戦に約30名のご家族をご招待くださいました。
DSC_1736.JPG
まずは練習風景を見学。
_20190630_133205.JPG
「皆さんのためにも、ヒットを打ちたいです」とお声掛けいただきました。
IMG_20190701_090046_627.jpg
この日はサードユニフォームが来場者に配られるということもあり、チケット完売の大盛況の日でした!
collage-1561869559269.jpg
支援を続けてくださっている栗山選手をはじめ、準備や当日のご案内をしてくださる埼玉西武ライオンズスタッフの皆さま、どうもありがとうございました!
Posted by ccajのぞみ財団 at 10:42 | イベント | この記事のURL | コメント(0)
富士山にアタック!!2019 ボランティア募集 [2019年05月09日(Thu)]
今年も、7月27日(土)〜29日の2泊3日で小児がんの子どものきょうだいたちのキャンプ富士山にアタック!!2019を開催いたします。
きょうだい一人ひとりが主役となれるよう、参加者が楽しく安全に過ごすためのサポートをしていただくボランティアの方を募集しております。
詳細は当会ホームページをご覧ください。
http://www.ccaj-found.or.jp/news/%E5%8B%9F%E9%9B%86/fujisan2017/
リサイズ版.jpg

Posted by ccajのぞみ財団 at 17:31 | イベント | この記事のURL | コメント(0)
「第90回メーデー中央大会」での募金活動と啓発活動の報告 [2019年05月08日(Wed)]
「第90回メーデー中央大会」での募金活動と啓発活動の報告です。

4月27日(土)10:00〜13:30に、東京の代々木公園にて、「第90回メーデー中央大会」が開催されました。当会は主催者の日本労働組合総連合会(連合)から助成金(療養援助事業)をいただいており、本大会イベントの一つとして、昨年に引き続き今年もブース出展のお誘いをいただき、募金活動と啓発活動を実施しました。

picture1.jpg

連合の発表によると、3万7千人が参加し、根本匠厚生労働省や小池百合子東京都知事も来賓として出席。当会からは事務職員1名とボランティア2名が参加しました。

当会から募金活動のツールとして、募金箱、ゴールドリボンのバッジとストラップ等を持参。啓発活動では、当会のチラシ等を配布しました。

picture2.jpg

昨年のこの時期は、4月下旬とは思えない夏日の中で汗をかきながらの実施でしたが、今年は一転して肌寒い曇り空の下、上着を羽織りながらの実施となりました。

picture3.jpg

立ち寄っていただいた参加者の中には、お子さんを連れたご家族連れもたくさんいらっしゃり募金にご協力いただき、9,533円の募金をいただきました。

出展ブースを提供してくださった連合の皆様、立ち寄ってくださった皆様、本当に有難うございました。
Posted by ccajのぞみ財団 at 12:09 | イベント | この記事のURL | コメント(0)
(ご報告)小児科学会でブース展示をいたしました! [2019年04月25日(Thu)]
第122回日本小児科学会学術集会が金沢で4月19日から21日まで開催され、当会も小児がん患者家族会として展示ブースを持たせていただきました。

他の疾病の親の会の皆さんと机を並べて、当会福井支部と富山支部が担当をし、学術集会の参加者の皆さまに全国の小児がん親の会や経験者の会、当会の活動などのご紹介をさせて頂きました。

image2.jpeg

小児がんと診断された子どもたちが、適切に医療機関に紹介され治療が開始されること、そして治療中の療養生活を安心して過ごせることは小児科の先生方のお力なくしてはできないことです。全国の親の会や経験者の会、当会も一緒に、小児がんの子どもたちの少しでも支えになれればと活動をしています。お世話になっている小児科の先生方に、その気持ちをお伝えできる機会となりました。貴重な機会をいただけたことに感謝しております。
Posted by ccajのぞみ財団 at 18:12 | イベント | この記事のURL | コメント(0)
(報告)キヤノンメディカルシステムズ株式会社夏休み体験見学会 [2019年04月25日(Thu)]
今年も7回目となるキヤノンメディカルシステムズ株式会社 那須工場の夏休み体験見学会を8月に開催いたします。

昨年も楽しかった この企画。
遅ればせながらのご報告です。

待ち合わせ場所は毎年変わらず東京駅のライオンロッカー前。今年は集合時間前には全員が集合。当日キャンセルが無いのも初めてのことでした。
1.jpg

通例となりつつある社員のみなさんの熱烈な歓迎に感謝です。
2.jpg

鷲尾取締役専務の歓迎のご挨拶。成瀬さんからは工場の説明をいただきました。
3.jpg4.jpg

そして工場見学に移動開始です。各セクションの方が丁寧に分かりやすく説明をしてくださいました。子どもたちが楽しみにしているCTの回転体験や、機械で組み立てているのではなく、ひとつひとつを一人の人が手作りで作られていること、この工場から世界に旅立って活躍をしていることに参加者から感嘆の声があがります。
5.jpg

工場見学が終わってバスに乗り込みます。次は、どこに連れていってくれるのかしら?と思ったところで瀧口社長がバスに!! ご挨拶を頂きながら一緒に移動です。
6.jpg

瀧口社長と共に到着したのはEMCセンター。医療機器の最終チェックに使われるお部屋。扉を閉めるとテレビが見えなくなる、携帯が圏外になる、不思議な体験をさせていただきました。聞くところによると、このために職員の方のご自宅のテレビを運び込んでくださったとか。朝からテレビを運んでいる姿にご家族やご近所さんから不信がられていないことを祈っております。
7.jpg

さて、いよいよお昼ご飯のお時間。那須の食材を使った豪華なお弁当を用意してくださっています。食べることに夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました…。いつもアレルギーなどの配慮もして頂き工夫を凝らして作ってくださる皆さまに感謝です。ランチをしながら、各医療機器についてのお話を伺いました。X線、CT、MRI、超音波装置の違いや開発された歴史などを知ることができました。
9.jpgtiger.jpg

今回は特別ゲストがやってきたり、チョコレートファウンテンがあったりと何のイベントだった?と思う位に盛りだくさんのランチです。

そうなんです。本番はこれから。いよいよ撮影体験会です。
10.jpg
グループに分かれてCT、X線、MRI、超音波と、それぞれのお部屋に移動し、それぞれが持参したものを撮影させて頂きました。各お部屋では、スタッフの方が今年も趣向を凝らして子どもたちを待っていてくださいました。
11.jpg
機械のいろんなスイッチを押させてもらったり、クイズをしたり、金魚の動きを追ったり、お絵かきをしたり、何故か、動物がたくさん出てきたり。子どもたちの笑い声が絶えず、きっと他のお部屋の社員さんやお客さんたちも不思議に思っていたと思います。(せっかくだったら一緒に仲間に入っちゃえばキヤノンメディカルシステムズの那須工場の違う姿を知って頂けたのかも?)
13.jpg

盛りだくさんの1日イベント。
聞くところによると、他にも、社員の方からイベントのご提案を頂いているとか。職場を遊園地のような気分で一日を過ごしてしまっている心苦しさがあったのですが、皆さんの想いが、とてもありがたく、嬉しく思っています。今年も、あっという間でした。とっても楽しかったです。ありがとうございました。職員のみなさんとお別れをして、新幹線で帰路につきます。
最後まで手を振ってくださっています。
12.jpg

当日まで、多くの部署の方々で、たくさんの話し合いや準備を重ねてくださったキヤノンメディカルシステムズ株式会社の皆様に心より御礼申し上げます。
Posted by ccajのぞみ財団 at 17:54 | イベント | この記事のURL | コメント(0)
エニタイムフィットネス様に千葉ロッテ戦ご招待いただきました [2019年04月01日(Mon)]
2019年3月30日(土)エニタイムフィットネス様からZOZOマリンスタジアムにご招待いただきました。
IMG_5703.JPG
球場のエニタイムフィットネス様のブースでは、1スクワットにつき10円をチャリティーするイベントを開催。多くの方がご参加くださいました。
1秒に1回ペースのスクワット…足が筋肉痛になりました。
DSC_1597-1.jpg
DSC_1594-1.jpg
残念ながら、千葉ロッテマリーンズは負けてしまいましたが、イベントにご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。
Posted by ccajのぞみ財団 at 11:31 | イベント | この記事のURL | コメント(0)
小児がんを考える [2019年03月28日(Thu)]
イベントのお知らせです。
名古屋で開かれる日本医学会総会で「小児がんを考える」というテーマで講演会を行います。
日時:2019年4月7日(日)13:00〜
場所:ポートメッセ名古屋 交流センター 4階 第6会議室
講演1:当会東海支部代表 鈴木 中人氏
    テーマ「小児がんを知ろう、支えよう!」
講演2:当会サポーター 小橋 建太氏 
    テーマ「腎臓がんからの奇跡の復活〜この一瞬を大切に生きる〜」

小児がんを考える.jpg

元プロレスラーでご自身もがん経験者である小橋建太さんをゲストにお迎えして、ご自身の闘病中に出会った小児がんの少年とのエピソードなどお話しをしていただきます。また、もう一人の講師で東海支部の代表幹事 鈴木中人とのトークショーもあるなど、改めて小児がんについて考える機会になると思います。

会場はあのレゴランドが近くのポートメッセ名古屋で行われます。皆さまのご来場をお待ちしています。

Posted by ccajのぞみ財団 at 10:47 | イベント | この記事のURL | コメント(0)
スマートムンストンキャンプ2018 [2018年09月21日(Fri)]
今年もスマートムンストンキャンプを
8月24日〜26日に開催いたしました。

スマートムンストンキャンプは告知をされて
小児がんと向き合ってきた子どもたちを対象にし、
1998年に3人の医師、看護師などによって始められたキャンプです。
2011年より小児がん経験者が主体となって運営するキャンプになり、
2012度からは公益財団法人がんの子どもを守る会の事業として、
ボランティアを中心とした実行運営グループが企画運営をしながら、
新たなスタートを切っています。

001.JPG

今年も昨年と同じ山梨県北杜市清里高原の清泉寮自然学校にて、
小児がんの子ども達、経験者ふくむボランティアさん、
運営グループの総勢57名での開催となりました。

002.JPG

1日目は天気を気にしながらの行程でしたが、
美味しい食事の後に入校式・オリエンテーション、
そして乳搾り、お話会、星についてのお話と星座カードつくりと盛りだくさんに尽きました。

003.JPG

2日目は、暑いほどの晴れ間のなか、
クラフト、ピザ作り、ハイキングの3グループに分かれて、アクティビティを楽しみました。
午後からはヘイライドと、ソフトクリームを堪能。
夜にはバーベキューをお腹いっぱい食べた後に、
キャンプファイヤーでレクリエーションのゲームに熱中し、最後に手持ち花火を楽しみました。

その後はすこし遅い時間でしたので、希望者でお話会をしました。
「まだまだ話し足りない」という声も聞かれる、とても充実した夜でした。

006.JPG

最終日はみんなで思い出カードを作成しました。
最後に撮った集合写真も、綺麗な青空の下、みんなの笑顔がまぶしい1枚になりました。

005.JPG

キャンプの開催にあたり、当日だけではなく事前に準備等にご協力いただいたボランティアの皆さま、
本事業を長きにわたって支援していただいております毎日新聞東京社会事業団様、
物品提供などの協力を賜りましたスタイリングライフホールディングス様、株式会社ガイア様に、心より感謝申し上げます。

Posted by ccajのぞみ財団 at 10:53 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ