CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | お知らせ»
がんの子どもを守る会webサイト
bnr2_CCAJ_Logo_04.jpg
プロフィール

がんの子どもを守る会さんの画像
つながる募金ロゴ_5.jpg かざして募金(200px_40px)_ソフトバンクスマホ用2.gif.gif かざして募金(200px_40px)_ソフトバンクスマホ以外2.gif
国際小児がんデーの報告・九州北支部より [2019年03月14日(Thu)]
本年も福岡県庁はじめ様々なところで国際小児がんデーキャンペーンのご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

福岡県庁の様子です。
県庁の様子.jpg

ゴールドリボンツリー
ゴールドリボンツリー.jpg

写真展(関連記事です)
20190210_101447.jpg
小児がんデー報告K [2019年03月06日(Wed)]
岡山からです。
2月からポスターなど展示していただいている岡山大学病院では来院した方のご協力でゴールドリボンツリーが写真の様にたくさんのリボンで飾られました!!
岡山その後.JPG

ツリーには多くの応援メッセージが書き込まれており、来院者は掲示しているポスターやメッセージを熱心にご覧になっている姿が見られたそうです。

応援メッセージを書いてくださったみなさま、ご協力をいただきました岡山大病院様、ありがとうございました。
栃木県庁での啓発活動【報告】 [2019年03月04日(Mon)]
2月8日〜3月1日の間、国際小児がんデーキャンペーンのご協力で、栃木県庁さんが小児がんの子どもの描いた絵のパネル展示、その他当会のパンフレットなどの設置をしてくださいまいた。多くの来庁者が足を止め、一枚一枚、じっくりと(パネルを)見入っていましたということを伺いました。お陰様でたくさんの方に啓発ができたと思います。貴重な場所をご提供いただき本当にありがとうございました。

H30栃木県@.jpg

H30栃木県A.jpg

2019年3月2日(土)国際小児がんデー啓発キャンペーン【関東支部】 [2019年03月04日(Mon)]
関東支部では、3月2日(土)9:00〜12:30に埼玉県越谷市のイオンレイクタウンにて国際小児がんデー啓発キャンペーンを実施しました。関東支部幹事5名と職員1名が国際小児がんデーのチラシ、啓発カードとポケットティッシュ各々500部を配布しました。足を止めていただいた皆様及び場所の提供にご協力いただいたイオンレイクタウンの皆様、どうも有り難うございました。

pic1.jpg

pic2.jpg

pic3.jpg

九州北支部からの報告【ICCD】 [2019年02月27日(Wed)]
本年も福岡県庁さま、九州がんセンターさまがゴールドリボンツリー設置など小児がんの啓発活動にご協力くださいました。本当にありがとうございました。

福岡県庁の様子
福岡県庁.jpg

九州がんセンターの様子
九州がんセンター.jpg
小児がん経験者の男性同士で不妊について話しませんか? [2019年02月23日(Sat)]
なかなか出会えない不妊と言われている小児がん経験者の男性同士で話をしたい!そんな声から昨年から開催しています。来週末の開催となりました。みなさまのご参加をお待ちしています。

男性同士で一緒にお話をしてみませんか?
ご参加ご希望の方は@お名前Aご連絡先B年齢C話してみたいこと、聞いてみたいことなど会に期待すること、をお書きいただきnozomi@ccaj-found.or.jpまでお申し込みください。

日時:2019年3月3日(日)14:00-15:30
場所:公益財団法人がんの子どもを守る会亀戸事務所
対象:小児がん経験者で不妊の可能性があると言われている男性
*年齢制限はありませんが不妊と向き合いご自身でお話できる方に限らせていただいています。
*親御さんの参加は今回はご遠慮ください。

男性不妊.png
男性不妊チラシ.pdf
小児がんデー報告J [2019年02月22日(Fri)]
福井からです。
福井では幹事の体調不良予定していたボアンティアの学生さんへの事前説明も行えず、ぶっつけ本番となりましたが、活動後に受け取ったアンケートで、多くの方がまた来年参加したいとの嬉しい感想をいただきました。
福2.jpg
福3.jpg福4.jpg福5.jpg
↑両日とも学生さんたちの頑張りのおかげでたくさんの啓発チラシを市民の皆さまにお配りでき、また多くの募金も集まりました。

下の写真は福井県済生会病院でのパネル展示の様子です。
福7.JPG福8.JPG

大阪では恒例の四天王寺での募金活動が行われました。寒い中での活動でしたが、多くの方から温かなご支援をいただくことができました。
四天王寺20190221.jpg

全国各地で行われたイベントもこの週末で一区切りがつきます。
2/23(土) 13:00〜17:00 サッポロファクトリー アトリウム
2/23(土) 宮崎若草通(宮崎県)
ICCD埼玉県立小児医療センター [2019年02月21日(Thu)]
今年も埼玉県立小児医療センター入口横のスペースにて、2019年2月20日〜3月6日まで絵画展を開催しています。
今年は世界の小児がんの子どもたちの絵画と埼玉小児医療センターの病棟の子どもたちの作品を一緒に展示させていただいています。
DSC_1525.JPG
場所のご提供と設置のご協力くださった埼玉県立小児医療センターの皆さま、ありがとうございます。
皆さま是非足をお運びください。
DSC_1524.JPG
ICCD神奈川県大和市立図書館 [2019年02月21日(Thu)]
今年も大和市文化創造拠点シリウス内にある大和市立図書館さんでは、国際小児がんデーにあわせて4階の健康コーナーにて小児がんに関する図書の特集展示をしてくださっています。図書棚にはゴールドリボンツリーも展示されています。
この展示が始まると小児がんに関する本の貸出も増えるそうです。
DSC_1518.JPG
また健康テラスではワークショップや健康体操、大和市立病院による講演会など毎日様々なイベントが開催されています。
_20190220_143042.JPG
今年もペッパーくんがお出迎えしてくれました。
2月末まで特集展示が行われていますので、皆さま是非足をお運びください!!
大和図書館:http://www.yamato-bunka.jp/library/
小児がんデー報告I [2019年02月21日(Thu)]
少し間が空いてしまいましたが、先週末のイベント報告の第2弾で、はじめは愛媛からです。
愛媛では昨年に引き続き地元のあいテレビさんが前日の準備、地元のお店に展示物の設置風景を放送してくださいました。

愛媛.jpeg愛媛2.jpeg愛媛3.jpeg愛媛3.jpeg

続いて、高知からです。
高知1.JPG高知2.jpg
高知では街頭啓発を17名の参加者で行いました。
小児がん啓発と共に治療に輸血が必要なことから献血のお願いもしました。
今回で5回目ですが、支部のピアサポートカフェなどを通じ知り合った小児がん経験者やご家族も新たに参加してくださったり、小学4年生で白血病で亡くなった幹事の娘さんの同級生も高校生となり活動に参加してくれました。同級生も献血できる年齢になったので献血をしたりと小児がんへの理解の輪が広がり嬉しく思いました。参加者からは続けてよかったし、これからも続けたいとコメントをいただきました。
この様な形の活動への参加はとてもうれしいですね。
| 次へ