CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(他団体からのお知らせ)小児がんのための薬剤開発を考える意見交換会 | Main | SIOP/CCIブース展示のご報告»
がんの子どもを守る会webサイト
bnr2_CCAJ_Logo_04.jpg
プロフィール

がんの子どもを守る会さんの画像
つながる募金ロゴ_5.jpg かざして募金(200px_40px)_ソフトバンクスマホ用2.gif.gif かざして募金(200px_40px)_ソフトバンクスマホ以外2.gif
SIOP京都:祝い鶴のお礼 [2018年12月10日(Mon)]
あっという間に師走の時期となってしまいました。
お礼のご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。
2018年11月16日〜19日の4日間、国際小児がん学会(SIOP)京都の第50回大会が開催され、
本ブログを通じてもご協力をお願いしました祝い鶴達が無事に羽ばたきましたことをご報告します。

2018年9月8日に開催したおり紙ワークショップをはじめ、
皆様の温かなご協力のおかげで、最終的に、目標を超える1,276羽の祝い鶴を完成させることができました。「SIOP京都2018」と「祝」の文字を左右の羽につけ京都入りしました。

SIOPオープニングセレモニーの当日、
スタッフとボランティアの方々の手により、1羽ずつ大切に設置をしました。
siopOpening1.jpg
こんな感じ
siopOpening2.jpg

siopOpening3.jpg

今年のSIOPオープニングセレモニーは、和太鼓キッズの演奏から始まりました。
小児がん経験者の方々が進行を担当、スーパーキッズ・オーケストラによる、
脳腫瘍のために旅立たれた作曲家、加藤旭さんの楽曲を含む素晴らしい演奏を堪能し、
ラストは、「You Raise Me Up」を会場一体となって合唱、SIOPのオープニングにふさわしいセレモニーとなりました。

セレモニー終了後、会場をのぞくと、
祝い鶴はほとんどの方がお持ち帰りになってくださっているというなんとも嬉しい出来事が!

その後も、祝い鶴たちは、SIOPの参加者のためのディナーイベントの円卓も飾ったりと大活躍でした。
siopnwdinner.jpg

改めて、今回の「祝い鶴」プロジェクトにご協力くださった皆さまに心より感謝申し上げます。

SIOP京都の会議は、2,000人を超える参加者で、会場は常にたくさんの参加者で埋めつくされていました。会議については、次回機関誌等でもご報告の予定です。
Posted by ccajのぞみ財団 at 16:58 | CCI | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1411820

コメントする
コメント