CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
がんの子どもを守る会webサイト
bnr2_CCAJ_Logo_04.jpg
プロフィール

がんの子どもを守る会さんの画像
かざして募金ロゴ_ヨコ.jpg かざして募金(200px_40px)_ソフトバンクスマホ用2.gif.gif かざして募金(200px_40px)_ソフトバンクスマホ以外2.gif
福岡県庁小児がん啓発ロビー展 [2017年02月20日(Mon)]
福岡県庁のご支援で「小児がん啓発県庁ロビー展」が開催されました。
この展示は当会九州北支部が県庁の方と一緒に進めており、写真のような素晴らしい
展示が行われました。
今回、各病院の親の会の皆さまのご協力により福岡県の子どもたちが描いた絵画、
力強い書、そしてゴールドリボンツリーなどの展示ができました。
多くの作品が集まり、来場されご観覧いただいた皆さまに感動を与えることが
できたのではないかと思います。

IMG_02531@.JPG

IMG_0248.JPG

IMG_0252.JPG
高知支部「2/15国際小児がんデー」街頭啓発活動 [2017年02月20日(Mon)]
2月12日、高知支部では、小児がん街頭啓発活動を行いました。
ごきょうだいや同級生をがんで亡くした学生や、私立土佐中高等学校インターアクト部、私立学芸中高等学校マンドリン部、高知県立大学看護大学院生など20名にお手伝いいただきました。

高知支部では、治療中沢山の輸血のおかげで命を繋いでいただいたお礼として献血のお願いも同時に、メッセージとして伝えました。
・がんの子どもを守る会です
・子どもにもがんがあります
・2.15は国際小児がんデーです
・治療の為輸血を必要としている子どもがいます
・献血をお願いします
と、ポケットティッシュを配りながらメッセージを伝えると、多くの方が、足を止め耳を傾けて下さり、募金をして下さったり、隣接する日本赤十字社の献血ルームに足を運んで下さったかたのなかには、初めて献血して下さった方もいました。

高知2月12日募金活動1.JPG

高知募金活動2.JPG

今回で3度目の街頭啓発でしたが、皆の思いが繋がり活動の輪が広がっていることを実感できた一日となりました。
皆さんありがとうございました。

#Together4kidswcancer

小浜市役所、敦賀市役所、敦賀市立病院さまでの展示活動 [2017年02月20日(Mon)]
2月17日、小浜市役所、敦賀市役所、敦賀市立病院に置かせて頂いてました小児がんの子どもたちが描いた絵とゴールドリボンツリーです。
3ヵ所ともたくさんの方々に見ていただき、リボンを結んでいただきました。

福井県の街頭啓発活動ではたくさんの学生さんのご協力もいただき、今年の国際小児がんデーも多くの方に浸透出来たのではないかと感じました。活動後に学生さんからいただきましたご意見でも殆ど全員の方が小児がんへの考えが変わった、また活動に参加したいとの結果でした。o(^o^)o

私たちの活動は決して団体関係者や家族の意気込み、自己満足だけでは成り立ちません。今後とも医療関係者、自治体、学生さんたちのご理解ご支援を賜りながら地道に活動を続けて行きたいと思います。

【小浜市役所様】
DSC_5368.JPG

DSC_5371.JPG

【敦賀市役所様】
DSC_5376.JPG

【敦賀市立病院様】
DSC_5381.JPG
『小児がん系経験者の就労支援―コミュニケーションについて考える―』 [2017年02月17日(Fri)]
帝京科学大学の福井郁子先生より、

日時:平成29年 3月11日(土)13時00分〜15時30分
場所:帝京科学大学7号館 4F 7404教室

『小児がん経験者の就労支援 プログラムの開発 ―コミュニケーションについて考える―』

開催のお知らせをいただきました。

小児がん経験者を対象とした就労支援プログラムの一環として、コミュニケーションについて講演を行います。
今回は、アサーティブコミュニケーションの講師を呼び、小児がん経験者が職場で経験しやすいコミュニケーションの問題や、職場での配慮が受けやすくなる伝え方をロールプレイを交えて行います。
アサーティブコミュニケーションは、自分のコミュニケーションの癖を知り、自分の思いを伝え、相手の気持ちも尊重していきます。参加費無料で、当日参加も可能です。

このコミュニケーションのプログラムには、自律性を育てること、
親との関係を見直すことも含む予定のため、対象者に親は含まれず、小児がん経験者本人としています。
AYA世代のがん経験者も現在コミュニケーションに関して困っていることがありましたら、参加可能です。

会場、お問い合わせ、ご連絡については
こちらのポスターをご覧ください。

3月11日第2回小児がん経験者の就労支援プログラムポスター.pdf

帝京科学大学 医療科学部 看護学科 福井 郁子 

Posted by ccajのぞみ財団 at 18:00 | 他団体から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2月25日 長崎市ゆめタウン夢彩都でのICCDキャンペーン [2017年02月17日(Fri)]
2月11日(土)に予定していた
長崎市での国際小児がんデーキャンペーンが
荒天で延期となりました。

改めまして

2月25日(土)11:00~13:00
長崎市ゆめタウン夢彩都


で募金活動や小児がんへの理解を呼びかける街頭キャンペーンをいたします。

皆さまふるってご参加ください!
お待ちしております!
フットサルリボン [2017年02月16日(Thu)]
2月11日、小田原アリーナにてFリーグ 湘南ベルマーレ対デウソン神戸が行われました。
湘南には久光選手、神戸には鈴村選手が在籍しており、共にフットサルリボンを通して
小児がんの子どもたちの支援をしてくれています。

チャリティーコーナーにはボランティさんやチームのファンの方が立って、募金の呼びかけをされていました。
R0013829.JPG

当日はホーム最終戦という事もあり大勢のファンが集まったようです。

R0013831.JPG
R0013838.JPG
試合は追いつ追われつのシーソーゲーム。久光選手もコートの中や外でチームを鼓舞していました。
R0013834.JPG
結果は5-4で湘南の勝利!!試合終了間際の逆転劇でした。
R0013840.JPG
試合終了後にフットサルリボンのブースには多くの方が寄ってくださいました。
久光選手、鈴村選手、スタッフの皆さま、お疲れさまでした。

※当日は久光選手から招待された小児がんのご家族も観戦され、前座の試合にも参加をされていました。
Posted by ccajのぞみ財団 at 11:18 | 他団体から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
世界らん展2017出展中 あと二日! [2017年02月15日(Wed)]
今年も世界らん展2017(東京ドーム)に、国際小児がんデーのブースを出展させていただいておりますが、残すところあと2日になりました!

IMG_8771.JPG

昨年に続き、足を止めてくださる方の温かなお声掛け、ご支援をいただき、ボランティアの皆さんと一緒に国際小児がんデーの支援を呼びかけております。
ゴールドリボンのチャリティグッズをご用意してお待ちしております。
ぜひお立ち寄りください。

ドームいっぱいのの人の波
IMG_8757.JPG

見事な作品-蘭の花の富士山-
IMG_8767.JPG

美しい蘭の花に囲まれ、蘭の花の展示、販売はもちろん、会場限定の商品もたくさん並んでいます。
2月15日は国際小児がんデーです [2017年02月15日(Wed)]
今日、2月15日は国際小児がんデーです。
国際小児がんデーにむけて、CCI(国際小児がん親の会)がメッセージを寄せています。

The chance for a cure, the chance to live, should not be an accident of geography.

国際小児がんデーキャンペーンの究極の目的は、
世界中の全ての小児・思春期の子どもたちが等しく最善のがん治療を受けられ、豊かな生活を送れること。
子どもたちのために理解と団結を呼びかけています。

詳細はこちら
http://www.childhoodcancerinternational.org/international-childhood-cancer-day-2017/

#Toghther4kidswcancer


アピタ敦賀店で街頭啓発活動(福井支部) [2017年02月14日(Tue)]
2月11日、敦賀気比高校インターアクトクラブさん、市立看護大学ボランティアサークルさんのご支援のもと、アピタ敦賀店で街頭啓発活動を行いました。予定していた500個のチラシセットも約2時間の活動で全てお配り出来ました。o(^o^)o
若い学生さんたちは本当に心強いです。
活動の様子は、地元のケーブルテレビでも放送いただきました。(^o^)/

received_1307060552665660.jpeg

20170213_223317.jpg

20170213_223427.jpg

DSC_5304.JPG

DSC_5299.JPG

2/11(土) 全国小児がん経験者の集い、シェイクハンズ!6thが開催されました [2017年02月13日(Mon)]
守る会も応援しているシェイクハンズ!の6回目となる集まりが2月11日土曜日に開催され、
当会からもソーシャルワーカーが参加させていただきました。

今回の場所は東京の毎日ホール。
お昼前に30名を超える小児がん経験者の皆さんが各地より集合しました。
開会式の後、アイスブレイクの後にランチトークへと続き、皆さんの表情も和やかに。

シェイクハンズ201702.JPG

ご講演は、国立国際医療研究センターの七野浩之先生。
ベトナムでの小児がん治療のお取組みや、患者さんへの負担の少ない治療の検討など、
盛りだくさんの内容を分かりやすくご説明してくださいました。

その後、
「私物語!!〜経験を話そう聞こう〜」とのテーマのもと、
グループで自由に経験や悩みなど話は尽きることのない様子、盛り上がりました。

当日の様子は翌日2月12日の毎日新聞朝刊首都版でもご紹介されました。
http://mainichi.jp/articles/20170212/ddl/k13/040/071000c

次回の集いは2017年9月を予定しているそうです。
シェイクハンズ!のHP:
http://shakehands-ccsn.net/index.html

皆さま、お疲れ様でした!
| 次へ