CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年09月 | Main | 2015年11月»
 NPO農都会議ボタンバイオマスWG ホームページ

  FacebookボタンNPO農都会議 Facebookボタン農都サロン
検索
検索語句
NPO農都会議について
カテゴリ
最新ニュース
コメント
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
リンク集
プロフィール

農都会議さんの画像
QRコード
http://blog.canpan.info/noutochiiki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/noutochiiki/index2_0.xml
10月20日「有機農業・農産物の“いま”を知る パートU」講演会の報告 [2015年10月23日(Fri)]
 市民キャビネット農都地域部会は、10月20日(月)夕、「食・農・環境 講演会」として、「有機農業・農産物の “いま” を知る パートU 〜多様な視点で現状を学び、未来を語る」を開催しました。
 →イベント案内
 →講演会レポート(PDF)

有機農業・農産物の“いま”を知る パートU

 3月の「有機農業・農産物の “いま” を知る 」講演会では有機JAS認証を取り上げ、その仕組みや有機農家の約三分の二が認証を取得していないなどの現実を知りました。2回目の今回は、3名の生産者の方々から、有機農業の現状についてお聞きすることにしました。
続きを読む・・・
Posted by NPO農都会議 at 08:31 | 食農環境G 勉強会 | この記事のURL | コメント(0)
11月25日WG 第3回経過報告会のお知らせ [2015年10月20日(Tue)]
 農都地域部会バイオマス発電事業化促進WG(ワーキンググループ)は、昨年、一昨年に続く3回目の「WG経過報告会」を、11月25日(水)夕、開催します。
 →イベント報告

20150615.jpg

バイオマスWG 第3回経過報告会

『再エネ・バイオマスに係る課題解決に向けて』

 FIT施行から3年以上経ち、自然・再生可能エネルギーは日本社会に定着しつつありますが、今年4月の買取価格改定で規模別区分が実現するなど、バイオマスを取り巻く環境変化は動きを増しています。しかし、木質バイオマス発電は、持続可能な燃料調達、20年間の定格出力運転、地域社会への影響など、さまざまに課題があるのも事実です。

 ・・・続きはWGホームページで
Posted by NPO農都会議 at 09:14 | バイオマスWG | この記事のURL | コメント(0)
NPOまつり2015のお知らせ [2015年10月19日(Mon)]
 NPOまつり2015が11月14日・15日の二日間、東京代々木公園で開催されます。主催の実行委員会は、出展・出店団体を募集しています。NPO/NGO展示は、農都部会事務局でも受け付けています。
 →イベント報告

NPOまつり2014
NPOまつり2014の模様

第11回NPOまつり2015 概要
【開催日時】 11月14日(土)・15日(日)
【開催会場】 東京都立代々木公園 (雨天決行)
【開催趣旨】
 現在、NPO法人は全国で50,000団体を数え、市民活動は年々広がりつつあります。 東日本大震災復興、高齢化社会の進行、子育て問題、環境問題等々、ますますNPOの活動が重要になってきています。しかし、多くのNPO・NGOや市民活動団体の活動が一般市民に知れ渡っているとはまだまだいえません。
 今年で11回を迎えた「NPOまつり」に、市民も、企業も、地域も、そして様々なNPO、NGO、市民団体が「出会い」「語り合い」「分かり合う」ために。多くの関係者のご参加をお待ちしております。
【主 催】 NPOまつり実行委員会
【共 催】 市民キャビネット
【後 援】 外務省、環境省、経済産業省、農林水産省、文部科学省、渋谷区、新宿区、世田谷区
【協働エリア】 秋田発酵食フェア(主催:秋田県)
続きを読む・・・
Posted by NPO農都会議 at 23:49 | NPOまつり | この記事のURL | コメント(0)
11月8日養老渓谷 森林・竹林シンポジウムのお知らせ [2015年10月18日(Sun)]
 農都地域部会・バイオマス発電事業化促進WGは、11月8日、千葉県大多喜町で開催される「低炭素社会づくりシンポジウム 〜地域の人々と考える森林・竹林の活かし方」に参加するフィールドワークを開催します。
 →イベント報告
 →ちらしダウンロード
 →Facebookイベントページ

老川小学校

農都地域部会・バイオマスWG 共同フィールドワーク

養老渓谷 森林・竹林シンポジウム

〜地域の人々と考える森林・竹林の活かし方〜

 かつては広く利用されていた木・竹ですが、森林・竹林に人々の手が入らなくなり、里山は荒れ、田畑は獣害に脅かされています。地域で行われていた仕事は少なくなり、担い手も減っています。そんな状況を変えて、いま再び里山の豊かな恵みを、地域の人々の手に取り戻すことができないでしょうか。
 地球環境保全のためバイオマスエネルギーが注目され、CLTやCNF等による木・竹の新しい活用法も生まれています。森林・竹林には高いポテンシャルがあります。それを生かした低炭素社会づくりへの取り組みを通して、里山の再生と地場産業の振興へつなげることができればと思います。

 ・・・続きはWGホームページで
Posted by NPO農都会議 at 09:09 | フィールドワーク | この記事のURL | コメント(0)
10月13日「バイオマス発電燃料の伐採と搬出」勉強会の報告 [2015年10月17日(Sat)]
 農都地域部会バイオマス発電事業化促進WGは、10月13日(火)夕、定例の勉強会を開催しました。
 →イベント案内

10月13日WG勉強会

 バイオマスWGは、昨年7月にバイオマス燃料の伐採・搬出について、木材の搬出の取り組み勉強会を行い、東京製綱の守谷氏等から架線方式による集材の仕組を教えていただき、K-BETSの米谷氏からKシステム(チェーン式集材方法)の特徴について説明していただきました。

 ・・・続きはWGホームページで
Posted by NPO農都会議 at 08:47 | バイオマスWG | この記事のURL | コメント(0)