CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年05月 | Main | 2013年07月»
 NPO農都会議ボタンバイオマスWG ホームページ

  FacebookボタンNPO農都会議 Facebookボタン農都サロン
検索
検索語句
NPO農都会議について
カテゴリ
最新ニュース
コメント
<< 2013年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アーカイブ
リンク集
プロフィール

農都会議さんの画像
QRコード
http://blog.canpan.info/noutochiiki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/noutochiiki/index2_0.xml
ワーキンググループから政策提言 [2013年06月30日(Sun)]
 農都地域部会バイオマス発電事業化促進ワーキンググループ(WG)は、4月15日の発足以来、WGの目的である自然エネルギー・木質バイオマス発電普及の課題と事業化支援の検討、提案取りまとめを重ね、群馬県内でフィールドワークを行うとともに、第1次政策提言をまとめました。

 →バイオマス発電事業化促進WG 第1次提言(PDF)
 →バイオマス発電事業化促進WG 第1次提言 参考資料(PDF)

 これらは、府省庁をはじめ超党派のNPO議員連盟へ提出しました。その後の状況についてはまたご報告します。

 →農都部会ホームページ政策提言カテゴリ

 ワーキンググループ(WG)と農都部会は、月例会合と専用メーリングリストで情報・意見交換を重ねています。参加ご希望の方は登録をお願いします。

 →バイオマス発電WGメーリングリスト 参加申込フォーム
 →農都地域部会メーリングリスト 参加申込フォーム

 市民・NPOの現場から政策提言し、実現していくために、ご一緒に活動しませんか?
Posted by NPO農都会議 at 14:34 | 政策提言 | この記事のURL | コメント(0)
海洋エネルギー勉強会の報告 [2013年06月29日(Sat)]
 農都地域部会のバイオマス発電事業化促進ワーキンググループ(WG)は、6月17日、港区立エコプラザで海洋エネルギーについての勉強会を開催しました。

海洋エネルギー勉強会

 講師の山家公雄氏(エネルギー戦略研究所所長、日本政策投資銀行参事、東北公益文科大学特任教授)には、バイオマス発電WGのアドバイザーを引き受けていただいています。
 初めてWGの会合へ参加された方もありました。短い時間のミニ講演会でしたが、山家氏から海洋エネルギー発電の現状や技術の将来性、島嶼部や地域で展開できる可能性などについてお話を伺うことができました。
続きを読む・・・
Posted by NPO農都会議 at 09:46 | バイオマスWG | この記事のURL | コメント(0)
群馬フィールドワークの報告 [2013年06月28日(Fri)]
 農都地域部会のバイオマス発電事業化促進ワーキンググループ(WG)は、6月12日・13日の二日間、群馬県内でフィールドワークを行いました。

群馬フィールドワーク

 農都部会は、昨年来フィールドワークを重ね、政策提言を出すだけでなく地域のニーズの掘り起こしに力を入れています。今年は、事業化支援のため、現場の課題の確認も行おうとなりました。
 以下、参加者によるレポートです。ダウンロードもできます。
 →群馬フィールドワークの報告レポート(PDF)

木質バイオマス発電と森林再生に関するフィールドワークの報告


 6月12日(水)・13日(木)、農都地域部会のバイオマス発電事業化促進ワーキンググループは、「木質バイオマス発電と森林再生に関するフィールドワーク」を群馬県下(東吾妻町、渋川市、みなかみ町、高崎市)で実施しました。参加者は、みなかみ町との勉強会出席者を含めて22名でした。
 フィールドワークの目的は、木質バイオマス発電の現状と課題、地域の資源である未利用材を使用した木質バイオマス発電による森林再生の可能性等を探ることでした。
続きを読む・・・
Posted by NPO農都会議 at 06:00 | フィールドワーク | この記事のURL | コメント(0)
市民キャビネット全体会議の報告 [2013年06月27日(Thu)]
 市民キャビネットの第4回全体会議が、6月8日(土)午後、東京港区の田町交通ビルで行われました。
 →市民キャビネット案内記事

2013全体会議

 全体会議は、市民キャビネットの年次総会的な役割のものです。昨年は、新しい公共フォーラム2012第5回として開催されました。
 →新しい公共フォーラム2012 第5回の報告

2013全体会議

 田中尚輝市民キャビネット政策担当委員の総括報告・提案の後、福祉部会、子ども・教育部会、災害支援部会、農都地域部会、地球社会・国際部会、スマートICT部会の6部会から、簡単な活動報告と政策提言の発表がありました。農都部会も、8項目の提言案と9項目のWG(注)提言検討案を発表しました。

2013全体会議

 続いて、ゲストの下村健一氏(市民メディアプロデューサー、前内閣広報官、元TBSキャスター)の講演がありました。
 内容は、「中から見た、政府⇔市民コミュニケーション」と「これからの、政府⇔市民コミュニケーション」の二つに分けて話されました。お役所言葉はなぜ難解か、前政権といまの政権の広報の違い、政治任用制度を活かす10ヶ条、「市民キャビネット」はなぜ無名か、など政府の外側と内側から広報業務を経験したプロから見た市民と政府のコミュニケーションのあり方について、造詣の深いものでした。

2013全体会議

 下村氏からは各部会発表についてのポジティブなコメントもあり、参加者は多くありませんでしたが、市民・NPOの活動について考えされられる内容の濃い会だったと思います。

※注:WGはバイオマス発電事業化促進ワーキンググループの略です。
Posted by NPO農都会議 at 15:02 | 市民キャビネット情報 | この記事のURL | コメント(0)