CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«4月18日「NPO農都会議」発足記念講演会の報告 | Main | 6月23日「遺伝子組換え問題の実情と日本」シンポジウムのお知らせ»
 NPO農都会議ボタンバイオマスWG ホームページ

  FacebookボタンNPO農都会議 Facebookボタン農都サロン
検索
検索語句
NPO農都会議について
カテゴリ
最新ニュース
コメント
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
アーカイブ
リンク集
プロフィール

農都会議さんの画像
QRコード
http://blog.canpan.info/noutochiiki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/noutochiiki/index2_0.xml
6月4日三芳町有機農業フィールドワークのお知らせ [2016年04月26日(Tue)]
 NPO法人農都会議 食・農・環境グループは、6月4日(土)、埼玉県三芳町の農場を見学し有機農業を考えるフィールドワークを開催します。
 →イベント報告
 →ちらしダウンロード
 →Facebookイベントページ

イベントちらし

食・農・環境グループ フィールドワーク

『土づくりへのこだわり』

〜埼玉県三芳町冨田農園での現地研修〜

 有機農業や自然栽培には、多様な経営・農法があり、大規模有機(有機JAS法に則る)と小規模家族的経営が共存しています。食・農・環境グループは、昨年、2回の「有機農業・農産物の“いま”を知る」講演会を開催しました。そこで、豊富に存在する地域資源=天然物を利用し、微生物の力を引き出すことで、化学資材=農薬・化学肥料や遺伝子組換え技術に依存しないでも、オーガニック農産物の生産は可能であることが明らかにされました。
 今回のフィールドワークで訪れる冨田農園様は、どちらかといえば小規模経営になりますが、独自の栽培技術を確立し、すぐれた農産物(高品質で美味しい)を提供している有機農家です。安全・安心な食や有機農業に関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。

●日時 2016年6月4日(土)10:00〜15:00

●会場 埼玉県入間郡三芳町藤久保及び上富地区
 地図→ http://yahoo.jp/LFlapD

●プログラム
・9:30集合 東武東上線鶴瀬駅改札口
 池袋駅より約30分、9:00発の快速急行−和光で準急乗換が便利
・10:00〜12:00午前の部 藤久保公民館(入間郡三芳町藤久保185-1)にて座学
 冨田農園代表の冨田伸二 氏による「土づくりへのこだわり」講演と質疑応答
・13:00〜15:00午後の部 冨田農園(入間郡三芳町上富541-7)にて現地視察・研修
 圃場(畑)でとれた新鮮なオーガニック野菜の買物可
・15:30頃 鶴瀬駅前にて解散

●冨田農園様プロフィール
 ご主人の冨田伸二氏は、東京農業大学のご出身で、長年“土づくり”にこだわりオーガニック野菜をつくられています。平成22年文化褒賞、平成26年東久邇宮記念賞を受賞。賞状には、「土壌や堆肥栽培の研究に取り組み連作障害や作物の病気等諸問題の解消に日夜研鑽を積まれ地球環境や人体に優しい農作物作りに成功し全力で実践され社会に貢献した功績及び未来への夢は極めて大きくよって褒賞条例により東久邇宮記念賞を賜わってその善行を褒賞せられた」とあります。
 昨年より遊園地・豊島園の脇で開催されている「としまえんファマーズマーケット」に出店。今では常連組として認知度が高まっています。

※時間等内容は都合により変更する場合がありますのであらかじめご了承ください。
※暴風雨でない限り、予定通り開催します。

●主催 NPO法人農都会議 食・農・環境グループ
●定員 20名(申し込み先着順)
●参加費 2,000円(現地までの交通費、昼食代は含まれません)
●お申し込み WEBフォーム(https://goo.gl/yIugba )からお願いします。5月31日〆切。

(参考)
 10月20日「有機農業・農産物の“いま”を知る パートU」講演会の報告
 3月27日「有機農業・農産物の“いま”を知る」講演会の報告


■お問い合わせ
 NPO法人農都会議 事務局
  E-mail:noutokaigi@gmail.com
  URL:http://blog.canpan.info/noutochiiki/
Posted by NPO農都会議 at 12:09 | フィールドワーク | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント