CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«再生可能エネルギー接続保留問題に対する提言 | Main | 10月27日農山漁村再生可能エネルギー法と6次化ファンド勉強会の報告»
 NPO農都会議ボタンバイオマスWG ホームページ

  FacebookボタンNPO農都会議 Facebookボタン農都サロン
検索
検索語句
NPO農都会議について
カテゴリ
最新ニュース
コメント
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
リンク集
プロフィール

農都会議さんの画像
QRコード
http://blog.canpan.info/noutochiiki/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/noutochiiki/index2_0.xml
NPOまつり2014の報告 [2014年10月25日(Sat)]
 市民・NPOの祭典「NPOまつり2014」が、10月18日(土)・19日(日)の二日間、東京都立代々木公園で開催されました。
 →イベント案内

NPOまつり2014

 今年で10回目を迎えたNPOまつり2014のテーマは、『みんなで守ろう!わたしたちのまち』。会場では、NPO/NGO展示コーナーのほか、災害支援コーナー、森林・再エネコーナー、飲食コーナー(キャンパーなど)、ステージライブ、マルシェ(福島県・宮城県他より直送)、フリーマーケットなどが行われました。

NPOまつり2014

 農都地域部会はバイオマス発電事業化促進WGともに出展し、それぞれの参加団体の展示や青空ワールドカフェを行いました。

NPOまつり2014

 ブースでの展示は、K-BETSによるKシステムの模型実演、スターリングエンジンの紹介などが行われました。

NPOまつり2014

NPOまつり2014

 今年は二日間、青空ワールドカフェを開くことができ、テーマに「ふくしま復興」を取り上げました。「福島の情報はどんどん少なくなっている。今のことが知りたい」、「相馬ではもう震災や除染よりこれからのことへ関心が向いている、どう生活していくかに」、「開通した国道6号を通ったが、周辺の線量は高いようだ」、「土壌改良剤による除染に取り組んでいるが、コストがかかるため大規模に行えない」、「森林の除染は手が付いてない、国有林はほとんど除染しないと聞いた」、「100年間でセシウムは八分の一になるというがそれまで待つのか」、「農都地域部会のふくしま復興フォーラムから3年以上経ち、いまのふくしまについて知る勉強会を改めて開いたらどうか」などの意見がありました。

NPOまつり2014

NPOまつり2014

 今年はアンケートを実施し、二日間で33件の回答をいただきました。
 NPOまつり全体については、「家族連れが多く楽しそうな人でいっぱいです」、「それぞれのNPOの活動をもっと知りたい!」、「もっと色んなNPOが参加して欲しい!」、「思っていたよりブースが少なく、物足りない」、「福島応援NPOの数が多いことを感じた。早く復興を願う」などの回答がありました。

 その他、Kシステムについて、「安全、且つ効率的。すばらしいシステムだと思います」。スターリングエンジンについて、「環境問題、エネルギー問題、労働問題などを包括的に解決できるエンジンだと感じました」。農都地域部会ブースについて、「お年寄りが積極的に活動されていることに感動しました」等の感想がありました。

 また、電力会社が再エネ発電の新規接続を保留している問題についてどう思うかの質問に、「政府の見通しが甘かったことや再エネの受け入れ準備に手抜かりがあった」などのお答えがありました。「九電ショック」については、「知っている」と「知らない」の答えがほぼ半々でした。

NPOまつり2014

 二日間とも好天に恵まれ、心配されたデング熱の影響も少なく、NPOの祭典は例年以上に盛り上がりました。

NPOまつり2014
災害救助犬NPO

NPOまつり2014
女川のサンマ焼き

NPOまつり2014
東北復興NPOによるホタテ焼き

NPOまつり2014
種子島の焼き芋

NPOまつり2014
チップボイラーで沸かした足湯

 出展の皆様、お疲れ様でした。ご来場の皆様、ありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします。

 →NPOまつり2013の報告
 →NPOまつり2012の報告
 →NPOまつり2011終了しました(報告記事)
 →NPOまつり2010 レポート(PDF)
Posted by NPO農都会議 at 14:05 | NPOまつり | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント