CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

75『ナイトクルージング』2019横川シネマにて66

[2019年09月03日(Tue)]
『ナイトクルージング』
(監督:佐々木誠、出演:加藤秀幸、山寺宏一、能登麻美子、神奈延年、金氏鉄平、ロバート・ハリス、144分、2018年、日本ドキュメンタリー映画)

1908ナイトクルージング.JPG

2019年、映画鑑賞75作品目にして、劇場での鑑賞66作品目。

生まれつき視覚がなく、明るささえわからない全盲の加藤さんは、現在のような音声ガイドが付く以前から音声だけで映画を楽しんでいて、自分でも映画を撮影してみようと思い立つ。

CGの製作チーム、美術家、声優などの協力を得て実現の運びとなり、視覚や聴覚など世界を把握するための感覚を巡って、見えない障がい者と見える健常者とお互いのイメージをすり合わせていく多方面で地道なコミュニケーションが繰り広げられて、徐々に映画が形になっていく。

顔の重要性、身体の動き、色彩について、カメラのフレームでとらえること、遠近について、空間の広さの把握について、などなど、少しずつ工夫をしながら具体的に理解を深めていく様子が面白い。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ