CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

64『COLD WAR あの歌、2つの心』2019八丁座にて55

[2019年08月03日(Sat)]
『COLD WAR あの歌、2つの心』
(監督・脚本:パヴェウ・パヴリコフスキ、出演:ヨアンナ・クリーク、トマシュ・コット、アガタ・クレシャ、ボリス・シィツ、セドリック・カーン、ジャンヌ・バリバール、88分、2018年、ポーランド・イギリス・フランス映画)

1904コールドウォー.JPG

2019年、映画鑑賞64作品目にして、劇場での鑑賞55作品目。

1949年から15年間の、冷戦下で揺れるポーランドのピアニストと歌手の恋の物語。

モノクロの映像、演奏されている音楽、どこをとっても美しく、心の奥に染み入ってくる映画です。

男は、戦後ソヴィエトの支配下にあるポーランドで、民族音楽や舞踊を掘り起こすために作られた民俗舞踊団の一員として、各地の農民たちの音楽を取材してまわっており、女はその舞踊団の一員となるべく集められた若者の1人。

性格は違うものの、お互いに惹かれあい、舞踊団も成功をおさめて各地を遠征するようになるが、男は西側の音楽にも惹かれ、女を誘うも、結局1人パリに亡命することに。

その後、それぞれの音楽の道、生活を持ちながらも、予想もつかない展開で、出会い、また別れ、・・・。

エンド・クレジットが流れる中、使われているのが、グレン・グールドさんによるバッハの「ゴールドベルグ変奏曲」の「アリア」というところがまた渋すぎる。

8月15日まで、八丁座にて。



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ