CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

51『RBG 最強の85才』2019八丁座にて42

[2019年06月26日(Wed)]
『RBG 最強の85才』
(監督・製作:ジュリー・コーエン、ベッツィ・ウェスト、出演:ルース・ベイダー・ギンズバーグ、ビル・クリントン、バラク・オバマ、98分、2018年、アメリカドキュメンタリー映画)

1906RBG.JPG

2019年、映画鑑賞51作品目にして、劇場での鑑賞42作品目。

最高にかっこいいアメリカの現役最高裁判事、ルース・ベイダー・ギンズバーグ(RBG)さん。

彼女が、ハーバード大学ロースクールに進学したときには、全学生役500人のうち女性はわずか9人。優秀な成績で卒業するも、女性ゆえ弁護士として雇ってくれる事務所はなく、やむなく大学の教員となり、やがて、性差別に関する法廷闘争を手がけるようになり、着実に業績をあげていき、1993年にはクリントン大統領によって連邦最高裁判事に指名され、現在は最高齢の最高裁判事として職務に当たっている。

彼女の生い立ちから、大学時代のこと、家族のこと、かかわった裁判のことなどを、本人や友人、家族などのインタビューなど豊富な映像資料を元に解き明かしていく。

誠実で真面目で、時にユーモラスなギンズバーグさんは、ちょっとスーパーすぎるほどなのですが、Tシャツやマグカップなどのグッズなども売り出されるなど若者にも絶大な人気があり、アメリカの懐の深さを感じさせるとともに、勇気をもらえる映画です。

同時期に作られた彼女の伝記映画『ビリーブ 未来への大逆転』もたまたま今年観て面白かったのですが、いま生きて活躍している本人のすごさには圧倒される。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ