CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

重めのぎっくり腰をやってしまいました(ついでに緑内障のことも少し)

[2019年06月22日(Sat)]
中学生のころからの肩こり症で、こちらはもう半分あきらめているというか、いつも肩こりなのが普通だと思っています。

腰痛持ちでもあり、時々(頻度を意識したことはないのですが1年に1回とかの程度でしょうか)軽いぎっくり腰にはなっています。そうは言っても、朝顔を洗うために腰をかがめるのがつらいので足を曲げることで対応するとかの程度で、まあ、腰が痛いけど普通に近い状態で歩けるし、激しい動きはできないものの、3、4日後には自然に治っていました。

この木曜日の朝、いつものように、はたけに水をやるために、右手に10リットル入るジョロと左に8リットル入るバケツを持って(つまり十数キロの物を持っていたということです)、家から十数メートル先のはたけを往復していたら、何往復目かの時に、あっ、と思う瞬間がありました。また来たな、と。

それでも、水やりを続けることができたので、それを終え、若干歩きずらかったものの、歩いて電車で仕事に出かけました。

そして、その日は外に出ることもなかったので、トイレに行くときに腰を曲げて歩かざるを得ずに辛かったのは除いて、まあ普通に仕事を終え、帰りには、いつもより倍くらいの時間をかけて駅まで歩いて電車で帰宅しました。

そして、翌朝、それはやってきました。1時過ぎにトイレに起きたときは、痛みがあったものの、何とかトイレに行くことはできたのですが、4時に目覚めたとき、ちょっと動いただけで、発作的な締め付けるような腰の痛みが、少し動いたときとか、特に動かなくてもやってくるのです(常に痛いわけではない)。

それでも、とりあえず、若干便意もあったので、トイレに行くことにしました。どういう体勢にしたら痛くないのかがわからないので、慎重に動いていったのですが、何度もやってくる激痛に冷や汗をかきながら、なんとかトイレの前まで行き、そこで力尽きました。というか、それ以上動くことができなくなったのです。

こういう時って、どうしようもないのですね。少し介添えしてもらえば何とかなるかと思って介助を頼んでみたのですが、少し動いただけで激痛がやってくるのです。

結局、救急車を呼ぶことにして(救急隊の人も申し訳なさそうにしていましたが、道路状態が良くないところで揺れたときなど、何度か痛みに苦しみました)、受け入れ病院で痛み止めの座薬を入れてもらい、念のために腰のレントゲンを撮ってもらいました(痛み止めで痛みを和らげないと、まっすぐあおむけの体制になってレントゲンを撮ることができなかった)。最悪の場合、骨に損傷がある場合があるからのようでしたが、それは大丈夫のようで、神経が損傷してマヒがあるかも確認されたのですが、それも大丈夫なので、結局、ぎっくり腰のひどい状況で、痛み止めを飲みながら何日か安静にするしかないとのこと。

痛み止めが効いているおかげか、なんとか車椅子を借りて、車で帰宅しました。

ぎっくり腰で動けなくなるという話を聞いたことがありますが、こういうことだったのですね(もちろん、いろんな状況はあると思います)。

現在は、何年か前に、カメラ(オリンパス tg-3)を買ったときにおまけでついてきた山歩き用のスティック(少し使ってた)を探し出して、それをトイレの移動などに使って、養生をしている状態です。

190622スティック.JPG

基本は寝て過ごしながら、ずっと寝てるのもつらいので、椅子に座たり(こうしてパソコンに向かったり)。このところあわただしく過ごしていたので、休めと言うことだろう、と本でも読んでのんびり過ごそうと思っています。

今朝、川の草刈りに行く予定にしていたので、断りの電話をしたら、電話先の、私より20歳くらい年上の人に、「もう若くないんだから、気を付けないと」と半分冗談を言われ、お互い笑い合うしかありませんでした。

これ、なかなか気を付けるのが難しいのはあるのですけどね。日常生活をしている中で、いきなりやってくるので。


病気つながりで、2013年に人間ドックで発覚した緑内障の現状報告もしておきましょう。

2014年から、眼圧を下げるアゾルガという白濁した点眼を朝晩毎日入れ続け、3月一度検診を受けていて、眼圧は低めて安定しており、視野検査や眼底検査の結果、今のところ悪化はしていないようです。視野欠損している場所はあるものの、いまだ自覚症状はほとんどないので、まあ、いい状況をキープしている感じです(白内障もはじまっているとのことでしたが、こちらはまったく自覚症状がないままです)。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ