CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

547_「人肌発芽」、食用鬼灯(ショクヨウホオズキ)の場合

[2018年04月22日(Sun)]
昨年2、3年ぶりに園芸店で苗を買って育てた食用鬼灯(またの名を、ストロベリートマトやゴールデンベリーと言ったりします。とても濃い味で、しかもナス科という意味ではストロベリートマトというのはわかるのですが、どちらも赤いイメージがあるものの、実際には黄色いのでゴールデンベリーのほうが呼び名としては好きです)。

とても大きくなって、たくさん花が咲いて実ができたのですが、寒さを迎えて、多くは実らないまま枯れてしまったので、今年は、ちゃんと摘果して少数の実に栄養を集中させて実らせたいと思っています。

昨年採れた実からタネを採っておいたので、(人肌で温めて芽が出るのを促進する)「人肌発芽」で芽出しを行うことにしました。

180412「人肌発芽」食用ホオズキ.JPG

茄子(ナス)やピーマン、トマトなどに代表されるナス科の野菜らしく、扁平なタネで、実が小さいだけにタネも小さい。

180418食用ホオズキ芽生え01.JPG

そして、ナス科らしく芽生えも遅く、4月12日からお腹で温め始めて、4月18日から芽生え始めました。

180418食用ホオズキ芽生え02.JPG

180418食用ホオズキ芽生え03.JPG

芽生えたものからポットに植えていきます。ちっちゃいので、つまようじを使います。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ