CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

日本郵便からの新年挨拶をオリンパスTG-5の顕微鏡モードで確認

[2018年01月06日(Sat)]
誰かのツイッターで知ったのですが、年賀状の消印部分?に高精細印刷がされているということで、オリンパスのタフで万能なコンパクトカメラTG-5の顕微鏡モードで確認してみました。

17010100.JPG

上の切手部分は富士山と干支の犬がコラボしてます。

18010101.JPG

消印のデザインは、犬の足跡と、やはり富士山がコラボしてて、足指の肉球の先の爪あとが、反対向きにFUJIの文字に(これは、肉眼でも確認できないことはありません)。

18010102.JPG

そして、線の部分の一部が、「あけまして」

18010103.JPG

「おめでとうございます」

18010105.JPG

顕微鏡モードで、最大44.4倍までできますが、「あけまして」は30倍くらい、「おめでとうございます」は20倍くらいです。お札などには、よく高精細な文字などの印刷があるものの、年賀状では、額面でも52円ですから偽造防止という目的はあまりないでしょうから、お遊びなのでしょう。

というわけで(どういうわけで?)、遅ればせながら、今年がよい年でありますように。


追記:そのあとこの話を、わくわく科学クラブで話したり、他の会で話をしたら、「フジ」と「ふじ」の隠し文字があることを発見してくれました。どこにあるかは、探してみてください。それにしても、イラストにも富士山が使われているし、どんだけ富士山推しなのでしょう?


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ