CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

電子タバコ専門店 VAPE SHOP VILLA

[2018年01月04日(Thu)]
月1回、岩国市の中通り商店街で行われている軽トラ新鮮組にちょっと寄ったら、電子タバコ専門店ができていたので入ってみました(12月の話です)。

私自身は、タバコはお酒を飲むときに気が向いたら時々吸う程度で、嫌いなわけではないけど、人に迷惑をかけるのでなあ、などと思っていたところ。

電子タバコというのはどういうものか全く分かっていなかったので、ディスプレイの楽しさに引かれて説明を聞いてみたのです。

171217ベープ.JPG

171217電子タバコ01.JPG

171217電子タバコ02.JPG

ややこしいのは、JTなどが販売している加熱式たばこは、タバコ葉をそのまま使っていて、ニコチンもそれなりに含まれているのに対して、電子タバコは、そう言うものも含めているものの、主には液体(主成分は、プロピレングリコール、グリセロール、水、香料)を電熱線の発熱で霧状にする装置のこと。

日本では、ニコチンの入ったものはまだ売ることができない(少量を個人輸入することはできるらしい)ので、煙と香りを楽しむもののようで、香りも、清涼飲料水的なものから、コーヒーや紅茶、お菓子、タバコ風、かなりいろいろあり、煙のような霧が出る量などによりさまざま。そんなのが、タバコと言えるのか、と思うかもしれませんが、もともとタバコも嗜好品ですから、どちらがどうということはないと思います。

ちょっと面白そうなので、コンパクトで充電器も兼ねた収納箱付きのタバコサイズのものと、マスカットミントフレーバーのオイルを購入してみました。

171217電子タバコ.JPG

特に害はないみたいだし、香りと煙をくゆらせるのが楽しいので、ときどき遊んでます(ニコチンが入っていないにしても、肺に、そういった霧を入れることが本当に無害なのかどうかはよくわかりませんので、今後ぼちぼち調べてみようと思っています)。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ