CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

370_ハルのカタチ

[2014年03月18日(Tue)]
140316春の形08.JPG

ぽかぽか陽気に誘われて、週末の1日、たっぷりはたけの草取りにいそしみました。

その前に、草の花などを撮っていたら、面白い形を発見。

キヌサヤ(かスナップエンドウ)のツルが、つかまるものがないままに、絡み合って面白い模様を作り出しています。

天然の唐草模様。というか、こういうものから唐草模様は作られたのでしょうから、オリジナル。


クリオネ at 岩国市立ミクロ生物館

[2014年03月18日(Tue)]
週末に買うものがあって、岩国市由宇町にある「潮風公園みなとオアシスゆう」へ。

行ってみて、そういえば、そこに併設されている「岩国市立ミクロ生物館」でクリオネの展示をやっていたなあと思い出して見てみることに。

かっ、かわいい。

140315クリオネ03.JPG

しかし、少し見ていると、なにやら伸びてきました。

140315クリオネ04.JPG

えさをつかまえるための触手のようなもののようです。えさは捕まえてはいないようですが・・・。

140315クリオネ05.JPG

140315クリオネ06.JPG

結構不気味です。北海道立オホーツク流氷科学センターから運ばれてきたようで、6月くらいまでは展示しているようです。

そう言えば、ミクロ生物館といえば、『日本の海産プランクトン図鑑』を監修していたり、プランクトンのカードゲーム「マイクロ王」(第三弾まである)やミクロ生物の模型作りキットなど、オリジナルグッズもたくさんあって、小さいながらなかなか注目の場所です。

140315プランクトン図鑑.JPG

140315プランクトンカードゲーム01.JPG

140315プランクトンカードゲーム02.JPG

140315プランクトンカードゲーム03.JPG

3月21日には、宮島水族館「みやじまマリン」の協力の元、ペンギンをなでることができる『ふれあいタイム』(申込・参加費不要)や『ペンギンのひみつ&スナメリの赤ちゃん奮闘記』(こちらは事前申込み制で、すでに参加できないようです)などがあります。


| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ