CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

369_ミミズくんの歩み

[2014年03月02日(Sun)]
タマネギの草取りをしていてふと気づくと、ミミズがビニールマルチの開いた部分から出てきていました。

140301ミミズ01.JPG

しばし、草取りの手を休めて見入ってしまいます。
よく見ると美しいかも。先端部分を伸縮しながら進んでいきます。

140301ミミズ02.JPG


縮んでまるっこくなったところを拡大すると。
140301ミミズ02-2.JPG


そして、ゆったりとカーブを描きながら畝の向こう側へ。

140301ミミズ03.JPG

畝の反対側へまわって、向かってくる方向へ。

140301ミミズ04.JPG

伸ばすと結構細く鋭くなります。

140301ミミズ04-2.JPG

鳥に見つかるときっと食べられてしまうのに、意外とのんびり。
なぜ、こんな危険な行為をするのかは謎です。土の中ばかりではなく、時には伸び伸び動きたいのでしょうか?草むらの中の地上を進むミミズはよく見かけますが、ビニールマルチの上だと逃げ場がない。

140301ミミズ05.jpg

ミミズもじっくり眺めるとなかなかの癒し系です。

追記:今まで漠然と、ミミズは土の中を、(土に含まれる微生物を食料とするため)土を食べながらゆっくり進んでいるんだろうと思っていたのですが、結構先端が鋭くなるので、土をある程度かき分けながら進むこともできるのでしょうか?


| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ