CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2013年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

ロバの本屋でmtの本の出版記念展

[2013年12月31日(Tue)]
カモ井加工紙からのDMで、『マスキングテープとmtの本』出版記念展があるとの案内がありました。

会場は2ヶ所。東京と山口!?の「ロバの本屋」。地図を見てみると、長門市の俵山温泉の近くで、最寄りのバス停から徒歩35分と書いてあります。なかなかすごいところです。こんなところに本屋があるのを知りませんでした。

ちょっと行ってみたいなと思ったものの、時期が12月20日〜31日と年末の慌ただしい時期でかつ、雪の降る時期。雪道を車の運転をする気のない私としては少し。

が、しかし、行ってみることにしました。電車とバスを乗り継いで。岩国からなので、片道5時間くらい。

朝早くに出て、俵山温泉についたのが昼前。鄙びた温泉(今度ゆっくり来てみたい)で昼食をとり、徒歩でロバの本屋に向かいました。案内通り30分ちょっと。

牛小屋を改修したらしいお店は、とても心地よく、展示や本をゆっくり楽しませてもらいました。

131230ロバの本屋2.JPG


喫茶もやっていて、おいしい丸いパンとカフェオレを薪ストーブの前で。

131230ロバの本屋1.JPG


外には看板もなく、歩いて行ったから薪ストーブの煙でここだなとわかったのですが、車だと見過ごしそう。

131230ロバの本屋4.JPG


131230ロバの本屋3.JPG


おすすめです。


プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ