CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2012年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

暑中お見舞い申しあげます

[2012年07月18日(Wed)]
120716011写真句3.jpg

ブログで季節の挨拶などしたことはないのですが、先日(7月16日)カルガモの写真を撮ってみて、はがきに使いたくなるような写真が撮れたので、写真句を楽しんでみました。

元の写真はこれ。

120716011カルガモ.JPG

いかにも真ん中に文字を入れてほしそうな写真でしょ?

で、私は、簡単なあいさつ文でも書いてみようかと思ったのですが、この写真を見た知り合いが、俳句を詠んでくれました。というわけで、俳句は私の作でありません。ペンネームが思いつかないので名前は出さないとのこと。暑中見舞いの内容ではないのですけどね(実は私や他の知り合いも詠んでみたのですが、こちらのほうがいいので)。

解説しちゃうとつまんないものの、一応一言解説を(解説してほしくない人は、以下は読まないでください)。



水の中に鯉が、そして、水面を境に水の上にカモがいて、(鯉は飛び跳ねることによって、カモは潜ることによって)一時的にしか行き交うことのできない隣接する世界。その2者の間に微妙な距離があって、って感じでしょうか?駄洒落になっていて(恋と鯉、かもとカモ)、かつ季語もあるので俳句の体裁も整っています。

実はこの写真、鯉とカルガモを同時に写真におさめたくて何枚か撮ったうちの一つで、たまたまこういうぎりぎりのフレーミングになったのです。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M5+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300oF4.8-6.7


294_夏野菜の収穫

[2012年07月18日(Wed)]
梅雨が明けて一気に夏。

夏野菜も本格的に収穫期を迎えました。
今朝の収穫。

120718収穫.JPG

よく見ると、アスパラガスも1本ありました。シソや雑草に囲まれているので、少し色白。

120718収穫2.JPG



錦川鉄道NT3000形車両運転体験

[2012年07月18日(Wed)]
紹介しようとしていて忘れていたため、申込期限の7月17日を過ぎてしまいました。でも一応内容紹介だけでも。

このところ、子ども向けの車掌体験などを行っている錦川鉄道が、今度は、運転体験を募集していました。

運転取り扱いや車両の構造などを勉強した後、終点の錦町駅構内で交代で実車運転を体験させてくれるというもの。

期間は7月27・28・29日と8月1・2・3日の6日間で各10人。参加費は、一般が5000円、中・高校生が3000円。

多分人気でしょうから、またやってくれることでしょう。詳しくは、錦川清流線のホームページをご覧ください。


オリンパスの望遠系ズームレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300oF4.8-6.7

[2012年07月18日(Wed)]
直前の記事で使った撮影機材は、オリンパスOM-D E-M5+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300oF4.8-6.7。このレンズは、フォーサーズ規格のZUIKO DIGITAL ED 70-300oF4-5.6(615g)を手放して最近購入したもので、430gしかないので、ボディとあわせても855g。

1207 75-300.JPG

オリンパスの(マイクロ)フォーサーズ規格のセンサーサイズは、昔のカメラの規格の、長さで1/2(面積で1/4)なので、150o−600oの超望遠に相当するのに、レンズとボディを合わせて1sを余裕で切るのですから、本当に驚きです。

レンズとしては少し暗めですが、OM-Dの強力な手振れ補正機能と相まって、手持ちで野鳥撮影ができてとても便利。私のように、散歩も楽しみながら、ある程度ちゃんとした写真を撮りたい向きには最適です(最初は暗さがなあ、と思って躊躇していたものの、手振れ補正があるし、何より軽さが魅力です)。

これからは暑いので散歩もつらいのですが、秋以降になって野鳥シーズンになってきたら活躍してくれそうです。


| 次へ
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ