CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

連休最終日午前中

[2008年07月21日(Mon)]
今日は午前中、子どもたちといっしょに地元の中心を流れる川のゴミ拾い。

子どもと大人含めて総勢約30人が1時間ほどかけて空き缶やビニールゴミなどを集めて分別しました。

4年目のこの行事は、もともと地元で川の草刈や掃除を中心に行っているNPO法人が、子どもたちと一緒にゴミ拾いをしたいという想いを、私が代表をしている団体が調整役になってチラシなどを作って開催することになった行事。

2日前の雨で少しだけ増水した川に、子どもたちはうれしそうに入って、ゴミを拾ったり、遊んだり。川で遊んでもらうのも目的の一つなので全然OKなのです。

ひととおり回収が終わったら、近くの公園のようなところで、そうめん流しをみんなで楽しみます。

これも、この行事のメイン企画。NPO法人の方々が前の日からテントを張ったり、竹を半分に割って準備したり、そうめんダシもメンバーの一人がもと調理関係の仕事をしていたのでプロの仕上がり。おいしく楽しい午前のひと時は、あっという間に過ぎました。

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ