CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

行事いっぱいの3連休

[2008年07月19日(Sat)]
これから月末にかけては、行事満載です。

まず今日は、午前中、学期ごとに月1回のペースで仮説実験授業を公民館で行う「わくわく科学クラブ」。小学校の低・中・高学年の3クラスに分かれていて、今回私は中学年のアシスタント。授業は<もしも原子が見えたなら>。空気を構成している分子をメインに物質の元となる原子についてのイメージをしっかり身につける授業。

私は、時々講師やアシスタントをする程度ですが、この「わくわく科学クラブ」は形を変えながらも、十数年間も続いていて、主催をしている友人には頭が下がります。

2学期は、久々に講師をするかも。準備が大変だったりしますが、仮説実験授業の講師をすると、子どもたちから元気をもらえるので楽しみです。

お昼は、子ども劇場の関係で、公園でバーベキュー。はじめて行ったところでしたが、広々していて小川やミニプールもあり、結構穴場かも。

夕方は、仮説実験授業のサークルで、4時から<水の表面>という授業書を子どもと大人とで一緒に楽しんで、夕方からはサークルの資料発表。仮説実験授業研究会の夏の合宿が月末から8月初めにかけてあるので、その準備をしなけりゃと思う今日この頃。

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ