CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

島のむらマルシェ191102

[2019年10月21日(Mon)]
周防大島の八幡生涯学習のむらで毎年開催されている「島のむらマルシェ」(規模の小さな「島のあさマルシェ」は、冬季以外の毎月第一・三土曜日に行われています)。

191102島のむらマルシェ01.JPG

191102島のむらマルシェ02.JPG

昨年は、開催直前に、タンカーの大島大橋への衝突事故があって、急遽中止、それからしばらく毎土曜日に「こんな時だから、みんなであったかいごはんを食べよう」というイベントが開催され、私も、マステカードづくりワークショップで何度か参加させてもらいました。

なので、大規模なイベントとしては、2年ぶり。

あらためて、「島のむらマルシェ」の目的を、フェイスブックから引用すると、

「自然環境に配慮する若手生産者と、安心安全の食べ物を購入したいという消費者とが顔を合わせ「直接販売/購入する場」を作ること、そして「若手生産者を応援する」ことを目的としています」

安心安全に配慮した農産品や加工品をメインとした農産品をはじめ、いろんなお店でにぎわうことだと思います。

私は、今年は、長年楽しませてもらっていますので、交通整理などのスタッフとして参加させてもらおうかと思っています。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ