CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

8月の「ひろしま哲学カフェ」、テーマは、『「人にやさしくする」のは難しい?』190803

[2019年07月25日(Thu)]
このところ連続で参加している哲学カフェ。

7月の「ひろしま哲学カフェ」のテーマは、「嘘をつく方が悪い?騙される方が悪い?」で、進行役含めて11人の参加。

嘘にもいろいろある。嘘をついても、相手に気付かれなければ嘘ではないのか?などなど、 参加者それぞれの経験に根差した考えが出てきて、結構盛り上がり、楽しい時間でした。

次回のテーマは、『「人にやさしくする」のは難しい?』。
定員10人にしているのは、話しが分散しすぎずにじっくり話せるようにと言う配慮だと思いますし、実際にいい感じに進行するなあと思います。固定メンバーは一部で、テーマによって毎回人は変わるようです。
ただ小人数なので、定員になっているかもしれません。

2019年8月3日(土)14時〜16時
Social Book Cafe ハチドリ舎内スペース「土橋公民館」にて
定員10人(要申込)
参加費1000円(1ドリンク込み)
進行役:草間さゆり(カフェフィロ)

申し込みは、ひろしま哲学カフェのフェイスブックに掲載されているメールなどから。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ