CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

56『あの23人』2019横川シネマにて47

[2019年07月07日(Sun)]
『あの23人』
(監督:メーディ・ジャラリ、出演:モラ・サーレー・ガーリ、100分、2019年、イラン映画)

1906あの23人.JPG

2019年、映画鑑賞56作品目にして、劇場での鑑賞47作品目。

イラン・イラク戦争(1980〜88年)の只中にあって、イラク軍の軍事基地になっていたあるまちを開放するために、家族にも話さず自分たちの意思で入隊した23人のイランの若者たちの実話に基づく物語。

戦闘に参加するも、あっけなく捕虜になってしまい、結局8年も拘留されることになる。少年兵ゆえに、無理やり兵隊に取られたとイランのイメージダウンのプロパガンダのために使われてしまったりしながらも、団結して抗議活動を行ったり、子どもたちならではの純粋な姿が描かれていく。

第6回目を迎えた「広島イラン 愛と平和の映画祭2019」の中で上映されて、私は、初めてこの映画祭で鑑賞しました。2019年のイランの映画を観ることができるというのは、なかなか得がたい機会です。

1906広島イラン映画祭.JPG

日程的に、1本しか観ることができなかったので、今度は、コミカルなものも観てみたいです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ