CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

ぎっくり腰についての追加情報

[2019年06月27日(Thu)]
先日報告したぎっくり腰。1週間経過して、ほぼ、治りつつあるのですが、追加情報を。

はたけに水やりをしているときがきっかけで、翌日ひどめのぎっくり腰をやってしまい、まるまる2日間、痛み止めでごまかしながら、自宅で安静にしていました。

インターネットなどでは、治ってくれば適度に運動はしたほうがいいようなので、3日目にリハビリを兼ねて、登山用のスティックを使って少し遠出をしてみることにしました。

それで気付いたことを、当たり前かもしれませんが、簡単に書いてみます。

それは、何と言っても、やはり腰は要なのだなということ。

スティックを使ってかなり、腰への負担を軽減したつもりなのに、歩いていても、立っているだけでも、実は電車に座っているだけでもじわじわ腰が痛くなってくるのです(座っているときも、スティックに体重をかけて、少しでも腰への負担を減らしたりしました)。

なので、時々、長いすを見つけると、横になりました(私は、そういうのをあまり気にしないので)。やはり、横になると全然楽です。

また、歩いているうちに、ひざが少しずつ痛くなってくる。私はもともと、かなり前から、変形性膝関節症という、膝関節の骨が磨り減ってくる状態になっていていて、今回のように、腰への負担を減らそうとすると、バランスが崩れて、別のところの負担が増えてしまうようです。

さらに、次の日には、スティックで身体を支えた分、二の腕が筋肉痛になっていました。

バランスって、大切なんですね。

それと、あらためて気づいたのは、高齢者の人で杖を1本ついている人は見かけたのですが、それ以外で、私のように両手にスティックを持っている人は見かけませんでした。休みの日でも、腰を痛めた人はまちを歩かないのでしょうか?路面電車で、席を譲ってもらったときはありがたかった。

ゆっくり、風を感じながら、まちを眺めながら歩くという体験も、日頃とは違って楽しいものでした(身体的には、だんだん辛くなってきましたが)。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
タグ:ぎっくり腰

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ