CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

50『ダムネーション』2019シネマ ケノービーにて41

[2019年06月21日(Fri)]
『ダムネーション』
(監督:ベン・ナイト&トラヴィス・ラメル、87分、2014年、アメリカドキュメンタリー映画)

190616ダムネーション.JPG

2019年、映画鑑賞50作品目にして、劇場での鑑賞41作品目。

岩国駅近くにある中通商店街のレンタルスペースで、レンタルスペースのオーナーが5月から月1回ペースで開催しているドキュメンタリー映画の上映会。

3作品目は、『ダムネーション』

昨年、広島の八丁座で開催された「食と農の映画祭でも上映されていて、観たかったものの、日程が合わずに見逃したので、ちょうど良い機会でした。

ダムを壊す話だというのはチラシで知っていたので、勝手に、ある一つのダムを壊して自然の状態に戻すという話かと思って、ダムネーションという名前がいまいちピンと来なかったのですが、実際に映画を観てびっくり。

アメリカは、川の水を電力や農業用水などに活用するために、数万のダムを作っていて、まさにダムネーション(ダムの国)だったのですね。

環境保護運動が高まる中で、遡上するサケのために魚道を作ったり、魚道が作れない場合には、膨大な国費を使って遡ってくるサケを捕まえて人工授精して養殖を行っていたり、老朽化で発電効率が悪くなったりと、トータルで考えると、ダムによる損失の方が大きくなっていることがわかったりして、長年の議論の末に、ダムを壊して元の川に戻す工事が、いろんな場所で行われているのです。

ダムへの抗議のため、警備の目をかいくぐって、夜間にアーチストがダムの壁面にヒビを描く姿や、その絵を描いたことについて、ダム会社の人が「ダムを壊すことは目標として一致していて、ダムの壁面に絵を描くことは違法ではあるが、特に調査はしない」と発言していたり、ときに笑いを誘うユーモアあふれる場面もあって、楽しく、希望を持ちながら観ることのできる映画でした。

それにしても、日本とアメリカの規模の違いには圧倒されました。遡上してくるサケの大きさといったら。岩国を流れる錦川でも、サツキマスが遡上してきて、4、50センチくらい
で大きいなあと思っていたのですが、軽く1メートル以上はある感じですごい。それが、ダムを壊した1年後には、遡上してきたという話も描かれていました。

上映後に、参加者で感想を話しあったのですが、日本でも1箇所だけ熊本県でダムを壊した例があるとのこと。日本でも、内容を精査して、不要なダムはなくしていけるといいなあと思いました。岩国でも、計画から長い年月をかけて、完成しつつあるダムがあります。本当に必要なのか、運用上、少しでも環境への負荷を減らす方法はないのか、など、継続して関心を持っていかないといけないのではないかと思いました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ