CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

「読み手に伝わる! チラシ・広報紙の作り方」190628

[2019年06月14日(Fri)]
2019年6月28日(金)18時半〜20時半
岩国市中央公民館 第5講座室
対象:市民活動の広報に関わっている方
定員:30人
講師:潟Aドプレックス 平谷尚子さん

190628チラシ・広報誌のつくり方.JPG

いわくに市民活動支援センターが開催している市民活動団体向けの講座。

ただ、私が気になったのは、講師が広島の月刊タウン誌「TJHiroshima」の編集長を経て、企画編集長をし、また、2017年からは広島県営「日刊わしら」の編集長も務めていること。

メインのお話しは、タイトルどおりチラシや広報紙の作り方についてになるのでしょうし、私も、焚き火遊びのチラシなどを作っているので、そういうことも知りたいのですが、実際の情報紙やSNSの現場を持っている人で、しかも、岩国は広島広域都市圏の中なので、より具体的な実例に即したお話しを聞いてみたいと思って、申し込みをしました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ